ツバメ通信(R4)

令和3年度のツバメたち

 mesu.jpg  osu.jpg CIMG4002.JPG 

雄 

雛たち

title_menu.gif

ホーム
沿革
校歌
アクセス
教育目標
自慢の金石っ子
R4 4月
R4 5月
R4 6月
R4 7月
R4 8月
R4 9月
学校便り
行事予定
いじめ防止基本方針
ツバメ通信
H30・R1独自教材事例集2
特別の教育課程の方針及び実施状況
創立150周年記念事業
令和3年度金沢型学習スタイル(算数科)報告書
ログインしてください。
ID
パスワード
 

金沢市立金石町小学校
〒920-0338
金沢市金石北4丁目1番1号
TEL :076−268−1313
FAX :076−268−1314


 

001343
令和4年7月11(月)
CIMG6723.JPG

 

まったくかわっていません。挫折なのか、パートナーを探しに行ってるのか・・・。

令和4年7月8(金)
CIMG6716.JPG CIMG6717.JPG

 

今朝は、姿を見せませんでした。泥がぬれていないから、中断しているのでしょうか。ちなみにとなりのこの巣作りは挫折したようです。残念

令和4年7月7日(木)
CIMG6703.JPG CIMG6706.JPG CIMG6707.JPG

 

お椀の形になってきましたね。「気にしないでつくってください。」と思わずしゃべってしまいました。

それにしてもいっぱい泥や枯れ草落ちてますね。初めての巣作りなのかなぁ。

令和4年7月6日(水)
CIMG6686.JPG CIMG6691.JPG CIMG6688.JPG

CIMG6689.JPG

あれ、さらに隣に作り出したツバメがいる!
令和4年7月5日(火)
CIMG6664.JPG CIMG6663.JPG CIMG6667.JPG

CIMG6671.JPG

本格的につくってます。
令和4年7月4日(月)
CIMG6650.JPG CIMG6655.JPG CIMG6656.JPG

CIMG6657.JPG

驚き!今頃から巣作りして大丈夫なのでしょうか。この子は、去年の子どもかもしれません。近くの体育館の屋根に仲間が2羽見守ってました。
令和4年6月22日(水)
 CIMG6529.JPG  CIMG6536.JPG  CIMG6539.JPG  CIMG6537.JPG
羽ばたきの練習でしょうか、今日でお別れかなぁ。親鳥はまだ餌を与えていますが、ちょっとだけみたいです。飛ぶためには、軽い方がいいので、ひかえているのでしょうか。
↓お昼休みの段階で、3羽が巣立っていきました。一番小さい子は、一人で残っています。親も心配そうに餌をあげに来ています。
 CIMG6542.JPG

 夕方兄弟が戻ってきていました→

 CIMG6552.JPG

そして23日の朝は空っぽです。無事に大きくなってまた戻ってきてね。今年のツバメ通信はこれにておしまいです。

CIMG6553.JPG

令和4年6月21日(火)
 CIMG6508.JPG  CIMG6513.JPG CIMG6514.JPG     
ちょっと4羽では狭くないかなぁ。親鳥たちは少しずつおいでおいでしますよ。いつ巣立ってもおかしくない状況です。

 

 
令和4年6月17日(金)
 CIMG6454.JPG  CIMG6462.JPG CIMG6455.JPG   CIMG6459.JPG  
毎日少しずつ表情に変化があります。週明けにはさらに成鳥っぽくなるのでしょうね。

玄関前の木が気に入っていると思ったら、巣ができていました。居座る気満々!

 
令和4年6月16日(木)
 CIMG6442.JPG CIMG6446.JPG   CIMG6440.JPG    

 

 
令和4年6月15日(水)
   CIMG6419.JPG      
今朝は偶然、目の前で親鳥が空中で飛んでいる虫をキャッチするところを見ることができました。少しずつ大きめの虫を食することができるようになってきています。

 

 
令和4年6月14日(火)
 CIMG6392.JPG  CIMG6399.JPG  CIMG6400.JPG  CIMG6404.JPG  
個人的に一番右端の末っ子らしきツバメちゃんを応援しています。2枚目の写真ではがんばってアピールしているのに、親は反対側にいるので気づかない;;

    4枚目:排便の瞬間をパシャリ!

 
令和4年6月13日(月)
 CIMG6377.JPG  CIMG6369.JPG  CIMG6372.JPG  CIMG6378.JPG CIMG6373.JPG 

たくましくなってきました。

四羽の餌争奪戦  つがいのハトが今年もやってきています。追い払うべし! 排便もでおしりを巣の外に向けてできるようになりました。  今朝は、イソヒヨドリもきれいな鳴き声で近くまできていました。
令和4年6月12日(日)
 CIMG6353.JPG  CIMG6354.JPG  CIMG6360.JPG

CIMG6362.JPG

   CIMG6364.JPG  CIMG6365.JPG
令和4年6月10日(金)
 CIMG63381.jpg    

先に生まれた子が有利です。くちばしも大きいし、体力もある。左の小さい子は目立たないのです。

令和4年6月9日(木)
 CIMG6322.JPG  CIMG6323.JPG  CIMG6324.JPG

一羽かぁ、、、あれ、違うところからくちばしが、、、ありゃ4羽に増えた!いつのまに。

令和4年6月8日(水)
 CIMG6310.JPG  CIMG6311.JPG CIMG6314.JPG 

ちょっと気温が低いので、雛にとっては寒いかなあ。できるだけ温めを継続している親鳥たちの献身に感服です。

令和4年6月7日(火)
 CIMG6297.JPG  CIMG6299.JPG CIMG6300.JPG 

やっと雛の様子を撮影することができました。いまのところ、一羽だけのようです。親鳥たちが交互に餌を運んでいます。

令和4年6月6日(月)
 CIMG6279.JPG CIMG6281.JPG   CIMG6282.JPG

どうやら、先週の木曜日か金曜日に雛が誕生していたようです。くちばし出して、親に餌をねだるところを複数人で確認できました。中々、シャッターチャンスが来ないのですが、もうしばらくすれば、ばっちり撮りますね。雄雌が交互に餌を与えています。白いものは、雛の排便したものです。この時期は、プニプニの袋状のものを巣の中にに出します。親鳥はくちばしでつまんでぽいっと捨てるようです。

令和4年6月3日(金)
 CIMG6265.JPG  CIMG6266.JPG  CIMG6267.JPG
なにやら、卵を見つめる動き。雄くんの動きに変化あり。もしかしたら!と期待してしまいます。
令和4年6月2日(木)
 CIMG6254.JPG  CIMG6255.JPG
今日は雄かな。警戒心強い子です。
令和4年6月1日(水)
 CIMG6194.JPG  CIMG6196.JPG
今日もしっかりと温めています。
令和4年5月31日(火)
 CIMG6184.JPG  
今日は風が強いので、かなり縮こまっているというか、卵をしっかりとガード。
令和4年5月30日(月)
 CIMG6177.JPG CIMG6178.JPG 
抱卵を確認した日が5月16日だとして、2週間が経過しました。孵化に20日かかるとしてもうすぐのはず。
令和4年5月27日(金)
 CIMG6170.JPG  
とても心配。卵はちゃんと孵るのだろうか。来週楽しみにしています。
令和4年5月26日(木)
 CIMG6165.JPG  
ん〜〜。なんだか雛が本当に孵るのか不安になってきました。大丈夫かなぁ。
令和4年5月25日(水)
 CIMG6155.JPG  
今朝は雄が抱卵していました。雌はお食事外出中かな。
令和4年5月24日(火)
 CIMG6144.JPG  CIMG6149.JPG
毛を加えています。自分の羽かなぁ。抱卵頑張れ〜!
令和4年5月23日(月)
 CIMG6131.JPG  CIMG6132.JPG
たまにもぞもぞしているのは、卵の向きをかえているのかしら。
令和4年5月20日(金)
 CIMG6106.JPG CIMG6095.JPG 
雄の抱卵だと思うのですが、、、。尾がなが〜い。右が雌です。かなり尾の長さが違うことが分かると思います。
令和4年5月19日(木)
 CIMG6096.JPG    
しっかりと卵を温めている感じです。気候も穏やかになってきましたから、早く孵るといいなぁ。
令和4年5月18日(水)
 CIMG6087.JPG    
今日はおとなしく抱卵かな。
令和4年5月17日(火)
 CIMG6077.JPG  CIMG6071.JPG  
体の羽毛?の状態がとてもよくないみたいです。換羽ならいいのだけど、もしかしたらダニのせいだとやっかい。雄は相変わらず遠くから見てますね。
令和4年5月16日(月)
 CIMG6057.JPG CIMG6058.JPG  CIMG6060.JPG 
いよいよ抱卵が始まったようです。主に雌が抱くことが多いようです。4月は残念ながら失敗したようですが、今後、雄も協力してくれることでしょう。
令和4年5月13日(金)
 CIMG6047.JPG    
どうやら巣は完成したようです。いつもの時間は、二羽ともいませんでした。    
令和4年5月12日(木)
 CIMG6039.JPG CIMG6040.JPG     
修復作業が順調に進んでいるようです。二羽の連携も見事。巣の上部の様子から、かなり念入りに補強しているようです。    
令和4年5月11日(水)
 CIMG6027.JPG  CIMG6023.JPG    
二羽がせっせと修復中です。昨日より高さが出てきました。くちばしが泥だらけになっています。がんばれ〜    
令和4年5月10日(火)
 CIMG6004.JPG  CIMG6005.JPG  CIMG6006.JPG  CIMG6010.JPG
二羽は修復することを決心したようです。朝からせっせと泥と枯れ枝を運んで、高く積み上げています。なんともほほえましい。卵はたぶん駄目になったんだろうな。下に落ちていないから、もともとなかったのかもしれませんが、今度こそちゃんと雛が孵りますように、応援します。
令和4年5月9日(月)
 CIMG5985.JPG CIMG5990.JPG   CIMG5992.JPG CIMG5994.JPG 
なんか姿がよく見えるな、と思っていたら、巣の上部が落下していました。これはまずい。卵が温まらない。  別の壁に垂直にとまっているけど、新たに巣を作り始めるのでしょうか。
令和4年5月6日(金)
 CIMG5975.JPG  CIMG5977.JPG
尾の様子をさらに拡大して撮ってみました。まだ抱卵中です。そろそろ孵化してもいい頃だと思うのですが・・・。
令和4年5月2日(月)
 CIMG5961.JPG  CIMG5964.JPG
今日は、朝に雄と雌の抱卵チェンジを目撃しました。上の写真から、尾の様子が違うことがわかります。長い方が雄です。
令和4年4月28日(木)
 CIMG5941.JPG    
左によって温めているんだけど、大丈夫?
令和4年4月27日(水)
 CIMG5934.JPG    
今朝は少し寒いから、親鳥はかなりしっかりと温めているようです。
令和4年4月26日(火)
 CIMG5925.JPG  CIMG5926.JPG  CIMG5927.JPG
今日も卵を温めているようです。昨年の経験から10日〜2週間くらいで雛になると思われるので、おそらくGWの真っ最中に孵るのかなぁ。
令和4年4月25日(月)
 CIMG5916.JPG  CIMG5920.JPG  
今日は結構じっとしています。雄の誘いも少なくなってきました。抱卵しているみたいです。
令和4年4月22日(金)
 CIMG5908.JPG    
天気が悪いのと少し寒いのか、仲良く巣の中。
令和4年4月21日(木)
 CIMG5898.JPG  CIMG5902.JPG  CIMG5901.JPG
なにやらあたためモードにはいったような・・・。雄は相変わらず瓦の上で警戒中(?)
令和4年4月20日(水)
 CIMG5884.JPG CIMG5885.JPG  CIMG5886.JPG 
やっと、二羽が同時に巣にいるところを撮れました。雄がピーチクパーチク雌を誘っていて、なかなかじっとしていないのはなんでだろう。
令和4年4月19日(火)
 CIMG5863.JPG  CIMG5866.JPG CIMG5862.JPG 
屋根の上で見張りをしているのでしょうか。今年のツバメちゃんたちは、この場所がお気に入りのようです。まだ、自分(校長)に警戒しているのでしょうね。
令和4年4月18日(月)
 CIMG5842.JPG  CIMG5845.JPG CIMG5846.JPG 
せっせと巣の中に入れ替わり立ち替わり。ツバメたちです。
令和4年4月15日(金)
 CIMG5830.JPGCIMG5827.JPG  CIMG5826.JPGCIMG5833.JPG  
朝からせっせと、巣を修復するために草木の乾いたものを運んでいます。左二枚が雄で右二枚が雌だと思います。尾が長い方が雄だということを昨年学びました。
令和4年4月14日(木)
CIMG5809.JPG   CIMG5808.JPG  CIMG5810.JPG
今日は仲良く、朝からずっと二羽はくっついています。つがいなのか、去年の兄弟なのか、まだわからないですね。たまに別のツバメがちょっかいを出しに来ています。そのたびに、ピピピピ〜と警戒音出して追い払っていました。
令和4年4月13日(水)
 CIMG5798.JPG  
巣の中で一休み。胸の模様(黒から白にかわるところ)が昨年の親鳥とは違うような感じなので、もしかしたら子どもたちなのかもしれません。
令和4年4月12日(火)
 CIMG5781.JPG  
色が濃くなっているところは補修したところ、せっせと巣作りに励んでいるツバメたちです。去年のものがベースだから、リフォーム的な感じでしょうか。
令和4年4月11日(月)
CIMG5775.JPG  CIMG5777.JPG 
朝、教頭先生がつがいでしたよ〜。と情報提供ありました。 校長室から外を見てると元気よく飛んでいる姿を発見。昨年の巣にちゃっかりと座っていました。去年の親鳥なのか、子どもたちなのか分かりませんが、この場所を気に入ってくれてうれしいです。
令和3年7月30日(金)
 CIMG4132.JPG
昨日の午後に、「あれ?いない!」と思っていたら、みんな巣立っていたのね。今朝も帰ってきていないみたい。この通信も今日で終わりのようです。3羽が金石の町をとびまわっているかと思うと、少しジーンときます。また、帰ってきてね。

巣立ち

令和3年7月29日(木)
 CIMG4119.JPG  a1.png  CIMG4129.JPGCIMG4131.JPG
精悍な顔つきはツバメらしい。末っ子は正面向けないくらい上の2羽が大きくなった。 親が近づくのがわかるの、口を開けて猛アピールしてます。 そして、羽を動かしている姿を始めて写真に収めることができました!!

羽をぱたぱた、とぶのかな?

令和3年7月28日(水)
 CIMG4115.JPG  CIMG4117.JPG  CIMG4114.JPG
3羽のひな鳥たちがそろい踏み。ようやく並んだ写真が撮れました。 右の末っ子はすぐに隠れようとします。 あっち向いてしまった。

いつ巣立つのだろうか。

令和3年7月27日(火)
 CIMG4100.JPG CIMG4109.JPG  CIMG4107.JPG 

この位置どりいかがなものか。

両隣の雛が小さく見える(^^); 私が主という顔になってきた。

大きな雛には狭くなってきた巣

令和3年7月26日(月)
 CIMG4091.JPG  CIMG4093.JPG  CIMG4096.JPG CIMG4092.JPG

7/24に撮影したもの

なんか大きくなったのが1羽いるなぁ。

よく餌を食べる子はすくすくと大きくなっていて、口も開いて親鳥は餌を与えやすいのかしら。 ドンと居座っている一番上の子。周りに比べふたまわりくらいでかい。そして、ツバメらしくなってきたよ。 巣をほとんど占領しているなぁ。他の子たちが窮屈そうだ。

一番上の子目立つなぁ

令和3年7月21日(水)
 CIMG4085.JPG  CIMG4088.JPG  CIMG4090.JPG kuuchuu.jpg
おもいっきり「きききききっ!」と鳴いています。 最初に生まれた子は、もうひとりでうんちできるもん、という感じで、おしりを外に出してぽとん! 弟(妹)たちはまだできないかぁ。モヒカン頭ではなくなってきたね。 他の鳥が近づいてくると、お父さんお母さんツバメは空中戦を開始してまいます。ムクドリ、ハト、スズメがよく来るから追い払うのも一苦労のようです。

大きな声で鳴き始めたよ。

令和3年7月20日(火)
 CIMG4054.JPG  CIMG4053.JPG  CIMG4060.JPG  CIMG4061.JPG  CIMG4065.JPG
おそらく先に生まれた2羽 たぶん末っ子 お母さんツバメ お父さんツバメ 頑張る末っ子

餌の争奪戦

令和3年7月19日(月)
 CIMG4037.JPG  CIMG4024.JPG  CIMG4029.JPG  CIMG4033.JPG
今日も3羽は無事に餌待ち。右の子は体も小さくて、心配。一番最後に孵った子みたい。 この子ばっかり餌もらっているような。 このポジショニング、たまにはローテーションすればいいのに。 たまにはお休みしながら餌やりしてね。

少し大きくなった?

令和3年7月16日(金)
 CIMG4002.JPG  CIMG4005.JPG  CIMG4001.JPG
3羽になっていました。くちばしを出す勢いが昨日より増してます。右の子は体格負けしているかな。 まだ目は見えないのかな。鳴き声もしないようですが、これは外敵から身を守るため。 今朝は2羽のハトがツバメの巣の前にある木にきていて、怪しい動き。子どもたちが追い払っていました。

3羽の雛になりました。

令和3年7月15日(木)
 CIMG3975.JPG  CIMG3977.JPG  CIMG3986.JPG
今朝も2羽確認!2匹だけだろうか。5〜6羽が普通と聞いていたので少ない方でしょうか。 餌やりとお掃除を欠かさず行っている親鳥たち。 周囲の警戒もおこたりません!

2羽の雛がほぼ常時顔出し

令和3年7月14日(水)
 CIMG3931.JPG  CIMG3941.JPG  CIMG3927.JPG
今朝は2羽確認!何匹いるのかぁ。 親鳥も窮屈そうに温めています。それと糞の処理と忙しそうです。 モヒカンあたまの雛たちは起き上がって餌を待つことができはじめています。

複数の雛を確認!!

令和3年7月13日(火)
 CIMG3879.JPG  CIMG3892.JPG  CIMG3881.JPG
頻繁に餌やりです。大きな口をあけて親からもらっています。 餌をあげるときに親鳥は必ず鳴いているようです。合図なのでしょうか。 ツバメの赤ちゃんの糞は、ぷにっとまとまったものになっていて、親鳥がくわえて外に出してあげています。写真の白いものです。

順調

令和3年7月12日(月)
 CIMG3862.JPG  CIMG3867a.jpg  CIMG3865.JPG
先週末からの親鳥の動きが怪しいと思っていたら、ちゃんと孵っていたのね。頻繁に餌を探しに交代していたことがわかりました。 ついに、ちびツバメが餌をもらうところを撮れました。 ちびちゃんたちはまだ羽がないから、親たちが餌やりつつ、温めてあげています。

無事に雛が孵りました!

令和3年7月9日(金)
CIMG3826.JPG  CIMG3823.JPG   CIMG3832.JPG
今朝は時々雨がざーと降っているのにもかかわらず、雌と雄のチェンジが頻繁に行われています。もしや生まれたのではと考えたのですが、如何せん巣の中までのぞくこともできずやきもきしています。おそらく来週にはふ化予定なので、いよいよチビツバメとご対面できるかもとワクワクです。
令和3年7月8日(木)
 CIMG3806.JPG  CIMG3811.JPG
今日も雨。相変わらす雌ツバメが温めています。 雌と雄が交代しました。一瞬で交代するので、2羽でお話しすることないのかな、と疑問です。雄の方は、とっても短い時間しか巣の中にはおらず、すぐにどこかに行ってしまいます。卵の様子は気になるのか、一応仕事?はしていますが・・・
   
令和3年7月7日(水)
CIMG3796.JPG  CIMG3794.JPG   
 スワローテイルのアップ  向きを変えたり、ふわーっと羽に空気含ませたりして、卵を優しく温めています。  
雨が降っていると巣にすっぽり入って顔見えないこと多いです。    
令和3年7月6日(火)
 CIMG3779.JPG
雨が続くとツバメさんも大変そうです。たまに巣をからにすることがあるけど、大丈夫かなぁ。もうすぐ孵化するのかなぁ。。
令和3年7月5日(月)
 CIMG3768.JPG  CIMG3767.JPG
今朝は風雨が強くて、ツバメさんもおそるおそる顔を出している感じです。ちょうど巣の下で子どもたちが傘をたたんでいるので、それも気になっているみたい。
令和3年7月2日(金)
CIMG3764.JPG   CIMG3765.JPG
今朝は雄ツバメがじっと巣で見守り?というか温めているつもりなんです。雌とは違って卵と体の密着度が弱いような気がするのは気のせいかしら。
令和3年7月1日(木)
CIMG3750.JPG   CIMG3752.JPG
毛繕いもしながら余裕の様子。今日はお顔もしっかりとだしていました。
令和3年6月30日(水)
CIMG3691.JPG   CIMG3696.JPG  
今日は2羽が温めを交代しているところを見かけました。ただ、雄の方が温め時間が短いような気がします。  
令和3年6月29日(火)
CIMG3687.JPG 
今日は雨模様なので、巣の中にすっぽりと入って、卵が冷えないようにしているのかしら。
令和3年6月28日(月)
 CIMG3667.JPG  CIMG3672.JPG  CIMG3679.JPGCIMG3678.JPG
今日も雌ツバメさんがじーっとしてます。なかなか正面のお顔が撮れないので、2年生側の窓から超望遠にして撮ろうとしたら、向きをかえられました。照れているのだろうか。雄ツバメはどこにいったのやら。 午後3時、雄が見張り番。温めなくてもいいのだろうか。
令和3年6月25日(金)
 CIMG3617.JPG CIMG3625.JPG.png CIMG3626.JPG
 じぃーっと卵を見ているのかぁ。 春先から2匹のセキレイが駐車場に、いつもいるなぁと思っていたら、なんと近くに巣を作っていました。巣の写真撮ろうとした思いっきり警戒されました。そっとしておきます。
令和3年6月24日(木)
CIMG3581.JPG  CIMG3601.JPG 
毎日ツバメを観察している子  雄が雌を誘いに来てるのだけど、雌はじっとしていることが多くなりました。たまに体の向きを変えたりもしているようです。
校長先生もずーっと見ていて飽きません。かわいい  
令和3年6月23日(水)
 CIMG3582.JPGCIMG3585.JPG
卵温めているのかなぁ。雌がじっとしています。雄(尾が長い方)は頻繁に巣に出入り。
令和3年6月22日(火)
 CIMG3565.JPG
今朝は、近付いても2匹は逃げませんでした。始めて仲良く巣にいるところを撮影できました。

 

【本校児童玄関にツバメの巣ができた!】

CIMG3445.JPG  CIMG3513.JPG   CIMG3512a.jpg    CIMG3525.JPGCIMG3524.JPG
がんばって作った巣にパートナーが入ってくれました。長かったね〜。 お相手のツバメさん   「もう少しきれいにしてよ」なんていう会話が聞こえてきそうです。何はともあれペアリングできたので一安心。左がおそらく巣を作った雄   巣作りって大変そうです。泥や枯れ草で団子つくってせっせと積み上げているのですが、2匹が頻繁に往復して補強作業中です。そのため玄関マットには、巣から落ちてきた残骸が日に日に多くなっています。「ちゃんと丈夫にきれいにつくってね〜。」 

 CIMG3560.JPG  CIMG3561.JPG      
6/21 たぶん雌の方が巣でじっとしているので、卵をあたためているのでしょうか。雄が頻繁にやってきて様子を見にきています。 かわいい表情      

 

since 2013.01.01〜   Copyright(c) 2013. 金沢市立金石町小学校, All rights reserved