gakkou.gif 

金沢市立兼六中学校

〒920-0924
金沢市田井町12-12
TEL 076-263-2458
FAX 076-263-2459

title_menu.gif

ログインしてください。
ID
パスワード
 
最新情報
学校概要
校長メッセージ
沿革
校歌
教育方針
学力向上の取組
行事予定
学校だより
部活動
教育相談 (ポカポカストーリー)
いじめ防止基本方針
小中一貫教育
兼六中同窓会
アクセス
図書館だより
1年生の広場
2年生の広場
3年生の広場
保健室より

ご意見・ご感想はこちらまで
aicon_mail21.gif

010901
R3.7.21 1学期終業式

コロナ感染拡大2年目の1学期も今日をもって終了となります。

本来であれば、昨日20日が終業日だったのですが、臨時休校の回復措置ということで1日延びています。

前回の休校では、みなさんが日頃からしっかりと感染症対策をとっていてくれたおかげで拡大も無く、短期間で終了しました。ただ、今後も感染者が出る可能性は充分にあります。夏休み中も部活動等で学校に登校しますが、引き続き1人1人が行える感染症対策をとって欲しいと思います。また、暑さも厳しくなってきているので熱中症対策もしっかりと行いましょう。

 さて、話は変わりますが、基礎期と呼ばれる1学期において、みなさんは学習と生活の基盤を築くことができたでしょうか。1年生は中学校に慣れ、生活を送れるようになったでしょうか。2・3年生は目標とすることに全力で打ち込めたでしょうか。それぞれ1学期を振り返っておきましょう。

明日から長期休暇が始まります。授業のあるときにはなかなかできなかったことややってみたかったこと、また、やらねばならないことなど新たな目標に向けて時間を有効に使っていきましょう。そして、安全に気をつけ、元気に過ごしましょう。

ひと夏を終えて大きく成長したみなさんに会うことを楽しみにしています。1学期間、お疲れ様でした。

R3.7.9 進路講演会

明日から部活動では県大会等が始まりますが、その先にある大切な進路選択に向けて、今日は、お話を聞くことになります。

本日、金沢商業高等学校、県立工業高等学校、金沢桜丘高等学校の副校長先生や教頭先生方をお招きしています。

それぞれ、各高校の特色を紹介していただくとともに、高校入学までに身に付けておかなければならないことなどについてお話をいただけると思っています。

自分の進路について真剣に考え、今後につなげる機会としましょう。

R3.7.7 県体激励会

いよいよ、7月10日(土)から24日(日)にかけて、県中学校総合体育大会、県中学校通信陸上競技大会、県吹奏楽コンクールが開催されます。

それぞれ県チャンピオンを決めるとともに、さらなる上位大会出場をかけて競い合うことになります。

大会では、今までの練習の成果を思う存分発揮し、最高のパフォーマンスを見せて欲しいと思います。

コロナ禍、暑さの中での大会となりますので、しっかりと感染症対策、熱中症対策をとりながら、当日、本番で最高の力が発揮できるよう頑張りましょう。

みなさんの活躍を楽しみにしています。
R3.6.30 避難訓練

 今日は、今年度最初の避難訓練と言うことで避難経路を確認するとともに、火災発生時に「押さない・走らない・喋らない」を意識して、安全・冷静かつ迅速な避難行動が取れるよう実施しました。

 実際にはどこで火災が発生するかわかりませんし、その出火元によっては避難経路を変えなければなりませんが、喋っていたために命に関わる大切な情報を聞き逃し、出火元に向かって逃げてしまうということもあり得ます。また、避難時に階段で人を押したために将棋倒しとなり大けがや死亡事故に繋がるということもあり得ます。また、狭い廊下をあわてて走っていたために倒壊物や人とぶつかり、大けがをするということもあり得ます。

 安全・冷静かつ迅速な避難行動とはどんな行動なのか、自分自身で理解し、体現しておかなければ、いざというときにできるものではありません。

 事故や災害は、自分の身に起きるはずがない、無関係のことと思っている人もいるかも知れませんが、実際にはかなりの頻度で起きています。校区内の火災だけを見ても昨年度は立て続けに何件も発生しており、学校そばで発生したこともありました。今年度に入ってからも校区内での火災が発生しています。とても多いなと感じています。

 自分の命は自分で守る。そのためにも、その時になってあわてることのないよう、しっかりと訓練をしておきましょう。

R3.6.17 学校再開

今回、突然の休校となり驚いたことと思います。

ただ、みなさんは慌てることなく、Classroomをうまく活用して3日間の健康調査や学習課題の伝達に対応してくれました。そして、いろいろな情報や質問を返してくれました。

さすが兼六中生と感嘆しました。

今回の休校は、本校生徒1名がコロナ感染症に感染したことで取られた措置です。

6/13()に感染が判明し、その夜に保健所の指示により校舎内全域の消毒が行われ、14()から16()まで3日間の臨時休校となりました。

これらは新たな感染者を出さないための措置であり、そのため、みなさんには自宅待機をしていただきました。みなさんの賢明な対応のおかげで、今日から学校を再開することができます

みなさんの協力に感謝したいと思います。

学校が再開され、共同生活が再び始まりますが、引き続き感染症対策の徹底に協力して欲しいと思います。いつ何時、自分が感染するとも限りません。できるだけ、そのリスクを避ける意味でも自分たちができる感染予防を実施していきましょう。

最後に、6月の全校集会でも話しましたが、どれだけ感染対策をとっていても感染することはあります。今回感染された生徒は一番の被害者であり、心身ともにつらい思いをしているということを理解して欲しいと思います。間違ってもいらぬ詮索をしたり、責めたり、誹謗中傷したりすることのないようにして欲しいと思います。みなさんには心の痛みのわかる、思いやりのある人であって欲しいと思います。

PTAからも「責めたりしま宣言」が出ています。

 今日から、また元気に学校生活を始めましょう。
R3.6.4 6月スタート

 今年度が始まり2ヶ月が経ちました。昨年度はこの6月から学校が始まったことを考えれば、比較的順調にスタートが切れたと言えます。しかし、ここに来てコロナの感染状況がかんばしくなく、部活動の日や春季大会は中止となりました。また、市内で休校となる学校もありました。本校でも今日は今年度初めての全校集会を予定していましたが、放送による会としています。ICT環境が整備されたおかげで映像や音声を各教室に届けることはできますが、一堂に会することができないのは残念な思いがします。これから行われる学校行事等にも影響が出なければよいなと感じています。

それでも、先日、3年生においては、2年ぶりとなる全国学力調査、及び県の基礎学力調査が行われました。学びの継続性を求めて前向きに実施されました。1年生、2年生も日々の授業を大切にし、3年時に向けて確かな学力を身に付けていって欲しいと思います。

そして、もう一つ、運動部の加賀地区大会が目の前に迫っています。これも2年ぶりとなりますが、3年生にとっては最後の加賀地区大会だけに、何とか開催されることを願っています。大会に向けて、1人1人ができる感染症対策をしっかりと行い、準備を進めていって欲しいと思います。

ただ、どれだけ対策を取っていても感染のリスクはあります。もし、万が一、感染者等が出て、大会に出場できなくなったとしても、くれぐれも誹謗中傷等は行わないでください。みなさんには心の痛みのわかる、思いやりのある人であって欲しいと思います。

このあと、生徒会執行部のみなさんが、とても前向きな前期生徒会目標を提示してくれます。その目標に向かって、みんなで知恵を絞り、工夫をして、頑張っていきましょう。

前期生徒会目標  雲外蒼天 〜Be positive , try anything

コロナ禍でも前向きにたくさんのことに挑戦すれば、明るい未来が見える

R3.5.11 春季大会「延期」、部活動の日「中止」

新型コロナウイルス感染症拡大が続き、県独自の「緊急事態宣言」が出され、その対応が5月10日から5月31日までとなりました。

このため、この期間に予定されていた金沢市中学校春季大会が延期、部活動の日の文化部活動が中止となりました。

大会に向け、部活動の日に向けて練習や準備を進め、気運も高まってきていたところだけに、とても残念な思いでいっぱいです。

何とか、一日でも早く感染拡大が収束し、次なる機会が与えられることを祈ります。

引き続き、1人1人ができる感染症対策にしっかりと取り組んでいきましょう。
R3.5.6 5月スタート

新緑が目に眩しい季節となりました。

みなさんは、ゴールデンウイークをどのように過しましたか。

部活動で汗を流したり、家族や友達と時間を過ごしたり、ゆっくりと音楽を聴いたり、読書したりと、4月の慌ただしさからひととき開放され、自分のペースで過ごせたのではないでしょうか。

さあ、ゴールデンウイークも明けると、また忙しくて賑やかな学校生活が始まります。

マイペースから集団生活のペースに戻していきましょう。

5月は、部活動春季大会、そして、3年生は、全国と県の学力テストがあります。

これらに向けて、しっかりと準備を進めていきましょう。

また、コロナ禍が続いていますが、感染症対策の徹底を図っていきましょう。

R3.4.7 令和3年度1学期始業式

今日から令和3年度が始まります。みなさん、進級おめでとうございます。それぞれ学年を一つ重ね2年生、3年生となりましたが実感はありますか。午後からは、新1年生が期待に胸膨らませ入学してきます。これから、みなさんがどういったお兄さん、お姉さんとなっていくのか見るのが楽しみです。期待しています。

また、先ほどは、たくさんの先生方をお迎えしました。「出会いは奇跡」という言葉を聞いたことがありますが、新たな出会いを大切にしていってほしいと思います。

今年度も感染症対策をしっかりと取りながら、みんなで知恵を絞り、工夫をして充実した学校生活にしていきたいと思います。みなさんの協力をお願いします。笑顔で、新たな一年をスタートしましょう。

R3.3.24 3学期終業式
今日をもって、3学期の終了、令和2年度の終了となります。
今年度は、今まで誰も経験したことのないコロナ禍での1年ということで本当に大変だったと思います。
休校に伴う自宅での巣籠もり生活、学校再開後の各種活動の制限や中止、日々の検温、消毒、マスクの着用、換気、7限授業や土曜授業、夏休みや冬休みの授業など、いろいろありましたが、みなさんは、暑さにも寒さにも、そして、コロナにも負けずに元気に笑顔を見せて学校生活を送ってくれました。
また、現状を正しく把握し、その中で、今やれることを、いろいろと知恵を絞り、工夫してやってくれました。みなさんのたくましさを感じた一年でもあります。
さて、4月7日から新年度が始まります。新一年生を迎え入れ、最上級生、先輩として学校をリードしてもらうことになりますが、これからのみなさんに、大いに期待したいと思います。
R3.3.13 「ピンチはチャンス」

3年生の皆さん、卒業おめでとうございます。

皆さんは、今まで誰も経験したことのないコロナ禍での受験期を過ごしました。

大変厳しい1年だったと思いますが、皆さんは、現状を正しく把握し、前例踏襲や慣習というものにとらわれず、想定外を想定し、いろいろと知恵を絞り、工夫をして、今やれることを、やれる形で具現化してきました。

人はピンチをチャンスに変える知恵と能力を持っているのです。

この最大の危機をたくましく成長する機会とすることができたのは、ある意味、貴重な経験だったのかも知れません。皆さんの今後の人生に必ず生かされるものと信じています。

逆境にもへこたれない皆さんを応援したいと思います。

保護者の皆様方にはたくさんの温かなご支援とご協力をいただき、本当にありがとうございました。
R3.3.8 公立一般入試に向けて
いよいよ明日から2日間、公立一般入試が行われます。
私立入試では皆さんの素晴らしい頑張りで、多くの人が合格を勝ち得ました。
また、推薦入試等で既に進路を決めている人もいます。
しかし、多くの人は、この公立一般入試で進路を決めることとなります。
私立入試では、高校側の求める力に達していれば人数に関係なく合格することができましたが、公立入試では、定数というものがあるため、定数に達すれば合否が分かれることになります。
少しでもミスを減らし、加点できるよう、最後まで集中を切らさず、あきらめることなく問題に取り組むことが大切です。今までの勉強の成果を本番で十分に発揮しましょう。
「幸せは、準備された心に訪れる」と言います。
皆さんの健闘を祈ります。
R3.3.1 今年度最後の月
いよいよ、今年度最後の月、3月が始まります。
先日、2年生は人生の節目として「立志の集い」を迎えましたが、言うまでもなく、3年生、1年生もこの3月末に大きな節目を迎えることとなります。それぞれが、新たな門出を迎えるにあたり、志を立て、目標を立てる良い機会として欲しいと思います。
先人の言葉をいくつか紹介します。
 橋本 左内;「志を立てよ。人生の目標を立てよ。」
        稚心を去る。気を振う。志を立つ。学に勉む。交友をえらぶ。
 リンカーン;Where there's a will,there's a way.
        「意思あるところに道は開ける」
 上杉 鷹山;「なせば成る なさねば成らぬ何事も 成らぬは人のなさぬ成りけり」
新たな年度を迎える準備はできていますか?
R3.2.13 立志の集い

お祝いの言葉

 

立志の集いを迎えられた二年生の皆さん、おめでとうございます。

また、日頃よりお世話いただいております各地区少年連盟や子ども会連合会の皆様に心より感謝申し上げます。

「立志の集い」は、人格の完成を目指し、飛躍的な成長を遂げる青年期を迎える中学二年生の時期に、心身ともにすこやかに育ってほしいとの思いや、これからの活躍への期待など、社会からの願いを込めて行われている行事です。

「立志」という言葉の由来には幾つかありますが、江戸時代末期に、武士であり思想家であった橋本左内が、十五歳の時に「啓発録」という五ヶ条の覚え書きを残し、その中に、「立志」という一ヶ条を記したことによるとも言われています。

左内はこの中で「志を立てよ。人生の目標を立てよ。」と自分に言い聞かせています。

また、この他に、○稚心を去れ ○気を振るう ○勉学に努めよ ○よき友を選べ とも言っています。

○甘え心やわがままなど、幼稚な心を捨て、怠け心を吹き飛ばせ 

○やる気を起こし、負けじ魂で気概をもって努力する

○学問だけでなく、正しい生き方を学べ

○互いに励まし合い、いさめ合う友を選べ と言った意味です。

さて、皆さんは、どのような志を立て、人生の目標を立てるのでしょうか。

これからの時代は、予測不能の時代と言われています。 

皆さんには、これからの社会を生き抜くたくましさと力を身に付けていく必要があります。

・進んで学び、深く考えること

・明るく、思いやりのあること

・心身を鍛え、困難に耐えること

を目指してほしいと思います。

自律の時です。一日一日を大切にし、「できない」とか「ダメだ」という言葉を「やればできる」「頑張ろう」という言葉に変えて、自分自身を奮い起こしてほしいと思います。

そして、皆さんの周りには皆さんを見守り、支えてくださっているご家族をはじめ、多くの人がいるということを忘れず、常に「感謝の気持ち」を持って努力を続けてほしいと思います。 

「意志あるところに、道は開ける。」ということわざがありますが、自分自身の道を、自らの意志で切り拓いていきましょう。応援します。

最後に、今日、立志の日を迎えられた皆さんが、心身ともに健康で、自分の夢や目標に向かって、一生懸命努力して行かれますことを祈念して、お祝いの言葉とします。

本日は、おめでとうございます。

 

     令和三年二月十三日 金沢市立兼六中学校 校長 瀬谷 浩

R3.1.28 私立一般入試激励

いよいよ、私立一般入試となりました。
入試に向けてやれることは、やり尽くしたでしょうか?
体調は万全でしょうか?
ベストの状態で本番を迎えることができるのが一番の理想ですが、
必ずしもベストでなくても「ダメだ」と感じる必要はありません。
その時々に最善を尽くすことのできる人が成果を残せる人です。
緊張しすぎてもいけません、ボーとしていてもいけません。
ほどよい不安と緊張の中で、人は、一番、力を発揮することができます。
自分を信じて、入試に臨みましょう。
明日は、天候の崩れも想定されます。時間にゆとりを持って行動しましょう。
皆さんの健闘を祈っています。
頑張ってください。

R3.1.5 3学期始業式
 皆さん、明けまして、おめでとうございます。
 年末年始はゆっくりと体を休め、家族と有意義に過ごすことができたでしょうか。3年生は、受験勉強でそれどころではなかったかもしれませんが、それでも新たな年に向けて心の準備は整ってきていると思います。さあ、2021年、令和3年の始まりです。
 「一年の計は元旦にあり」と言います。今年一年どういった年にしていくのか、しっかりと思いを巡らせ、計画を立ててみましょう。
 3年生は、言うまでもなく、新たな進路に向けて、受験があります。やるべき事をきっちりとやりきり、その進路を自分の力でつかみ取りましょう。
 2年生は、4月から最上級生として学校を引っ張っていくことになります。その自覚と確かな力を身につけていきましょう。
 1年生は、4月に新入生を迎え入れ、お世話される立場からお世話する立場に変わります。頼れる先輩となれるようしっかりと力をつけていきましょう。
 今年もコロナ禍は続くかもしれませんが、それぞれが感染予防に努め、そして、皆さんの知恵と工夫で充実した新たな一年としていきましょう。
 充実期の3学期、皆さんの大きな飛躍を期待します。
R2.12.25 2学期終業式

 みなさん、こんにちは。
 今日は、全校集会による2学期終業式を予定していましたが、全国的に、コロナウイルス感染が再拡大する状況もあり、放送による終業式としました。
 本校では、幸いにも感染が発生せず、ここまでみんなが元気に過ごすことができました。これは、ひとえに、感染予防に対する皆さん一人一人の心がけのおかげだと感謝しています。
 2学期は、コロナ禍において学校行事を行うことに重点を置いて取り組んできました。皆さんがいろいろと知恵を出し、工夫をしてくれたおかげで、予定していたどの行事も充実した形で実施することができました。本当によく頑張ってくれたと思います。
 さて、これから、3年生は新たな進路を決める大切な受験を控えています。そして、2年生は最上級生になるための準備を、1年生は先輩になるための準備をしていかなければなりません。
 これらの基盤となるのは、言うまでもなく、健康です。自分自身の健康のために、そして、周りで頑張る友達の健康のために、引き続き一人一人が感染予防に取り組んでいって欲しいと思います。くれぐれも自分だけは感染しないというような思い違いをしないようにしましょう。
 今日で、2学期は終了となります。7限授業や土曜授業などいろいろありましたが、本当にお疲れ様でした。
 新年、3学期始業式で、また、元気に会いましょう。良いお年を。

R2.12.12 避難訓練
 今日は、震度6以上の地震を想定して避難訓練を行いましたが、その状況を十分にイメージして避難行動がとれたでしょうか。実際に震度6以上となると地割れや崖崩れ、家屋の倒壊、道路、橋などの倒壊、寸断が起き、身動きも取れず、多数の死傷者が出ることが想定されます。また、水道や電気、ガス、電話回線などのライフラインが寸断され、火災や交通事故などの2次災害も発生することが想定されます。このような混乱の中で安全に避難行動が取れるでしょうか。
 普段から自分の身には、何も起こるはずがないと高をくくっている人には、とっさの避難行動は難しいかもしれませんね。そして、そのときになって、どうしようと思っていたのでは、自分の命も守ることができないかもしれません。
 大切なことは普段から万が一に備えて、しっかりと避難訓練を行っておくことです。思考が停止するような状況に陥っても、無意識に避難行動が取れるようになっておくことが大切だと言えます。自分の身は、自分で守れるようにしておきましょう。
  今日は、寒い中での避難訓練となりましたが、実際に阪神淡路大震災は1月に、東日本大震災は小雪の舞う3月に発生しています。今日は、室内での避難行動となりましたが、屋外への避難だったらどうすればよかったのだろうということも考えておきましょう。
R2.12.1 師走
 先日、市教育委員会の方々が学校を訪問し、皆さんの授業の様子を見ていかれました。傾聴する意味での「聴く」と質問する意味での「訊く」を意識して学習に取り組めているかどうかを見て行かれました。
 「聴く」姿勢については、かなり定着しており意欲的に授業に臨む姿が多く見られたとお褒めの言葉を頂きました。ただ、「訊く」という積極的な学びの姿勢については、もう少し実践できるといいですねとアドバイスを頂きました。
 落ち着いて学習に取り組める環境は整いつつあります。「聴く」と「訊く」の実践を通して、しっかりと考え、学びを深めていく学習を進めていきましょう。
 さあ、いよいよ師走。向上期の2学期も残すところあと一月となりました。今月は、1年を締めくくる月であり、2学期を締めくくる月でもあります。その成果を実感できるよう、この1年を、そして2学期をしっかりとふり返り、新たな行動、実践につなげていきましょう。
R2.11.9 向上期も終盤

10月30日から11月6日にかけて文化発表会が開催されました。
各種ステージ発表、本校出身のオリンピアン松本薫さんのお話、各種作品の展示、そして合唱コンクールがありました。日頃取り組んできたことの成果を発表し、鑑賞するよい機会となりました。保護者の皆さんにも一部ですが展示や授業の様子を見て頂くことができ、本当に実り多い、収穫の秋となったと思います。
2学期は、コロナ禍においてもなんとか行事を実施しようと取り組んできましたが、皆さんの日頃からの感染防止に対する心がけや実施に向けての工夫によってどの行事も充実したものとなりました。
さて、向上期の2学期もいよいよ終盤となります。今度は学生の本分である学びの向上に向けて取り組んでいきましょう。進級、進学に向けて、今、身につけて置かなければならない力を着実につけていきましょう。そのためには生活面での自己管理も大切になってきます。一日24時間、十分な睡眠と栄養を取り、活動する。有効に時間を使うことができなければ何事も達成できません。今一度、自分の生活も振り返ってみましょう。

R2.11.2 合唱コンクールA
今年は、例年と違い、半日開催の合唱コンクールとなりました。
そのため、学年合唱の時間が取れず、いきなり学級の課題曲をステージ上で歌う形となりました。十分に声が出せないのではないかと心配をしましたが、どの学級もまったくそういった不安を感じさせない、とても素晴らしい合唱になりました。
特に3年生の合唱は、心に響くものばかりで、本当に心地よく皆さんの思いを聞かせてもらいました。さすがの一言です。1・2年生もこれからを楽しみに感じさせてくれる合唱でした。
今日は、どの学級も日頃、みんなで紡ぎ上げた「信頼関係」がステージ上で「自信」となって表れていたように感じます。これからも、この「信頼」と「自信」を大切にしていって欲しいと思います。
この日に向けて準備を進めてきた実行委員、責任者の皆さん、指揮者、伴奏者、リーダーの皆さん、そして歌詞を覚え、メロディーを覚え、歌を奏でる練習を積み重ねてきた皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
R2.11.2 合唱コンクール@

いよいよ、合唱コンクール当日となりました。
今まで長い時間をかけて音楽の授業や学級で練習を重ねてきたことと思います。今日はその成果を思う存分発揮して欲しいと思います。
合唱は、一人一人の「声」と「思い」を重ね合わせて奏でるものです。
そのため、その時々によって現れ出てくるものが異なります。
今日は、どのような合唱となって表現されるのか、聴くのが楽しみです。
本番で最高のパフォーマンスを期待します。

R2.10.30 オリ・パラ講演会

皆さんもよく知っている本校出身の柔道競技オリンピアン、ゴールドメダリストの松本 薫氏です。松本氏は、皆さんの先輩であり、味噌蔵町小学校卒業後、2000年4月から2003年3月まで兼六中学校に在籍されています。岩井柔道塾で練習を重ね、中学時代には全国中学校柔道大会で優勝、高校時代にはインターハイでも優勝されています。当時、全国で、そして、石川県で、ジュニアで一番の注目を集める選手でした。
その後は、世界に活躍の場を移し、2010年に世界選手権で優勝し、2012年にはロンドンオリンピックで金メダルを獲得されています。2015年に再び世界選手権で優勝し、2016年リオデジャネイロオリンピックでは銅メダルを獲得されています。この他にも数多くの優勝戦歴をお持ちですが、当時、試合に集中するその様から「野獣」という愛称をお持ちでした。
講演では、「本当は戦うのは怖かった。でも、どうせ逃れることができないならと、緊張を受け入れて前向きにイメージし、自分をコントロールした。」「兼六中の皆さんに伝えたいことは、自ら考え、自ら動くこと。そして、大切な人に感謝すること。」と話されました。

R2.10.30〜11.6 文化発表会

いよいよ文化発表会が始まります。
まず今日は、ステージ発表として、吹奏楽部発表、国語科・英語科スピーチ発表、科学研究・科学部発表、美術部による展示作品の紹介があります。
その後、本校出身のオリンピアン、ゴールドメダリスト松本薫さんによる講演があります。楽しみにしていてください。
また、今日から6日にかけては、校舎内で各種展示が行われます。
そして、4日から6日にかけては、授業も含めて保護者の方に自由に参観していただく予定です。今年初めての参観となるので、保護者の方も楽しみにしていると思います。
さらに、2日には、歌劇座で合唱コンクールが行われます。
今までクラス一丸となって進めてきた練習の成果を、思う存分発揮して欲しいと思います。
この一週間は、まさに文化の秋、実りの秋となります。
日頃、いろいろと文化活動に取り組んできたその成果を発表し、鑑賞するよい機会として欲しいと思います。
「世界に轟け 兼六協奏曲 〜仲間と共に刻む 青春の一ページ〜」
このテーマのもと、文化の香りをみんなで存分に堪能しましょう。

R2.10.1 まもなく後期スタート

先月は、今年度初めての学校行事である「運動会」、そして、学年行事である1年生「写生会」、2年生「金沢自主プラン」、3年生「秋の遠足」が実施されました。いずれもコロナ禍において十分な感染症対策を取り、みんなで協力・工夫して充実した行事となりました。ようやく学校生活にも潤いが出てきたように感じます。
さて、今月は、月末から「文化発表会・合唱コンクール」が予定されています。展示部門、ステージ部門の発表が今から楽しみです。今年は、兼六中学校出身のオリンピアン、柔道ゴールドメダリストの松本薫さんの講演も予定されています。実際に来校していただけるか、リモートとなるかは、まだ決定していませんが、楽しみにしていて欲しいと思います。みなさんもいろいろと質問を考えてみてください。
文化の秋、スポーツの秋、・・・、そして実りの秋、今まで積み重ねてきたことの成果を思う存分発揮しましょう。

R2.9.16 運動会

運動会 開会式

いよいよ、待ちに待った、運動会の開催となりました。
1学期は、ほとんどの学校行事が中止となり、残念な思いをしてきましたが、このコロナ禍においてでも、自分たちで納得のいける運動会を創り上げようと、いろいろと知恵を絞り、そして、工夫をして準備を進めてきたと思います。
今日は、その成果を思う存分発揮し、最高の運動会にして欲しいと思います。
 「2020 兼六五輪 〜その手に感動と栄光を〜 」
このスローガンのもと、それぞれの記憶に残る運動会としましょう。
皆さんの迸る「兼六魂」を期待します。


運動会 閉会式

皆さんお疲れ様でした。
今日は、さわやかな秋晴れに恵まれ、最高の運動会となりました。
コロナ禍において例年とは違う面も多々あったと思いますが、今だからこそできる運動会になったと思います。
皆さんの溢れんばかりの笑顔、そして、迸る兼六魂を目の当たりにした時、本当に実施できてよかったと感じました。
勝敗こそありましたが、みんなで創り上げた運動会であるということに皆さんが誇りを持って欲しいと思います。
これからも、いろいろと創意工夫し、みんなで力を合わせて充実した学校生活を創り上げていきましょう。
今日は、本当にお疲れ様でした。

R2.8.24 2学期開始

1ヶ月あまりの夏休みも終わりました。
やりたいこと、やらねばならないことはできたでしょうか。
日頃できないこと、思い出に残ることを経験できたでしょうか。
そして、健康に過ごすことができたでしょうか。

今年は、例年より4日ほど早い2学期の始まりとなります。
今学期も7限授業や土曜授業はありますが、
主体的・対話的で深い学びとしていけるよう頑張りましょう。
学びの基本は、
傾聴すると言う意味の「聴く」と
質問すると言う意味の「訊く」でしたね。
実践しましょう。

また、今学期は、運動会や合唱コンクールなどの学校行事や
部活動の新人大会などが予定されています。
コロナ感染拡大が続く中ですが、
「学校の新しい生活様式」に基づき
各々ができる感染症対策をしっかりと行い、
これらの活動を成功させていけるよう、
みんなで工夫、協力して欲しいと思います。
向上期の2学期としましょう。

R2.7.22 一学期終了

今日で1学期が終了となります。長かったのか、短かったのか、皆さんはどう感じたのでしょうか。実際には、6月からの学校再開と言うことで、学校へ通った日数は少なかったのですが、ステイホーム中の家庭学習課題があり、再開後の7限授業や土曜授業があり、夏休みの入りも2日遅れました。1日の学習量が増え、進度も速まる中、1学期の学習内容を定着させることができたでしょうか。やや消化不良という人は、この夏にしっかりと振り返っておきましょう。行事については、ほとんどが中止となってしまいましたが、7月に運動部活動の特別大会が開催されて本当によかったと思います。前例のないコロナ禍ですが、少しずつ活動が再開されてきています。これからもみんなで力を合わせて充実した学校生活にしていけたらと思います。この夏、まずは感染症対策と熱中症対策にしっかりと取り組み、健康管理と安全管理に努めてください。ほんの少しの心がけと工夫で、みんなが元気に明日を迎えることができると思います。それぞれの目標に向かって充実した夏としましょう。1学期間お疲れ様でした。

R2.7.10 金沢市中学校特別大会はじまる

いよいよ7月12日(日)より、卓球競技、水泳競技を皮切りに金沢市中学校特別大会が始まります。一時期は運動部の大会がすべて中止となり、皆さんの練習の成果を発揮する場が失われたかのように思われましたが、多くの方々の願いと働きかけのおかげで、この特別大会が開催されることとなりました。皆さんには、大会開催・運営に関わった方々への感謝の気持ちを忘れないで欲しいと思います。また、大会運営においては様々な安全対策が取られ、いつもと違う点がいくつもあるかもしれませんが、皆さんが安全にそして気持ちよく競技に集中できるよう協力して欲しいと思います。3年生にとっては、先にも後にもこの大会しかありません。3年間みんなで力を合わせて練習を続けてきたその成果を思う存分発揮して欲しいと思います。健闘を祈ります。

R2.7.1 学校再開1ヶ月

学校が再開して一月が経ちました。最初はぎこちなく登校していた皆さんも、毎日の検温や手洗い、マスクの着用などが習慣化され日常化してきました。学習面では7限授業もありペースが上がってきています。今度7月4日には土曜授業も行われます。さらに、部活動においては7月中旬から末にかけて金沢市独自の特別大会が開催されることとなり、さわやかな汗をかく機会も増えてきました。少しずつ学校生活も充実してきているのではないでしょうか。これから夏に向かいますが暑さに負けず頑張りましょう。

R2.6.16 修学旅行中止

ようやく新しい生活様式による学校生活を取り戻したところですが、残念ながら、今日、市内中学校の修学旅行中止が決定されました。4月に予定されていた修学旅行を9月に延期と決め、新型コロナウイルス感染拡大の終息を待ち続けましたが、未だ終息という状況にないと言うことで、この結論に達しました。本当に残念な思いです。

R2.6.1 学校が再開しました
学校がようやく再開しました。
2・3年生の皆さんは、友達の元気な姿や先生方の変わらぬ様子を見て安心したのではないでしょうか。1年生は、入学してすぐに休校となってしまったために、不安な気持ちでいっぱいだったかもしれませんが、6日間の登校日を経てようやく居場所ができたのではないでしょうか。いよいよ中学校生活のスタートです。
さて、コロナウイルス感染拡大のため、3月に休校措置が取られてから、はや3ヶ月が経ちました。この間は、不要不急の外出を控え、感染予防のための対策を取り、家庭で過ごす時間が増え、生活のリズムやスタイルも随分と変わったことと思います。
今回、学校が再開されたことで、少しずつ人と繋がる機会が増えていくと思いますが、まだまだ今まで通りというわけにはいきません。感染リスクを避けるために、毎日の検温を行い、マスクを着用し、3密(密閉、密集、密接)を避け、咳エチケットや手洗いを励行し、感染予防対策を取っていかなければなりません。
先生方もいろいろと工夫をして教育活動を進め、学びの保障に努めていきます。今までとやり方が違ったり、不自由な思いをしたりする場面も出てくるかもしれませんが、その変化に柔軟に対応していって欲しいと思います。
今回の学校再開を機に、少しずつ社会生活を取り戻し、新しい生活様式を踏まえた学校生活を送れるようにしていきましょう。
R2.5.20 学校再開に向けた登校日はじまる

5月20日(水)から8日間の登校日がスタートしました。久しぶりにお友達の顔を見ることができてホッとした人も多かったのではないでしょうか。今回の登校日は、6月1日(月)からの学校再開に向けての措置となっています。内容としては、感染症対策や規則正しい生活習慣の指導に加え、皆さんの健康状態や家庭学習の状況を確認するとともに、家庭学習で予習した内容についての補充指導等を行っています。学習面の質問や休業期間中の悩み等があれば、担任や教育相談担当教員、スクールカウンセラーに相談してください。学校再開に向けて、少しずつ心と体を整えていきましょう。

R2.5.15 ネット上に仮想クラス開設

5月15日(金)からネット上の仮想クラス(Google Classroom)が開設されました。初日は、学年ごとに時間を指定して多くの人に繋がってもらいました。一部設定やセキュリティーの関係等でクラスに入ることができなかった人もいたようですが、心配しなくていいですよ。後日、学校のパソコンを使って設定することもできますので、安心してください。初日は、健康観察の簡単な設問に回答してもらいましたが、クラスによっては先生とメッセージ交換をしているクラスもあったようですね。これから活用の幅を広げていけたらと思います。

R2.5.11 課題提出のための分散登校開始

5月11日(月)より課題提出のための分散登校が始まりました。およそ1ヶ月ぶりの登校となりましたが、先生方は、皆さんの元気な姿を見ることができ、また、お話をすることができて、少し安心した様子でした。でも、皆さんは、時間や登校場所を指定されての分散登校ということで、友達ともほとんど会えず、いつもと違った雰囲気での登校となり、少し緊張したのではないでしょうか。今後は、1週間に1回のペースでの登校があります。また、15日(金)には、ネット上での仮想クラスの開設もあります。少しずつですが、つながりを広げていければと思います。

R2.4.24 動画メッセージ概要

兼六中学校の皆さん、こんにちは。校長の瀬谷です。現在、コロナウイルス感染拡大防止のため休校が続いています。例年とは違う生活が続き、戸惑っている人も多いのではないでしょうか。今日は、そんな皆さんにメッセージを送りたいと思います。

まず、今回の休校は、皆さんの健康と命を守るために、そして、社会で生活するすべての人の健康と命を守るために取られた重要な措置であるということを押さえておきたいと思います。このことを十分に理解し、くれぐれも不要不急の外出は控え、密閉空間、密集場所、密接場面を避けるようにしてください。また、日々の検温や手洗い、咳エチケット、マスクの着用など感染症対策の徹底を図るようにしましょう。十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心がけ抵抗力を高めることも大切です。健康管理に努めましょう。

二つ目は、家庭学習にしっかりと取り組もうということです。休校中の課題については、すでに届いていると思いますが、習ったところの確認や復習だけでなく、これから学習する内容についても新しい教科書などを活用して積極的に取り組んで欲しいと思います。もし、わからないところがあれば、いつでも学校に連絡をしてください。先生方がアドバイスをします。ホームページ上には家庭学習に役立つサイトも紹介しています。使ってみてください。計画的に家庭学習を進める習慣を、今、身につけておくと学校再開後も学習に生かすことができます。皆さんの取り組んだ成果はしっかりと評価していきますので積極的に取り組みましょう。

三つ目は、家庭で過ごす時間を大切にしょうということです。家族で過ごす時間や話す機会が増えていると思います。この機会に、今、興味を持っていることや悩んでいることなど、いろいろと話し合って欲しいと思います。家族団らんの時間を大切にし、家庭での役割を積極的に果たすことは良いことだと思います。

今回の休校は、コロナウイルス感染拡大という危機的な状況を回避するために取られた措置ですが、この機会を前向きに捉え、今までの自分を一歩進め、向上させる機会とできたら良いと思います。皆さんが、元気に登校してくる日を楽しみにしています。

R2.4.24 生徒に向けた動画メッセージ

臨時休業中の生徒に向けた動画メッセージ(4月24日)

R2.4.1 ごあいさつ

金沢市立兼六中学校ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。本校は、兼六小学校、田上小学校、杜の里小学校の校区を通学区域としています。城下町金沢の中心部、伝統文化の香りを今に残す地域、閑静な住宅街、新しく開発された住宅地、金沢大学のキャンパスや山側環状道路を軸に発展著しい商業地区、等々。新旧の良さが同居した校区です。本年度、270名の新入生を迎え、全校生徒745名となりました。創立72年の本校は、多くの卒業生を輩出しており、「父母、祖父母も兼六中学校の同窓生」という生徒も少なくありません。四季折々の風を感じながら、生徒たちは学習に、部活動に一生懸命取り組んでいます。職員一同、生徒の成長と将来の幸せを願い、教育活動に取り組んでいきます。生徒が自らの成長を実感できる場としての学校、保護者が安心して我が子の教育を託せる学校、地域にとって信頼の置けるパートナーとなる学校、生徒も保護者も地域も職員も誇りの持てる学校をめざし、日々、教育活動を行っていきます。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

令和2年4月  校長 瀬谷 浩

Copyright(c) . 金沢市立兼六中学校, All rights reserved