「絆」の教育
金沢市立木曳野小学校

title_menu.gif

ログインしてください。
ID
パスワード
ホーム
学校だより
学年だより
校長室から
令和4年度
令和3年度
木曳野っ子の広場
年間行事
学校の様子
令和3年度
いじめ防止基本方針
学校研究
特別の教育課程の実施状況等について
保健室から
学校事務
学納金
就学援助制度
転入《学籍担当》
育友会活動

title_search.gif

キーワードを入力してください。

金沢市立木曳野小学校
〒920−0339
金沢市木曳野1丁目1番地

TEL : 076−268−7332 

FAX : 076 - 268 - 7331

E-mail : kibikino-e@kanazawa-city.ed.jp
 

207337
 ☆What'sNew?    

6/28

6/23

6/3

トップページ、学校だより

英語学習実施状況について

学年だより

     

4/18

教育課程特例校編成の方針等について

   

4/11

年間計画、いじめ防止基本方針

 

 

 

   

 

 

   

newimage_index.gif 

 

6年勾玉づくり

6/14(火)に6年勾玉づくり体験が行われました。石川県埋蔵文化センターの職員やボランティアの方から大昔の生活の様子などについて教えていただいた後、勾玉づくりを行いました。子どもたちは真剣な表情でお話を聞いたり、勾玉を作ったりしていました。

   

地域とつながる

木曳野小学校では、地域から学ぶ学習を大切にしています。子ども達は、地域のヒト・モノ・コトから学ぶことを通して、実感を伴いながら理解を深めたり、地域の良さに気づいたりすることができます。

6/9(木)には、4年生のふるさと偉人館出前講座、5年生のさつまいも植え、6年生の租税教室が行われました。

今後も感染症対策を講じながら、地域や人々の姿から学ぶことができる環境を整えていきたいと思っています。

  

プールそうじ

5年生が全校の代表としてプール掃除を行いました。1年間分のプールの汚れを5年生全員で一生懸命掃除しました。泥や濁った水にも負けず、プールをピカピカにしてくれました。全校のために懸命に頑張る5年生の姿がとても素敵でした。

P1090668.JPG P1090671.JPG

運動会、大成功!!

 6/2(木)、晴天の中、たくさんの地域や保護者の皆様に見守られながら、子どもたちが精一杯に取り組んだ運動会が終わりました。皆様のご協力もあって、子どもたちとってとても楽しく充実した運動会となったようです。

   

 

運動会の練習

 運動会本番が来週に迫り、各学年の練習が盛り上がってきています。子どもたちは、スローガンの「最後まで挑戦し、全力を出しきれる運動会にしよう」を達成できるように、一生懸命に練習している姿を毎日のように見ることができます。職員も、防犯対策と感染症対策を講じながら充実した運動会を実施できるように努めて参ります。また、下記の参観のお願いについてもご一読ください。

P1090659.JPGP1090658.JPGP1090660.JPG

運動会でのお願い

自殺予防に係る年始の文部科学大臣メッセージ

児童の皆さんへ

保護者・学校関係者の皆さんへ

Chrmebookの取り扱いについて

Chromebookの取り扱いについて

発明くふう展で学校賞をいただきました
 第57回石川県発明くふう展において、本校からたくさんの児童が入選し、表彰していただきました。おかげで、今年度も「金沢市小学校発明奨励賞」を学校にいただくことができました。発想豊かで思いや願いをくふうして形にしようとする創意あふれる素晴らしい児童がたくさんで、とっても素敵です。
 
登下校の安全指導について

 木曳野校区の交通量はかなり多く、皆さんも車の運転や自転車、歩行に、常に気を配っておられることと思います。木曳野っこたちも交通ルールを守り、横断歩道を渡っています。にもかかわらず、曲がってくる車に接触してしまうといった事案が複数あり、大変心配しています。学校では、できるだけ、信号のある横断歩道を渡ること、どうしても道路を横断しなければならないときには、車が来ていないか確かめて、停まってくれるだろうと考えず、手をあげて、運転手さんと目を合わせて横断するよう繰り返し指導しています。自分の命は自分で守らなければなりません。

     
     
 育友会さんが作成してくださった『木曳野安全マップ』がすべてのご家庭に入学時(転入時)に配布されています。紛失されたご家庭は、担任にお知らせください。お子さんと、実際に通学路を歩いてみたり、マップを見ながらどの道を通るのが安全なのか確認したりしていただきたいと思います。信号のない広い横断歩道はかなり危険です。保護者の皆さんもお忙しい中、交代で、横断旗を持って、安全の見守り当番をしてくださっています。本当にありがとうございます!!さらに、自転車乗車時は、頭部を守るためにヘルメットの着用の徹底もよろしくお願いいたします。
ご家庭でのChromebook オンラインの 対応について の Q A
ご家庭でのChromebook オンラインの 対応について の Q A
金沢型「GIGAスクール構想」1人1台端末の利用方法について

 国のGIGAスクール構想に伴い、校内ネットワークの高速化と児童生徒1人1台の学習用端末を整備されました。
 1人1台端末の利用に際し、以下に各種マニュアルが金沢市HPにて公開されましたので、 ご活用ください。

[掲載URL]

https://www4.city.kanazawa.lg.jp/39019/gigaschool/gigaschool.html

[掲載内容]

・Google Meetのつかいかた(児童生徒用)

・家庭のWi-Fiに接続する方法(保護者用)

・よくあるトラブルやお問い合わせについて (保護者用FAQ)

10/17 『北國あすなろ賞』をいただきました
 
本校では大船渡の2つの小学校と交流を続けています。きっかけは2011年の東日本大震災の災害支援ボランティアに本校の教員が訪れたことで、交流は今年で8年目となります。学校の運動場に隣接した畑で毎年育てているサツマイモをお届けしています。今年も5年生が苗を植え、30日には全校児童の手で芋掘りをします。学校間交流を継続し、思いやりの優しい心をこれからも育んでいきます。お手紙を添えてお送りする計画ですが、オンラインによる直接のやりとりができたら・・・とも考えています。受賞を励みにこれからも優しい心を育む教育活動を進めていきます。

新型コロナウイルス感染症の感染者等に対する偏見や差別の防止について

 新型コロナウイルス感染症の対策や治療にあたる方やその家族に対する偏見や差別につながるような行為は,不適切であり,あってはならないことですね。学校では,萩生田文部科学大臣からのメッセージを一人一人に配付し,お話しさせていただきました。ご家庭でも一緒に読んでいただきたいと思います。

新型コロナウイルス感染症を理由とした差別や偏見などでつらい思いをしたら

 児童等の皆さんの不安や悩みを受け止める相談窓口は,下記の通りです。一人で苦しまず,ぜひ利用してみて話をしてみてください。

 □24時間子どもSOSダイヤル 0120−0−78310https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1306988.htm
 □子どもの人権110番《法務省》 0120−007−110http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken112.html
□都道府県警察の少年相談窓口https://www.npa.go.jp/bureau/safetylife/syonen/soudan.html 
 □いのちの電話の相談 0120−783−556             一般社団法人日本いのちの電話連盟https://www.inochinodenwa.org/
 □チャイルドライン(18歳までの子どもが対象)0120−99−7777https://childline.or.jp/
 □新型コロナこころの健康相談電話 050−3628−5672  一般社団法人日本臨床心理士会,一般社団法人日本公認心理士協会https://www.jsccp.jp/info/infonews/detail?no=730
 

 

 ◎ お子さんやご家族皆さんの感染を防ぐために、ご家庭でマスクを手作りしてみませんか?下記にマスクの作り方を紹介しています。

 

 

☆ 平面マスクの作り方

 

☆ 立体マスクの作り方

 

 石川県警から、お子さんが留守番しているご家庭への注意喚起の連絡が来ています。ご確認ください。    
 事件・事故の被害にあわないために

since 2011.09.10〜Copyright(c) 2011. 金沢市立木曳野学校, All rights reserved