「絆」の教育
金沢市立木曳野小学校

title_menu.gif

ホーム
学校だより
学年だより
校長室から
木曳野っ子の広場
1年生
2年生
3年生
4年生
5年生
6年生
年間行事
学校の様子
令和2年度
令和元年度
生徒指導
学校研究
保健室から
特別の教育課程の実施状況等について
学校事務
学納金
就学援助制度
転入《学籍担当》
育友会活動

title_search.gif

キーワードを入力してください。

金沢市立木曳野小学校
〒920−0341
金沢市木曳野1丁目1番地

TEL : 076−268−7332 

FAX : 076 - 268 - 7331

E-mail : kibikino-e@kanazawa-city.ed.jp
 

162500
 ☆What'sNew?    

 

 

   
2/5

木曳野っ子の広場(1,2,3,4年生)

     

2/8

木曳野っ子の広場(6年生)

   

2/10

木曳野っ子の広場(5年生)

   
2/15

KIBIKINO学校だより2月号(2)

2/17

校長室から

   

2/26

ホーム

   
         
       
       
       

newimage_index.gif 

 

2/25 校内が春の花でいっぱいになりました
 P1090686.JPG P1090687.JPG   P1090691.JPG
 P1090692.JPG  P1090695.JPG  P1090696.JPG
 県花き振興地域協議会の主催で、松村の「ゑり花」さんを講師にお招きし、花育体験教室をさせていただくことができました。花や生き物のお世話をし、全校に生き物と自然の大切さを知らせるためにがんばってくれている「絆委員会」の23名が、委員会活動の時間にアレンジメントに挑戦しました。エアリーフローラ等のお花に込められた願いや生産者さんの思いを感じながら、楽しんでオアシスにいけていました。「私がつくりました」と札をつけて、校内の好きな場所にそれぞれ飾ってくれました。26日に登校してきた全校の児童や教職員も来校者も、華やかな春を楽しむことができました。素敵な機会をいただけて、感謝しています。6年生の近づく卒業や、1から5年生の進級をお祝いしてくれるようです。
    P1090690.JPG 
2/19 6年生を送る会
 IMG_5215.JPG  1nen.JPG  
 いよいよ6年生を送る会、開幕です。6年生一人ひとりを紹介しながら迎えます。決めポーズがカッコイイ!!1年生は「くじらぐも」に乗って6年生との思い出の旅に出ました。一番かわいがってもらったね。「6年生が大好きです!!」という言葉に6年生もグッときていたと思います。6年生、よかったね。
   2nen2.JPG  3nen.JPG
 2年生はボディーパーカッションと「おくりもの」という歌を手話を交えて歌ってくれました。足を踏みならし、手拍子を打ち、心一つに演技してくれました。トトロも2年生のかわいさにぴったりでしたね。3年生は思い出ソーランを力一杯披露してくれました。3年生の気合い、キビキビとキレのある踊りに感動!!
   4nen.JPG  
 かけ声も響き渡る素晴らしい3年生!! 4年生は「劇木曳野クイズ大会」クイズに正解すると石川県の特産物が景品としてもらえます。金沢の偉人よりも偉大な6年生!!4年生の最後のメッセージは「THANKYOU」でした。
5nen1.JPG    6nen1.JPG 
 5年生は会の運営や進行等でがんばっていました。1年から4年生を束ね、6年生に喜んでもらうことができたのが、自信と達成感になりましたね。たのもしかったです。幕間の劇やクイズ。体育館や渡り廊下の華やかな飾り。思い出ムービーの作成もすてきでしたね。
 6nen2.JPG  6nen5.JPG  
 6年生は「虹」を合奏してくれました。いつもあたりまえのようにそばにいてくれる人へ「ありがとう」を伝える歌で、6年生の気持ちにぴったりだったので選んだということです。心一つに演奏する姿は圧巻でした。残り19日間も、下級生たちの憧れの先輩でいてください。
明日は6年生を送る会です!!
   

 体育館の壁面に3年生が描いた6年生の似顔絵、4年生が書いた毛筆による6年生の名前が貼られた華やかな体育館で、本番を明日に控えたリハーサルが行われました。後方ではビデオカメラを回し、演技の様子を録画しています。密を避けるため、いつもはひな壇にぎっしり並ぶところをフロアにも広がり、間隔をとって演技します。明日は体育館には主役の6年生と、運営進行の5年生が入るため、出番ではない学年は教室のテレビでライブ映像を楽しむことになります。保護者の方の来場がないことで、スタンバイのために様子を見ることのできない学年の出し物を、今日生で見合い、拍手とエールを送ることもできました。全校の心を一つにして、頑張りましょう!!

  Google Classroomでの公開は、2月19日(金)午後3時〜2月25日(木)です。子どもたちの肖像権を鑑み、ご家族でご自宅にてご覧ください。

コロナ対策がんばっています
     
 今朝は気温が低く、凍結した道路を、木曳野っ子たちが元気に登校してきてくれました。新型コロナがまだまだ心配です。検温カードを玄関で見せて入っています。今日は地域の方々4人に加えて育友会の執行部の方が2名、ボランティアで来てくださいました。すべての子どもたちの命を守るために、検温チェックは続けています。ご家庭での登校前の検温を引き続きお願いします。
     
     
 アノラックやコートを着込んでいる子どもたちが、玄関前で検温カードを探してゴソゴソしています。ジャンパーのポケットかな?制服のポケットだったかな?ズボンのポケットだった!・・・ということも。そんな中、おうちの方のご協力とご工夫で、定期券や名札ケースのように首から下げるカードケースを利用している子、ランドセルのひもの胸元のフックに付けている子、ランドセルの横のひもに下げている子も多いです。スキーウェアーの腕のリフト券を入れるところに入れている子もいて、なるほど!!と思いました。まだまだ続く、朝の検温。これからもよろしくお願いいたします。
学校近隣にお住まいの皆様、育友会の皆様、雪かきありがとうございました

   北陸地方の寒波襲来で、この3連休の積雪により、校地や周辺、児童の通学路が大変なことになっていました。11日の成人の日には、近隣の町会の皆様、育友会の役員様、お父様方にかけつけていただき、玄関前の除雪、学校周辺の歩道の確保のための除雪にあたってくださいました。参集した教職員と共に、バローまでの長い長い歩道を確保することができました。児童玄関や給食車の搬入口、教職員の駐車スペースの確保もあり、地域の皆様のお力がなかったら大変だったと思います。

   皆さん、ご自分のおうちの周辺の除雪だけでも大変なのに、本当にありがとうございました。また、地域の皆様にもそれぞれの町会で、木曳野っこの通学路の確保と、登下校時の見守りをしていただけ、12日(火)には無事に8時15分からスタートできました。

   更生保護女性会の皆様、保護司会の皆様には、昨年同様、朝の検温チェックに7時30分から来ていただいています。多くの方々に支えていただいていることを、有り難く、うれしく思っています。 

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。寒波の影響を懸念していましたが、1月5日には、元気な木曳野っ子たちが、「あけましておめでとうございます!」と笑顔で挨拶してくれて、ホッとしました。まだまだ新型コロナ感染拡大が心配ですが、感染対策を続けながら、今年も元気に教育活動を続けて参ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
 
     
 1年生教室の入口です。ドーンと鏡餅がみんなを迎えてくれました    保健室前には健康おみくじ。つつを振って、健康を占う木曳野っ子の姿が・・・。大吉が出て、うれしそうです。
     
2020年もありがとうございました
今日で2学期が終わりました。木曳野っこたちははじける笑顔で「さようなら。よいお年を!!」とあいさつしながら帰って行きました。2020年は新しい学校の生活様式で大変な中、 明るく元気に、仲良くがんばってくれました。地域の皆様にも教育活動への支援をたくさんいただけました。保護者の皆様にもあたたかくご理解ご協力をいただきました。深く感謝申し上げます。来る2021年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 玄関の「キビッキー」もアート委員会の5,6年生たちが、朝休みにササッと掲示を貼り替えてくれて、1月バージョンに模様替えしました。1月5日、元気で会いましょう。
東北のお友達からさつまいものお礼のお手紙が届きました
     
 P1090085.JPG    P1090094.JPG
 さつまいも交流が10年目となる今年も、大船渡の2つの小学校のお友達からお礼のお手紙をいただきました。今年の「大徳金時」も生育がよく、甘くてほくほくだと喜んでいただけました。いろいろな調理法で味わっていただけたようで、カラフルな写真と、丁寧な字のお手紙に感激です。「お互いに、コロナに負けないでがんばりましょうね。」「いつか遊びに来てください。」「今年も楽しみに待っていました。」「震災から10年もたっているのに、気にかけてくれて嬉しい。」等、お手紙を読んで元気パワーをいただきました。これからも友情を育みたいです。
10/30 仲良し学年といっしょにいもほり

     
 朝の雨もあがり、陽がさしてきました。予定通りいもほりができることを楽しみに、全校児童は長靴や軍手を準備してきました。
     
 2つの学年がペアになり、いっしょにさつまいもを掘ります。6年生は1年生とペアになり、ほりかたをやさしく教えました。大きな芋がいくつも房のように連なってきて大喜び!
     
 今年の出来はとてもいいと畑の先生方がおっしゃってくださいました。さつまいもは5年生がピロティに広げて干してくれました。乾燥したら6年生が箱詰めしてくれます。東北の友達に喜んでもらえることでしょう。交流がこれからもずっと続くといいですね。

10/27 大徳中生徒会との合同挨拶運動
     
 秋晴れのさわやかな朝。今日は大徳中学校のお兄さんお姉さんが学校に来てくださいました。
     
 運営委員会の5,6年生も中学生と並んで挨拶運動です。最後には振り返りをしました。はきはきした中学校のお兄さんお姉さんは私たちのあこがれの先輩です。また来てくださいね。
10/17 『北國あすなろ賞』をいただきました
 
本校では大船渡の2つの小学校と交流を続けています。きっかけは2011年の東日本大震災の災害支援ボランティアに本校の教員が訪れたことで、交流は今年で8年目となります。学校の運動場に隣接した畑で毎年育てているサツマイモをお届けしています。今年も5年生が苗を植え、30日には全校児童の手で芋掘りをします。学校間交流を継続し、思いやりの優しい心をこれからも育んでいきます。お手紙を添えてお送りする計画ですが、オンラインによる直接のやりとりができたら・・・とも考えています。受賞を励みにこれからも優しい心を育む教育活動を進めていきます。

新型コロナウイルス感染症の感染者等に対する偏見や差別の防止について

 新型コロナウイルス感染症の対策や治療にあたる方やその家族に対する偏見や差別につながるような行為は,不適切であり,あってはならないことですね。学校では,萩生田文部科学大臣からのメッセージを一人一人に配付し,お話しさせていただきました。ご家庭でも一緒に読んでいただきたいと思います。

新型コロナウイルス感染症を理由とした差別や偏見などでつらい思いをしたら

 児童等の皆さんの不安や悩みを受け止める相談窓口は,下記の通りです。一人で苦しまず,ぜひ利用してみて話をしてみてください。

 □24時間子どもSOSダイヤル 0120−0−78310https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1306988.htm
 □子どもの人権110番《法務省》 0120−007−110http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken112.html
□都道府県警察の少年相談窓口https://www.npa.go.jp/bureau/safetylife/syonen/soudan.html 
 □いのちの電話の相談 0120−783−556             一般社団法人日本いのちの電話連盟https://www.inochinodenwa.org/
 □チャイルドライン(18歳までの子どもが対象)0120−99−7777https://childline.or.jp/
 □新型コロナこころの健康相談電話 050−3628−5672  一般社団法人日本臨床心理士会,一般社団法人日本公認心理士協会https://www.jsccp.jp/info/infonews/detail?no=730
 

 

「ジュニアかなざわ検定チャレンジ@ほーむ」について・・・4・5・6年生

 今年度の「ジュニアかなざわ検定」の実施方法が変わっています。ご注意ください。

1 配付された「ジュニアかなざわ検定チャレンジ@ほーむ」には,問題と解答用紙がとじられています。問題をといて,解答用紙に記入しましょう。

2 「ジュニアかなざわ検定」公式ホームページにアクセスし自己採点しましょう。https://www4.city.kanazawa.lg.jp/39026/j_kentei/

3 採点後,最後のページについている「ジュニアかなざわ検定チャレンジ@ほーむ報告ハガキ」に必要事項を記入し,9月30日までに投函しましょう。

4 後日,学校から本人へ参加賞が贈られます。

たくさんチャレンジしてね!

9月以降の朝の検温について
     
 各学校に1台、金沢市教育委員会よりサーモカメラを設置していただきました。792人の児童が集中して登校する朝の検温を、密にならず速やかに確認するには、カメラ1台ではとても無理です。そこで、各ご家庭での朝の検温チェックと、カード記入を今後も続けてお願いすることといたしました。定期券入れのような透明ケースに入れて、ランドセルの横に付けてくださっているご家庭や、名札ケースに入れてきているご家庭もあり、工夫していただいています。ポケットに二つ折りにして入れているお子さんも、すっかり手慣れて、取り出すのがスムーズになっています。混み合うときには、各入り口から、教職員がカード確認して児童を迎え、まばらになってきたら、カードを持ってきているお子さんにもコーンの間を通過してもらい、カメラにてチェックしています。毎朝お子さんの健康状態をご確認くださる保護者の皆様に感謝申し上げます。
7/8 地域の皆さんに支えられています!
 先週に引き続き、更生保護女性会の皆さんが、7時30分から約30分間、児童玄関で子どもたちの検温確認をしてくださいました。おかげで、教職員は教室で子どもたちを迎えることができ、授業準備等にも時間をあてることができます。ありがとうございます。きちんと挨拶をする子どもたちで、とってもうれしいです。7月9日からは、学校サポーターさんが1名、朝7時30分からスタッフとして来てくださることにもなりました。多くの方々に支えられていることに感謝です。
     
     
朝の検温チェックは続けています
 7月1日(水)地域の更生保護女性会の会長さんと役員さんが、木曳野小の教職員のサポートに来てくださいました!
     

7時40分から児童玄関を開けるのですが、各扉の前に児童は列を作って待っています。特に、天気の悪い日は傘や雨がっぱの片付けもあるため、混み合います。

この日は、教職員のサポートに、更生保護女性会の方々が来てくださいました。更生保護女性会とは、保護司と連携した支援活動を行ったり、犯罪非行防止活動、子育て中の親の支援活動、地域ぐるみで子どもを見守り支える活動等に取り組んでくださっている皆さんです。木曳野校区にお住まいの皆様で、木曳野っ子たちも、「おはようございます!」と挨拶して、体温を記録したカードを見せて入っていました。また、来週も来てくださるとのこと、本当に嬉しいです!!子どもたちのために、ありがとうございます。

、 

 6/24「食べて農家を応援企画」加賀太きゅうり贈呈  

 金沢市とJA金沢市との共同事業として,子どもたち全員に一本ずつ加賀野菜・加賀太きゅうりが贈呈されました。

 この日の給食では,「太きゅうりの青じそ風味」(加賀太きゅうり使用)が出され,おいしくいただきました。

 また,総合的な学習で「加賀野菜」を学習している5年生に加賀太きゅうりを使ったレシピを募集したところ,たくさん集まりました。太きゅうり贈呈とともに,5年生のレシピも配付しました。ご家族で味わってくださいね。

5年生 ありがとう! 

     
           
 金沢市立小中学校通常の教育活動再開  

 

   金沢市立小中学校は、令和2年6月1日(月)から、通常の教育活動を再開しました。臨時休業中は、生活リズムや宿題への声かけ等、ご家庭のご協力に心より感謝申し上げます。今後、通常通りとなりましても、新しい学校の生活様式となり、新型コロナウイルス感染症対策は継続します。引き続き、ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

 
       

 6月1日の配信文はこちら   「検温徹底のお願い」

 
 

 

 
毎朝、玄関前で体温記録表を確認します。ご協力ありがとうございます。手洗い場では、足型に合わせて待っていますね。理科室や図工室は向かい合わせですわって学習するので、ビニールシートをつけています。どの工夫も先生方の手作りです。  
                                  

 

   
保健室です。玄関側は、けがをした人の入り口です。1年3組側は、具合の悪い人の入り口です。中も、けがをした人と具合の悪い人で区切っています。  

 

     
 
 ◎ お子さんやご家族皆さんの感染を防ぐために、ご家庭でマスクを手作りしてみませんか?下記にマスクの作り方を紹介しています。

 

 

☆ 平面マスクの作り方

 

☆ 立体マスクの作り方

  学校は再開しましたが、まだまだ油断はできません。放課後や土日もできる限り、ご家庭で過ごすことを原則とします。

  接触を避けるため、お子さんには「友達を誘いに行く」「友達の家へ遊びに行く」などの外出をせず、自宅で過ごすよう、ご指導ください。

 石川県警から、お子さんが留守番しているご家庭への注意喚起の連絡が来ています。ご確認ください。    
 事件・事故の被害にあわないために

since 2011.09.10〜Copyright(c) 2011. 金沢市立木曳野学校, All rights reserved