btn401c1.gif

森本中学校ホーム
行事予定 お知らせ
学校の様子
令和4年4月
令和4年5月
学校だより
生徒指導
令和4年度の学校研究
令和3年度の学校研究
学校リンク
校長室
a_ilst040.gif【Eメール】 森本中
295136

color2.png   logo12211.gif
  logo1112.gif

btn405c112111.gif

btn405c11111.gif

btn405c11211.gif

btn405c113.gif

btn405c112211.gif

令和3年度より、ホーム画面に「学校の様子」を掲載しています。月ごとの様子は、左メニューから観ることができますこんな時期だからこそ、情報発信が大切だと思っています。可能な限り、更新します。

お知らせ

○スクールフォーラムと学年懇談会の動画を掲載したログインコーナーを閉じました。多数の視聴、ありがとうございました。(5月20日) NEW

保護者の皆様への教育長メッセージ(令和4年2月28日) 

新型コロナウィルス感染症に関する金沢市立学校の対応等について(令和4年4月26日時点)

新型コロナウィルス感染症対策への引き続きのお願い(令和4年4月26日時点)

○1年遠足、2年バス遠足、3年球技大会が無事終了しました。(4月25日) 

○令和4〜5年度金沢型学習スタイル実践推進事業推進校(ICT活用)に指定されました。  

5月20日(金) クロームブックで振り返り

3年体育。タイムラプスカメラを使って自分のホームを確認しながらの高跳びの授業の終末。高跳びの記録を自分のドライブに記録して、振り返りを作成します。

 

5月20日(金) 真っ直ぐ 切れるか?

1年技術。木製の椅子を作ります。まず、けがきを板に正確に書きます。そして、切るのですが、縦引き、横引きの刃のことを初めて知ったという生徒もいます。問題は真っ直ぐ切れるかです。

 

 

 

 

5月20日(金) 令和版「私の枕草子」 

1年国語。「私の枕草子」を評価し合おう。オクリンクで各自の作品が提出されています。4名の作品を評価チャートにのとって評価します。写真も入れると結構なバリエーションがあるのがわかります。こういうのは初めてみました。新しい。

 

5月20日(金) 本物のダイコンが机の上に

1年国語。ダイコンはどの器官だろう?。何かあるなと思いながら近づくと、本物のダイコンとカイワレダイコンが机の上に。ダイコンの学習をしているのですね。私の専門の理科では当たり前ですが、国語では初めて見ました。

 

 

5月20日(金) 私たちの「立ち直り力」を1点上げる方法

1年廊下の掲示。昨日のレジリエンスの話を聞いて、各自の立ち直りのコツを集めました。「無かったことにする」。これは参考になりました。

 

 

 

 

 

5月20日(金) 朝の生徒玄関で、混雑しない消毒コーナーをどう作ったらよいか?

今日は実験をします。思い切って、消毒液を出す機械を横一列に置いてみました。余り違和感なくできましたが、一番手前の機械まで来ません。次も試しましたが、通る人数が少ないのか、同じ結果でした。3台をフル活用すればよいと見当を付けたのですが、もう一工夫必要なようです。

 

 

 

 

 

5月19日(木) 嵐山もいいよ 

3年総合。クロームブックで検索しながら、修学旅行の見学先を話し合います。清水寺をスタートして、北野天満宮がゴール。「先生、いいところないですか?」「そやね。途中に二条城があるね。最後の将軍、徳川慶喜がここで大政奉還を行ったので有名。」「金閣寺へ行くなら、そばに石庭で有名な龍安寺がある。石だけで作った庭。向かいに立命館大学がある。」京都は何度行っても見るものがある街です。嵐山の天竜寺の庭も大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

5月19日(木) 雄株と雌株は見つかるか?

1年理科。植物の学習。ゼニゴケの観察。生徒玄関前の植え込みの中に見つけました。雄株と雌株を探します。

 

 

 

 

 

 

 

5月19日(木) 脳トレーニング

図書館前の掲示。問題「ある」にあって「なし」にない共通の意味をみつけよう。うーん、難しい。

 

 

 

 

 

 

5月19日(水) レジリエンス

6限目。校内一斉に、レジリエンス(うまく適応できる能力・過程・結果)について。悩み・辛いことが生じた場合、前向きに気持ちを切り替えることも大切です。

 

 

 

 

5月18日(水) 生徒が指示棒を使っている様子がみたいな

2年国語。清少納言は他の段ではどのようなことを書いていたか。単元を貫く課題は、赤色の短冊に書かれています。先生が指示棒で大型モニターを指しています。生徒が指示棒を使う様子を早くみたいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

5月18日(水) ジャムボードで、班の意見をまとめる

2年保健。傷害の発生要因。人的要因、環境要因について、班ごとに意見を集め、1枚の図を作成します。まとめた後は、この図をもとに発表します。

 

 

 

 

5月18日(水) 一、二点

3年国語。漢文ですが、レ点に続いて、一、二点が出てきました。

 

 

 

 

 

 

5月17日(火) いじめ防止集会

6限目に全校でいじめ防止集会を行いました。今年も、ミートとオクリンクを使った話し合い方式です。先生方のタブレットでグループを作ります。このグループを使って、各クラスに全体で話したい事案を送ります。各クラスでは、クラス内のグループを使って、各自の意見が集約されます。これをもとにクラスで討議して、クラスの代表意見を1つ、先生グクープに報告します。すると、これが全校に共有されます。これをもとに、各クラスで話し合いという方式です。全生徒が一堂に集まることがなかなかできない現状で、編み出した方式です。このやり方を、校内では森本方式と読んでいます。

 

 

5月17日(火) 献立作り

1年家庭。主菜2つ、副菜、汁物を組み合わせて、献立を作ります。ハンバーグやサラダなどのシールを剥がして貼ります。

 

 

 

 

 

 

 

5月17日(火)  アイディアスケッチ

3年美術。自画像の構想を練ります。クロームブックで素材を検索し、アイディアスケッチに活かします。サッカーボールやテニスコートなど、部活関連が多いようですが。

 

 

 

 

5月17日(火) デオキシリボ核酸

3年理科。遺伝の単元で、DNA(デオキシリボ核酸)の抽出をします。オレンジジュースを材料に、オレンジのDNA。モヤモヤとした糸状のものが、DNAの集合体。DNAの二重らせん構造を1960年代にワトソンとクリックが発見し、ノーベル賞を受賞しました。

 

 

 

 

 

5月17日(火) デジタル教科書の読み込み

2年保健。スポーツ中の傷害について。クロームブックで、デジタル教科書を読み込みします。

 

 

 

 

 

 

 

5月17日(火)  日獨伊三國同盟成る

3年社会。歴史学習では恒例の昔の新聞です。これを各自、読み取ります。見出しは、新しい漢字に直すと「日独伊三国同盟」となります。「ベルリンで調印を完了」。第二次世界大戦へと動いていきます。

 

 

 

 

 

 

5月16日(月) 国語で 理科用語が出てきたよ

3年国語。ダイコンの白い部分はどの器官だろう。板書に、先生自作の野菜の張りもの教材があります。そっくりです。主根、側根という理科用語が出てきてきます。国語の中には、科学の内容を扱う題材がよくでてきます。今回もそうかな。理科の文章というのは、他の人を納得させるために、筋道だって書かれていることが多いので、たぶん、その勉強をしているんだと思いました。

 

 

 

 

 

5月16日(月)  司会カード

2年国語。清少納言は「冬」についてどのように考えていたのか。司会カードをもとに、班内で意見交換します。

 

 

 

 

 

 

5月16日(月) 高跳び  

2年体育。繰り上げ足と抜き足に着目。バーはゴムなので、ひっかっても全く痛くありません。

 

 

 

 

 

 

5月16日(月) 久しぶりに 綿花(めんか)を見ました

3年家庭。1年廊下。織物の破片を少しずつほどいて、どんな折り方がなされているか、分析します。綿(わた)は綿花から採ります。綿をねじって糸を作っていきます。糸を織って、布を作ります。歴史でヒトは服を着るようになったことを習っていますよね。糸や布の発明は文明を大きく発展させました。

 

 

 

5月16日(月) 生物のスケッチ

2年廊下の掲示板。バス遠足で先日行った、のとじま水族館での生き物のスケッチが展示してあります。おデコが出ている魚(ナポレオンフィッシュ?)やタコ、クラゲなどなど。短い時間ではありましたが、上手に描けています。

 

5月16日(月) 目で味わう

2年美術。紙粘土で和菓子模型を作っています。自分でデザインした下絵をもとに、白色の粘土に絵の具を入れて練り込んでいきます。目で味わうということばがありますが、本当においしそうな色です。

 

5月16日(月) マツには花びらはありますか? 胚珠はありますか?

1年理科。マツの花にはどのような特徴があるのか。被子植物のしくみと比較します。必ず、胚珠を見つけてくださいよ。

 

 

 

 

 

 

5月16日(月) 英語でビンゴ 

1年英語。英語で質問しあいます。何人か、交代が必要です。ALTの先生とも話します。発話量が増えます。

 

 

 

5月12日(木) 指示棒 使ってください

5限目に、2・3年の教室に大型モニター用の指示棒を導入しました。傷防止のために人差し指の先につけるゴムが注文中のために、1年生は明日以降になります。早速、3年社会と2年国語で先生が使っています。5月10日のところで書いたように、生徒がこれを使って説明しやすくなることをねらいにしています。生徒のみなさん、発表のときはこれをどんどん使ってくださいね。写真のように、大型モニターの右後ろに引っかけておきますから。ちなみに棒の色は学年カラー(1年:青、2年:緑、3年:赤)にしました。

 

 

 

5月12日(木) タイピングの音しか しない 

1・2年生は昨日に続いて、タイピング練習です。昨日よりも、タイプライターの鳴る音が速いような気がします。飛び抜けて速い生徒も出てきました。

 

 

 

5月12日(木) ツバメが飛ぶ

図書館前の掲示。ツバメが飛んでいます。ショウブの花が咲いています。季節感バッチリです。読書量に応じて、画像の1部が貼られていきます。学校司書さんの、色紙を細工する器用さとアイディアに感心します。ツバメが本当に飛んでいるように見えます。

 

 

 

 

4月8日(金) 科学に 金(Au)は必要

2年理科。「物質を分けていくとどうなるだろう」。物質をつくる原子は、小さくて肉眼でみれません。そこで電子顕微鏡が登場します。銀を拡大すると、粒子が並んでいる様子が見える。これが銀原子(Ag)です。電子顕微鏡には、透過型と走査型 (Scanning Electron Microscope; SEM)があります。私が大学時代に使っていたのは走査型です。電子線を観察対象にあてて、反射した電子から得られる像を観察します。電子線をずらし(走査:スキャン)ながら、コンピュータが画像を作ります。電子を反射させるため、事前にイオンコーターという機械で観察物を金で薄くコーティング(蒸着)する必要がありました。イオンコーターの中には金の延べ板?が仕込まれているのですが、これが黄金色できれいなのです。科学はお金がかかるのだなと感じました。実際は金の延べ板ではなくて金箔程度のものだったようですが、いずれにしても高価でした。使うたびに減っていって、交換が必要なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月11日(水) 金沢テクノパーク

2年社会。「日本の工業はどんな変化をとげてきたのか」。太平洋ベルト地帯や工業団地の言葉が板書にあります。大型モニターに映し出されたのは、校区にある金沢テクノパークび写真。ここにはたくさんの工場が集まっています。まさに工業団地です。

 

 

 

 

 

5月11日(水) 東原町のミズバショウ

図書館前の掲示。チェックポイント@をクリアーしました。三谷の美しい風景として、東原町のミズバショウです。ここを少し進むと富山県になります。県境の町です。40年程前、東原から富山県の高窪あたりを、私は地質調査したことがあります。先輩の卒業論文のフィールドで、同行しました。このあたりには、高窪層と呼ばれる凝灰岩を一部含む新生代の泥岩が広く分布しています。ミズバショウの生息条件の一つである湿地と関係があるかもしれないと一瞬思いましたが、真偽は分かりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月11日(水) 春季大会の組み合わせ表

生徒玄関には、春季大会の組み合わせ表と部長からの決意が貼られています。

 

 

 

 

 

 

5月10日(火) 3年ぶりの 金沢市春季大会激励会

6限目は、春季大会の激励会を放送システムで行いました。3年ぶりの春季大会は、3年生とてはじめての大会となります。部長の言葉に、教室では拍手が湧き上がりました。

 

 

 

 

 

 

5月10日(火) よし 買うぞ 

2年国語。「枕草子はどのような作品なのだろう」。ジャムボードで作ったもので説明します。このとき、キラリと輝く指示棒を使っています。何のことを話しているのか、わかりやすい。5月8日の3年国語ときにも書きましたが、大型モニターで説明するときは、指示棒がほしいと前々から思っていました。後から聞くと、この指示棒は先生が買ってきたものだそうです。この瞬間、私は思いました。指示棒を、「よし、買うぞ」。

 

 

 

 

 

 

5月10日(火) 日本語は難しい!?

3年国語。漢詩の返り点の学習です。いわゆる レ点 です。「我読書」をもとに、「我、書を読む」と読ませるときに、レ点を使います。中国語を日本語で読ますときに読み順を制御するためです。英語だと「I read a book.」ですから、文法は中国語と同じです。日本語は難しい言語とよく言われますが、そう言われると納得します。

 

 

 

 

 

 

5月10日(火) Have you ever __ ?      __したことあるけ?

3年英語。自分の経験を文型を使って、相手に表現します。次々と相手を代えていきます。森本中の生徒は、こういう活動が自然です。 ところで・・・・、__したことあるけ? は、__したことありますか? の意味であることは皆さんご存じですよね。 _______知らんがん? は、__知らないの?。お隣の富山県では、__知らんがか? となります。ただし、住んでる場所によっては、石川弁と富山弁が混ざることもあります。ちなみに英語にも方言があるそうです。発音が違うようです。can (キャン)が can(カン)、water(ワーラー)が water(ウォーター)が、よく聞く例です。

 

 

 

 

5月10日(火) 全校でタイピング練習

朝の時間は、一斉にタイピング練習です。4月から、1年生のタイピング技能に注目していました。2・3年生に比べると、片手で打つ人が多いかなと感じていました。両手のブレインドタッチを目標に練習しましょう。ということで、真剣勝負です。指定されたキーを指定された指で叩きます。

 

 

 

 

5月9日(月) 充実した家庭学習をするために

1年廊下の掲示板。今年から、毎日の予定表の下にノード部分があって、そこに自学したことを書くスペースがあるもの(毎トレノート)に変えました。こんな風にやっているよ、という見本を掲示してあります。継続は力なり。

 

 

5月9日(月) クロームブックとノートの共存

2年社会。この写真のポイントは、全員の机の上にクロームブックとノートが共存していることです。決して十分に広い机ではないのですが、置き場所を各自工夫しています。

 

 

 

 

5月9日(月) カレンダーの不思議 

2年数学。日曜日の並び(1の下は8,その下は15)を見ます。1と15を足して、2で割れば、8になります。つまり、1と15の平均が、真ん中の8になっています。なぜでしょうか?。月曜日を見ても、火曜日を見ても、そうなっています。なぜでしょうか?。これを数学で証明します。

 

 

 

 

 

 

 

5月9日(月) ぶつからない

1年体育。トレーニングルームの端から、お互いに向き合った状況で、ダッシュします。中央でぶつかるか思ったのですが、うまくすれ違います。後から意味が分かったのですが、中央ですれ違えば、同じスピードで走ったことになります。片方が速ければ、真ん中以外ですれ違います。ダッシュ力がわかるのですね。

 

 

 

 

5月9日(月) 帝都大不穏事件

3年社会。昔の新聞を提示して、一人一人に読み取らせます。旧漢字が含まれますが、ほぼ読めるはずです。見出しは、「未曾有の帝都大不穏事件」。「狙撃されて重傷の犬養総理大臣 遂に逝去」「輸血も効なく・・・」。読み取れた情報を隣の人と確認します。帝都とは、東京のこと。「誰に狙撃されたんでしょうか?」と質問を続けます。物語のように謎が深まります。私はこれが社会の面白いところと思います。五一五事件(ごいちごじけん)は、この後の日本の流れに大きな影響を与えます。

 

 

 

 

5月6日(金) 最終ゴールを大型モニターに掲げる

2年国語。枕草子。最終ゴールは、昔の人との考え方の違いを見つけ、「令和版 私の枕草子」を書くです。大型モニターに、最終ゴールを掲げてあるのは、わかりやすい。この最終ゴールのために、今日は何をするのかですね。それが、課題として黒板に書かれています。

 

 

 

 

 

 

5月6日(金) 大型モニターには 指し棒が必要か

3年国語。ルロイさんの行動から彼の人柄をまとめよう。ジャムボードで班ごとにまとめました。これを大型モニターで発表するのです。指が出るのですが、短い。やはり、指し棒がほしいなと思いました。

 

 

 

 

5月6日(金) 昨年度のデータと比べる

3年体育。新体力テスト。クロームブックで何を見てるかというと、昨年度の自分のデータ。これと比較しながら、今年のデータを測定します。データが残っているんです。これは便利。

 

 

 

 

5月6日(金) クロームブックで 実験レポート

2年理科。塩化銅の電気分解の実験を終え、この実験のレポートを各自、クロームブックで作成します。これまでの手書きの実験レポートと異なるところは、写真を自由に配置できるところです。全体の構成を考えながら、進めていきます。

 

 

 

 

 

5月6日(金) 塩化銅 → 銅 + 塩素

2年理科。塩化銅の電気分解。塩化銅水溶液に電気を流すと、電極に気体が固体が発生します。この実験をクロームブックで写真撮影をして、次回はレポートの作成です。

 

 

 

 

 

 

5月6日(金) 英語で質問、 英語で答える

3年英語。冒頭に、mikan で単語のトレーニングをします。それが終わって、授業の導入でしょうか、英語で生徒に質問をします。生徒は立って、英語で答えます。対面の英語の会話、3年生らしくて、いいですね。

 

 

 

 

 

 

5月2日(月) 三段論法

2年数学。数学で「説明する」ってどうすればよいか?。前回の結論部分を見ました。まとめの部分。数学の説明には必ず文字を使う。そして三段論法。「よって、○○である」    これが決め技です。

 

 

 

 

 

 

 

5月2日(月) ノート  と  クロームブックの二刀流

3年社会。ブロック経済。第二次世界大戦直前の状況です。ブロック経済の影響で、日本はどう動くか。この流れは歴史の大きな変わり目です。クロームブックを使いつつも、大切なことはノートにきっちりと書き込みます。「過去は未来の鍵」といいます。歴史を学ぶことは、これからの問題を解決することにもなります。

 

 

 

 

line011.gif

0021311.gif 

bullet117.gif 所在地                                         
  〒920-3115 金沢市弥勒町ヨ22番地
      TEL(076)258-0059  FAX(076)258-0160
bullet118.gif 案内図
  IR森本駅改札口を出て左に進み、徒歩5分   MAPtrans015.gif

bullet119.gif 学級数・生徒数(2021年5月1日現在)
 ・普通学級14
 特別支援学級2
 ・生徒数 1年-155名 2年-151名 3年-165名
       森本1-8名 森本2-5名
  計484名

line011.gif
 

IMG0337.jpg

  本校は、金沢市の中学校で一番広い校区をもち、西は河北潟周辺の田園地帯、東は富山県境の山村地域にまで広がっています。4つの小学校(森本・花園・不動寺・三谷)から、生徒が進学してきています。遠距離通学の生徒が多く、自転車や保護者の送迎で通学しています。自転車通学生は4割程度います。
 校区内には大型ショッピングセンターが開業しており、新しい団地も造成され都市化が進んでいます。公的機関の支所・出張所、老人ホームなどの福祉施設、いしかわ特別支援学校・医王特別支援学校、医王病院などの養護施設、湖南運動公園や北部公園などの大規模な公園、競馬場、箔団地、テクノパークなどさまざまな施設もあります。
 
また、IR森本駅にも近く、高速道路のIC「森本インター」もあり、たいへんアクセスしやすい場所に学校があります。
 家庭は3世代家族が多く、親や祖父母には本校出身者がたくさんいます。保護者は学校の教育活動やPTA活動に理解があり、特に部活動には協力的で関心を持っています。

校舎              冬      

since 2011.04.01〜   Copyright(c) 2013. 金沢市立森本中学校, All rights reserved