btn401c1.gif

森本中学校ホーム
行事予定 お知らせ
学校の様子
令和4年10月
令和4年11月
令和4年12月
令和4年4月
令和4年5月
令和4年6月
令和4年7月
令和4年8月
令和4年9月
学校だより
生徒指導
令和4年度の学校研究
令和4年度 1学期の実践
令和4年度 2学期の実践
令和3年度の学校研究
1学期
2学期
3学期
学校リンク
校長室
ログインコーナー
a_ilst040.gif【Eメール】 森本中
373497

color2.png   logo12211.gif
  logo1112.gif

btn405c112111.gif

btn405c11111.gif

btn405c11211.gif

btn405c113.gif

btn405c112211.gif

お知らせ

〇高峰奨励賞授与式が行われました。中井彩花さんが選ばれました。(11月28日) NEW

〇高峰賞授与式が行われました。齋藤文武さんが選ばれました。(11月26日) NEW

〇ホームページのログインコーナーで、2年学年懇談会の動画がオンデマンド配信しました。(11月17日) NEW

〇金沢間税会主催の「税の標語」コンクールにおいて、3年 岡田晴太郎さんが優秀賞を受賞しました。(11月14日)

〇都合により、12月通知表渡し・三者懇談の日程を 12月19日(月)〜21日(水)午後13:40〜 に変更します。申し訳ありません。(11月8日)

〇第38回宮村英語奨励賞授与式がありました。本校からは3年:齋藤文武さんが受賞しました。(10月15日)

新型コロナウィルス感染症対策への引き続きのお願い(令和4年7月19日時点) 

○令和4〜5年度金沢型学習スタイル実践推進事業推進校(ICT活用)に指定されました。  

令和3年度より、ホーム画面に「学校の様子」を掲載しています。過去の様子は、左メニューから観ることができますこんな時期だからこそ、情報発信が大切だと思っています。可能な限り、更新します。

12月2日(金) 次の学年への準備がはじまっています

2年生の廊下。ボックスが置いてあります。進路に関する本を図書委員会が選びました。自由に読んでください。

 

 

 

 

 

 

12月2日(金) 12月らしい

職員室前の配付棚。12月らしい飾りが見られます。

 

 

 

 

 

12月2日(金) 期末テスト 2日目

今日は気温がかなり低下し、みぞれ混じりの午前中となりました。今日で期末テストは終わりです。 

 

 

 

 

 

 

12月1日(木) ゴールは もうすぐだ

図書館前の掲示。森本すごろくの完成が近づいています。あと、800冊!。

 

 

 

12月1日(木) 期末テスト はじまる

期末テスト1日目。がんばります。

 

 

 

 

 

 

11月30日(水) 対人関係向上集会  双方向への工夫 

6限目は、1時間使って、対人関係を向上するためのペアワーク、全体発表などを織り交ぜた放送集会を行いました。ICT技術の面では、各クラス担任の端末とをミートでつないで、意見発表をできるようにしたこと、各クラスの様子がホストにも見えるようにしたところが新しい。相手の話をペアワークでは、聞く側の態度を、あえて、目を合わせない、相づちを打たない、反応しないなどして、話してみました。次に、反対の反応をしたペアワーク。その感想を述べ合い、記述します。その後、代表のいくつかのクラスから中継で、「話していて不安になった」などの意見が出されました。写真撮影をしていて、不自然な風景に驚きました。会話というのはリアクションで成り立つものと、つくづく感じました。次は、テストの感想を述べ合うふたりの会話。最後は、人の噂話を聞いたときの会話。それぞれの問題点を述べ合います。では、どういう会話を進めたらよかったのでしょう。互いに意見を言い合います。

 

 

 

 

11月30日(木) 早押しで ノリノリ

1年社会。Kahoot!  を初めて使ってみます。これまで習った内容の早押し問題です。このクラスは、Kahoot!を使った授業は2回目ということで、全員がエントリーするのにしばらく時間がかかりました。ノリノリの感じで、解くことができました。

 

 

 

 

 

11月30日(水) 言語ですから

1年英語。to + 動詞(原形) → 不定詞。5の文章を音読します。先生が一度なめらかに読み上げます。それに引き続いて、生徒も読みます。読むと、音のリズムで不定詞の流れを捉えられるんだと思います。言語ですから。

 

 

 

11月30日(水) 教えるのも勉強、聞くのも勉強  

1年数学。円に接する直線 作図の問題。コンパス等を使って解きます。この問題はしばらく考えさせ、頃合いを見て、教え合い活動に入りました。集まって、互いの意見をぶつけます。教えるのも勉強、聞くのも勉強。

 

 

 

11月29日(火) プログラミング的思考

3年技術。走行型ロボットをプログラミングで動かします。ロボットの組み立ては終わり、今日からプログラミング。GIGAスクール構想の中には、プログラミング的思考の育成も含まれています。プログラミング言語を学ぶというよりは、その考え方の基礎として、フローチャート型のソフトで制御をします。例えば、「直進せよ」「もし、ここで〇〇ならば、△△へ行け」などのようなコマンドを選び、組み合わせます。

 

 

 

11月29日(火) どんな刺繍ができるかな?

3年家庭。スェーデン刺繍。クロームブックで検索を書けて、デザインの参考にしています。細かな作業。全集中です。

 

 

 

 

 

 

 

11月29日(火) Kahoot!  で 20問!?

3年社会。英語、理科に続く、第3段。20問もの出題に生徒もびっくり。社会の先生はテストパターンとして初めてやってみたとのこと。授業のぎりぎりまで作問してました。選択肢に写真を貼り付けることもできるんですね。食い入るようにクイズに参加してます。私が「友だちの名前はだめよ。常識の範囲の名前で。」とキャラクター名の登録に釘を刺したところ、”常識の範囲の名前で”というキャラクター名もありました。とんちが効いてるから、まあいいでしょう。

 

 

 

11月28日(月) 理科でもクイズ大会

3年理科。理科室では、大型モニターの前に端末を持って、生徒が集まっています。太陽の日周運動、年周運動の学習が終わったところで、Kahoot!を使ったクイズ。ここでも盛り上がっています。クイズって楽しいいんですね。モニター前に集まっている理由は、モニターの高さ位置が低いため。固定式のスタンドのせいです。戸の高さが180cmなのでこうなります。何人かの作業になりますが、上げましょう。

 

 

 

11月28日(月) 用言の活用クイズ大会

2年国語。木曜日のICT研修会を受けて、早速、Kahoot!を使った授業実践が見られました。カフートで作成した4択クイズを全員参加で行います。ネームを入れて、顔は好きなキャラクターが選択できます。髪型も選べるので、バリエーションは豊かです。回答時間を20秒にして、各自の端末には正解がどうかがすぐ返されます。やったー。あ〜あ。というリアクションとともに盛り上がります。早押しで順位づけがされ、ベスト3の発表が終了後に行われます。これは面白い。

11月28日(月) 高峰奨励賞授与式

金沢市から5名選出された高峰奨励賞の授与式が、校長室で行われました。賞状と名前が刻まれたメダルが贈られました。中井さん、おめでとう! 

 

 

 

 

 

 

11月28日(月) 自分が会話している様子を振り返ることができる

2年英語。廊下にいる生徒に、「何でクロームブック持ってるの?」と尋ねたら、「テスト中の様子を動画で撮るためだ」と教えてくれました。教室に入って、意味が分かりました。ALTからの質問と自分の回答が記録されるので、自分で振り返ることができるのです。端末の新しい使い方です。

 

 

 

 

 

 

11月26日(土) 第72回高峰賞授与式 

厳かに授与式が行われました。論文指導をした理科教員とともに満面の笑顔です。おめでとう!、齋藤文武さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

11月24日(木) これは楽しい!

放課後、先生方の研究会を開催。ICTの研究校ですから、クロームブックを各自持参。10月に行われた公開研究会の各授業の様子を紹介しながら、成果と課題を確認しました。次に、クイズを自由に作成できるソフトで実習です。石川県クイズ。石川県の県庁所在地はどこですか?。4択のABCDの中から、アイコンを素早く押します。石川県のイメージキャラクターの名前は?。「わかった!、ひゃくまんさん」と心でいいながら、探すのですが、これがなかなか。ひゃくまんくん とか ひゃくまんちゃん とか。引っかけだらけです。全5問の優勝者も明示されます。こりゃ楽しい!。導入で使えるねとか、意見がたくさんでました。近々、授業に導入されると思います。乞うご期待。(注:既にALTの授業に導入されているようです)

 

 

 

 

 

11月24日(木) 素敵! 図書館のポップが動く!

図書館の大型モニターにポップが映し出されます。それが、10秒程ごとに別の画面に変わっていきます。これは新しい。学校司書さんと読書部のコラボでできあがったそうです。素敵だ!。

 

11月24日(木) メリットとデメリット

3年理科。様々な発電方法のメリットとデメリットを発表します。異なる発電方法を組み合わせることで、現状は成り立っています。

11月24日(木) 気象要素どうしの関係は?

2年理科。温度、湿度、気圧、風向、風力、天気、このような気象要素どうしの関係を探ります。ある場所のあるときの気象観測のデータがグラフとして、全員の端末画面に配付されます。これをもとに、考察を進めます。気圧が上がったとき天気は?、温度が上がったとき湿度は? などなど。これから互いの関係を見つけ、最後は天気予報につなげます。

 

 

11月22日(水) 美術部の作品展示が生徒玄関に移動しました 

文化祭のときの場所から、玄関ホールに移動。日の当たり方で随分、印象が変わります。照明って大事なんだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

11月22日(水) 自分たちのクラスを今以上に良くするには?

生徒玄関の掲示。学級向上プラン(学向プラン)の11月の振り返りが掲示されています。「反応祭り」というのがありました。これは、授業中に良く反応すること、挙手や意見をたくさん述べて議論して、高めていこうとの意味と、思います。

 

 

 

 

 

 

11月22日(水) どうやって 垂線を引くか?

1年数学。分度器を用いずに、コンパスを使って垂線を引きます。うーんと考えます。できそうなんだけど・・・・・できた! の瞬間が醍醐味です。

 

 

 

 

 

 

 

11月22日(水) クロームブックの横書きも大活躍

1年英語。英語で手紙を書きます。Dear 〇〇 から始まります。クロームブックでいろいろな手紙の例を検索します。英語の面白い字体(フォント)を見つけて、よし、これで書こうと考えました。

 

 

 

 

 

11月22日(水) クロームブックの縦書きは大好評 

2年国語。人物を選び、論じよう。学活。余市、義経、法師などの今までの登場人物について、序論・本論・結論の3つの構成で自分の考えを、クロームブックで書きます。提出されたスライドを参照して、いろいろな人の考えを読み取ります。

 

 

 

 

11月22日(水) ヒップホップダンス

1年体育。ダンス。ヒップホップダンスを基本形を紹介したDVDを教師が示します。「好きなときに、いつでも見に来て。」 各班で、クロームブックでダンスを検索します。このステップを取り入れよう、これを基本にやろう等々と、話し合いをしながら、ダンスを始めた班もあります。運動会の応援合戦でも3年生を中心にダンスはやっているので、慣れたものです。今度は、自分たちで創り上げます。先が楽しみです。

 

 

 

 

 

11月22日(水) みんなで確認しながら、訳していく

3年英語。教科書の英文を、訳します。大型モニターに映し出された教科書の英文。ここを訳してという意味で、文章に青色の枠が入ります。これは、先生が端末から操作することで可能です。壇上の線とは指示棒を使いながら、日本語訳を発表します。「Do you know how he did it?」を訳しますが、how ってどう訳すだったんけ?と?????。what は何がとか何をですが・・・・・。how は、どのように。あっ、「彼がどのようにインドの独立のために働いたかを知りませんか?」。正解です。大型モニターを使うことによって、一文一文を確認しながら、みんなで訳していくことが可能です。

 

 

 

 

 

 

11月21日(月) 提出されたスライドから、ALTが添削をしてすぐ返す

3年英語。好きな有名人(キャスター、友人)について5文以上で書こう。生徒のクロームブックを見ると、ちょっと聞かないフレーズがあったので聞くと、友人のニックネームだそうです。黒板にあるように、説明しようとすると一口で言えないことも多いので、英文でもそうなるのですね。提出されたものは、すぐALTが朱書きで添削をして返します。この使い方は「新しい」とつぶやいてしましました。

 

 

 

 

11月21日(月) 低気圧や高気圧の動きは日本の天気とどう関わっているか?

2年理科。実際の天気図から決まりを見つけます。まず、等圧線を読み取ります。2hPa間隔だから、大阪は何hPaだと。1時間毎に読み取って、そのときの天気の変化と比べます。その過程は各自スライドに打ち込みます。

 

 

 

11月18日(金) 3年進路説明会

5限目の授業参観に引き続いて、6限目は体育館で保護者とともに進路説明会を聞きました。真剣な表情です。

 

 

 

 

 

 

 

11月18日(金) 横断幕

女子ソフトボー-ル部の新人戦の北信越大会優勝。金沢市ゆかりの科学者:高峰譲吉博士にちなんだ高峰賞と高峰奨励賞の受賞者です。高峰賞は、昨年度に引き続いて、複数受賞でした。

 

 

 

 

 

 

11月18日(金) モデル実験

3年保健体育。性感染症予防の学習。接触感染のモデル実験を行います。1人1個のカップに水が入っています。カップの1つだけに、水+弱アルカリ性の液が加えられています。誰がこの1個かはわかりません。ペアを見つけて、コップの水を半分相手に入れて、また戻します。これを4回繰り返したあとに、弱アルカリ性がどれだけ広がっているかを試薬(フェノールフタレイン液)で調べます。弱アルカリ性であれば、赤色に変化します。結果、7個が赤色に変化しました。 

 

 

11月18日(金) 書写とICTは相性が良い

1年書写。行書と通常の漢字を「緑」を例に大型モニターに映して、両者の違いを見つけます。「糸編のここが違います」。指示棒を使って説明します。行書は短時間に書けるように単純化して省略する部分がたくさんあります。筆遣いも違います。書き順も違います。先生の合図に従って、腕を上げて空中に書きます。

 

 

 

 

 

11月18日(金)  1枚のジャムボードを全員で動かす

1年道徳。富士山を登りながら清掃作業をする野口さん。ジャムボードを使って、1人1人の意見を書き込みます。

 

 

 

 

11月18日(金) クロームブックで 絵コンテ

3年美術。自画像の背景の構成を進めています。マーブリングやスパッタリングなどの技法も使いつつ、全体を構成する。構成の原案をクロームブックで行っています。

 

 

 

11月17日(木) どんな男だったのか?

2年国語。平家物語の壇ノ浦の合戦。おどけた感じの50過ぎの男が、舞をしようとするが、那須与一は一矢にて倒してしまった。その様子が大型モニターに映し出されます。「打たれてしまった男に対して、どのような男だったと思うか?。その根拠になる部分を示しながら答えなさい。」 班内で意見の違いが起こります。そのときは、納得するまで話します。結果をホワイトボードに書きます。

 

 

 

 

 

11月16日(水) 高校調べが始まりました

2年総合。クロームブックで担当の高校を調べます。高校のホームページを基本に調べます。そして、レポートを仕上げていきます。進学率は?。進路先は?。どうやって行く?。どんな資格が取れるの? 学費は? と疑問はいっぱいあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

11月16日(水) あーだ、こーだで、問題解決

1年理科。光の反射の法則を用いた問題が出題されました。鏡に反射して、見える点はどれでしょう?。作図も使いなさい。班内で議論が始まります。ひっかけが入った問題です。よーく、考えてください。

 

 

 

 

 

 

 

11月16日(水)  指し棒の新しい使い方

3年少人数数学。3本の平行線に2本の直線lと直線mを引いた図を提示して、出題します。Xの値は何か?。直感的にX=6であることは全員が分かります。「では、どうしてそう思った?」。生徒は答えます。「直線lでは、5の2倍が10になっている。直線mでは、6の2倍が12になるから。」。「では、この理由をどう証明したらよいか?。三角形の勉強はしたから、どこかに三角形はありませんか?」と、指し棒を大型モニターの直線mに位置を合わせてから、左の方に動かしていきます。」。三角形ができました。指し棒の右側には、平行四辺形ができました。指し棒を使った導入が面白い!。

 

 

 

 

11月16日(水) AI が漢字を認識・判定  

ドリルパークの漢字ドリルです。指で書くと、形をコンピュータが判断します。とめ・はねの問題点を示し、再度合格するまで、書かせます。各自のペースに合わせて、チョイスできます。

 

 

 

 

 

 

11月15日(火) 漢文の導入だったのですね!

1年国語。黒板に10枚のカードが貼られています。何と読むのでしょうか?。知っている漢字もあるのですが、日本で使わないものもあります。そうです。読める漢字をもとに発音します。先生が音の抑揚について説明します。だんだん中国語のようになってきました。「謝謝」というのはみんなわかります。シェイシェイで、ありがとう。正解です。次の10枚のカードは、「我〇〇」という語が出てきました。我は、I(私)のことでしょ。その瞬間、私はフッと気がつきました。そのタイミングで、先生は「これからの授業で、これを読めるようにしていきます」。そうなんです。漢文の導入だったのです。古墳時代、日本に文字はありませんでした。そこで、第一段階として中国の漢字(中国語)を使いました。日本語とは文法が異なるものですから、読む順番も含めて、この中国語を日本語として読む工夫が次になされました。一、二点、レ点などなど。この後、ひらがなやカタカナが発明され、現代のような漢字混じり日本語が完成されていきます。

 

 

 

 

 

 

11月15日(火) QRコードの活用 よい話し合いとは?

1年国語。話題や展開を捉えて話し合いをしよう。目的は、解決策をさぐる、考え深める、決める。最新の教科書には、所々にQRコードが付いています。クロームブックのカメラを使えば、URLが読み取られ、インターネットに接続して動画が視聴できます。これを各人の端末で行えば、1台1台のところで再生できますが、音が重なってイヤホンでもしないと聞くに堪えないでしょう。そのためには、各人がイヤホンを準備する必要があります。これを避けるために、今回は大型モニターに映っている教科書会社のサイトから動画を一斉視聴します。教科書のQRコードをどう使うかは、研究の真っ最中です(私は予習や復習に最適だと考えていますが)。

 

 

 

 

 

11月14日(月)  つながれ! たすき!

金沢市新人駅伝大会が西部緑地公園競技場で行われました。陸上部が無い森本中も例年、選抜チームを編成して参加しています。女子チームは総合7位になりました。男子チームは残念ながら入賞を逃しました。善戦しました。すばらしいメンバーです。

 

 

 

 

 

 

 

11月14日(月) 扇の矢

2年国語。平家物語。壇ノ浦の合戦での扇の矢の場面。那須与一が口上をするシーン。とても有名です。「南無八幡大菩薩、我が国の神明、日光の権現、宇都宮、那須の温泉大明神、願わくは、あの仰木の真ん中射させてたばせたまへ。これを射損ずるものならば、弓切り折り自害して、人に二度面を向かふべからず。・・・・・」と全文を黒板に貼り付けています。国語科では、全文掲示といいます。文章の中のポイントに線が引かれていますね。こういうところを考慮しながら進めていくので、全文掲示が必要になります。そのため、あえて大型モニターに映さずに、張り紙としています。

 

 

 

 

 

11月14日(月) 大型モニターとホワイトボードを用いるクイズ

1年英語。疑問形を用いたクイズを出題して、班で考えて英語でホワイトボードに書きます。時間制限があるので、タイムリーに答えないといけません。How maney JR station does Kanazawa have?(金沢はいくつのJR線の駅をもっていますか?)。この意味がなかなか分からずに、班内で議論がされます。駅の数でない?。ある生徒がいうと、数え始めます。森本駅、東金沢駅、金沢駅の3つ。となりの班では、西金沢駅が加わって、4つ。正解は4つ。Who is the president of U.S?(アメリカ大統領の名前は?)では、英語のスペルが分からず四苦八苦。 

11月14日(月) 君の名は  Your Name

2年英語。先週と同じところで、2枚のスライドに、比較級と最上級の英文を各自作成。何をネタにするかは、クラスによっても違いはあるようです。私が感動してラストの階段のシーンで号泣した映画「君の名は」を扱っている生徒もいました。外国では、Your Name の題名で公開されているそうです。

 

 

 

 

 

11月14日(月) 教え合い

2年数学。適応問題の時間。ふとした疑問を周りの人に聞いています。ヘルプを出して、分かる人が教える。そんなことが自然に見られます。教えることは自分の考えを強固にすることにつながるので、先生も見守っています。先生の出番が必要となれば、いつでも出動です。

 

 

 

 

 

 

11月14日(月) 話す 話す 英語で話す となりと話す

3年英語。Let me tell you about my family.(私の家族について話させてね)から、隣と話し合います。森本中学校の本当に良いなと思うことは、これがとても自然で、長く会話されることです。こういう力が身につくのは、1年生のときから取組が継続できているからだと思います。これが森本中学校の強みです。

 

 

11月11日(金) 曲のよさやおもしろさは何だろう?

1年音楽。魔王です。シューベルトとゲーテの作です。勿論、原曲はドイツ語。日本語版かドイツ語版か、どちらを聞いたのかな?。そこは、見ることができませんでした。感想文をみると、どろおどろしい感じを聞き取っていますね。

 

 

11月11日(金) エネルギーの変換効率は何%か?

3年理科。おもりをモーターで持ち上げます。何A・何Vで何秒流したかで、消費した電気エネルギーの量が計算できます。また、何Nのおもりを何m持ち上げたかで、位置エネルギーの大きさが計算できます。力学的エネルギー保存の法則にしたがえば、両者は等しい大きさになるはずですが、現実はそうはなりません。今回は、電気エネルギーの方が大きくなります。熱エネルギーが生じて、空間に逃げてしまうからです。エネルギーの変換効率を上げることは、地球環境を守りながら、文明を支えるために不可欠です。大型モニターに各班の実験データを入力すれば、変換効率が自動的に計算できるようになっています。

 

 

 

 

11月11日(金) 生徒用デジタル教科書

2年保健体育。自然災害による危険。生徒用デジタル教科書とこれに準拠したワークを使用。森本中では今年度から開始した実践です。今後は、紙媒体の教科書に換わる存在になるかもしれませんね。

 

 

 

 

11月11日(金) Movie Trivia Quiz を作ろう! 

2年英語。大型モニターに例が示されています。Which is newer, Toy Story or Frozen?(映画のトイストリーとアナと雪の女王はどちらが新しいですか?) と問題文を書き、下に画像を貼り付けます。問題1が比較級で、問題2は最上級で作ります。グーグール・スライドを2枚作成します。クロームブックをのぞき込むと、宮崎駿監督の「紅の豚」が出ています。1人1人違う内容を探しますから、独自性を発揮しています。映画の題名は、日本版と英語版では異なります。単純に和訳するとか英語訳するとは限りません。文化が異なるので、違えることも多いようです。これは端末の検索機能が役立っています。本の辞書では調べようがないことです。このあたりも面白い授業です。

 

 

 

 

11月9日(水) 皆既月食と天王星食 を振り返る

「校長先生、昨日の夜の皆既月食を撮影したので、ぜひ、ホームページに載せてください」と、理科教員から言われて、元理科教員魂が騒ぎ、データをみたところ、「素晴らしい!」。そういうことで昨日の出来事ですが、画像を連載します(望遠鏡で観察し、接眼レンズにiPhoneをくっつけて撮影しています)。皆既月食とは、「月が食われる」つまり、地球の影が月にかかって月の一部が暗くなる現象。「 月 ←地球 ←太陽 」の順番に並ぶので起こります。昨日は皆既月食と同時に、天王星食が起こりました。天王星が月の後に隠れる現象です。「天王星 ←月 ←地球 ←太陽」の順番です。皆既月食と天王星食が同じに起こるのは、442年ぶりだそうです。天王星が月のそばにいるときは月の明るさに紛れて天王星はよく見えません。皆既月食で月の明かりが隠れると、天王星が見やすくなります。天王星をクローズアップした画像も、最後に載せます。

  ↑ 左下に 小さく天王星が見えます 

   ↑ 左下に 小さく天王星が見えます 

 

 

 

 

 

↑ 左下に 小さく天王星が見えます 

 

 

 

 

 

 

    ↑ 拡大図です

 

 

11月9日(水) 半田付けとは?

2年技術。ラジオ製作が始まる。まずは、基板の説明。電気抵抗を基板に差し込んでから、半田付けするまでの手順。さあ、半田ごてを持ってやってみましょう。半田は焼きすぎても、温度が低すぎてもいけません。やっている中で、丁度良い、頃合いが分かるようになりますよ。

 

 

 

11月9日(水) もうすぐ、完成です

1年技術。木製椅子がそろそろ完成です。ダボ穴を空けて、ねじ込んで、釘隠しをします。最後にサンドペーパーでゴシゴシ。

 

 

 

 

11月9日(水) 秋晴れの中 ソフトボール

中2体育。ソフトボールで試合をしています。ピッチャーが難しいところです。振り抜いてゴロのところをスパァと拾って、ファーストへ。アウト。こりゃ、うまい!。よく見たら、ゴロをさばいたのは、ソフトボール部員でした。さすが!。

11月9日(水) 図書委員会アンケート結果

図書室前の掲示。希望の強かった本を購入しました。ぜひ、読んでください。

 

 

 

 

10月9日(水) 第1回市内統一テスト

3年は5教科を行います。やり尽くしたことが無いように。がんばれ! 3年生。

 

 

 

 

 

 

 

 

11月8日(火) いよいよ、背景だ

3年美術。自画像。自画像のスケッチは終了。背景を作成していきます。絵を入れ込んだり、特殊技能のマーブリングやスパッタリングを入れたりして、全体を構成します。

 

 

 

 

11月8日(火) 人工の雲

2年理科。人工的に雲を作る実験。温めた水を入れたビーカーの上に冷やした保冷剤をかぶせます。つまり、湿気いっぱい(水蒸気をたくさん含んだ)の空気を保冷剤で冷やすのです。でもこれだけでは簡単でありません。雲の種を入れるのです。種は線香の煙。線香の煙は灰です。つまり小さい粒。これを核として、周囲に水滴が付きます。これが雲。何も無いところには水滴は付きにくいのです。冷えたコップのまわりに水滴が付くのと同じです。ライトを当てると、保冷剤で冷やさた空気から雲が発生し、下降している様子が見られるます。

11月6日(月) 「にほん」か「にっぽん」か?

2年社会。大日本帝国憲法。NIHON か NIPPON か。どちらも使いますね。にっぽんが正しく、正式には「日本国」と3文字になるそうです。お金を見ると、確かにそうなっていますね。

 

 

 

11月7日(月) 動物 大集合

2年美術。木製の皿を作ります。動物をモチーフに彫刻を施します。まずはデザイン。ネットサーフィンして、好きな動物を探します。円形の中にどう収めるか、迷いどころです。

 

 

 

11月6日(日) 女子ソフトボール部 北信越大会新人大会 優勝!!

昨日から2日間にわたって、福井県で行われました。石川県第2位として参加しました。決勝戦は、8対1で5回コールド勝ち。

 

 

 

 

11月4日(金) 森本中に 虹が

発表会が終わり、終礼をし、部活動へと。夕日を受けて、虹が現れました。私が撮影に行くと、サッカー部の面々が写真に加えてほしいというので、虹とコラボレーションしてみました。どうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

11月4日(金) 技術革新と笑いの クラスCM

Adobe Express によるクラスCMの制作は2年目となります。経験を生かして、レベルアップが今年もされました。絵をコマ撮りして動かしたり、数名でのダンスを効果的に間にはさんだりと。写真は本校HP上の豊富な画像を利用して行われます。担任が俳優として登場するものもあります。これは面白い。動画が豊富になりほど、クラスの味が出る。クラスCM担当の先生が私に言いました。「担当としては、感無量です。2年目でここまでくるなんて。」。私もそう思います。Adobe Expressの本領は動画編集可能にあります。おし、決めた!。3年目の来年度は、動画を50%以上入れること。コマ撮りなどの特殊撮影も、それに含めます。

 

 

 

 

11月4日(金) 成果発表

森本に伝わる民謡ハイヤサンカサ・金沢自主プラン、修学旅行、国際理解などの各学年の取組をスライドで、美術部・読書部・放送部・吹奏楽部の取組を動画やスライドで発表です。吹奏楽部と野球部のダンスとかけ声のコラボレーションは新たな試みです。

 

 

 

 

11月4日(金) 加賀水引

2年が中心になって提案する体験プログラム。1人3本の水引が用意されています。動画を見本に、スモールステップで完成へ。2年生の代表が各教室に行って、教えます。

 

 

 

 

 

11月4日(金) 準備だ 準備だ

今日の1・2限目は、準備の時間。学年毎に、あるいはクラス毎に、準備をします。リボン作り久しぶりといっている男子生徒も。

11月4日(金) 文化祭交流タイムの 成果交流月間

校内に掲示されているポスターです。成果交流月間のスタートです。

11月2日(火)  クロームブックで 授業の振り返り(アンケート)

1年数学。動点問題に挑戦した後。すきま時間で、授業アンケートを行います。クラスルームに入って、スプレッドシートを選択して各自、入力です。

 

 

 

 

11月2日(火) レオナルド・ダ・ビンチ

1年社会。ルセサンスと宗教改革が与えた影響は?。レオナルド・ダ・ビンチの作品がモニターに示されます。有名な「モナリザ」と「最後の晩餐」の絵です。最後の晩餐には、キリストを裏切った人(使徒)が描かれています。その人は誰でしょう?。みんな知らなかったようなので、私が答えました。「ユダです。」。正解です。最後の晩餐は遠近法を用いていることでも有名です。

 

 

 

 

 

 

11月2日(火) USB充電機能付き電源延長コード

2年技術。電気の部品を組み立ています。配線を整えて、ネジ回し。みんなの所を回って分かりました。電源の延長コードです。スケルトン(透明)なので、中身が見えました。コンデンサーや抵抗なのも見えますね。はて、何だろう?。わかった!。USB充電機能付きの電源延長コードだ。USB端子は2つあります。

 

 

 

11月2日(火) この図から わかることを述べなさい

2年社会。自由民権運動の流れの中で、1枚の図に着目。何が読み取れるか?。「みんなに講演をしているようです。警察のような講師が話すのを停めている。警察が聴衆を叩いている。聴衆は警察をやじっている。やかんみたいなものが警察に投げつけられている。」→政府が自由な言論を弾圧しているようです。

 

 

 

 

 

 

line011.gif

0021311.gif 

bullet117.gif 所在地                                         
  〒920-3115 金沢市弥勒町ヨ22番地
      TEL(076)258-0059  FAX(076)258-0160
bullet118.gif 案内図
  IR森本駅改札口を出て左に進み、徒歩5分   MAPtrans015.gif

bullet119.gif 学級数・生徒数(2021年5月1日現在)
 ・普通学級14
 特別支援学級2
 ・生徒数 1年-155名 2年-151名 3年-165名
       森本1-8名 森本2-5名
  計484名

line011.gif
 

IMG0337.jpg

  本校は、金沢市の中学校で一番広い校区をもち、西は河北潟周辺の田園地帯、東は富山県境の山村地域にまで広がっています。4つの小学校(森本・花園・不動寺・三谷)から、生徒が進学してきています。遠距離通学の生徒が多く、自転車や保護者の送迎で通学しています。自転車通学生は4割程度います。
 校区内には大型ショッピングセンターが開業しており、新しい団地も造成され都市化が進んでいます。公的機関の支所・出張所、老人ホームなどの福祉施設、いしかわ特別支援学校・医王特別支援学校、医王病院などの養護施設、湖南運動公園や北部公園などの大規模な公園、競馬場、箔団地、テクノパークなどさまざまな施設もあります。
 
また、IR森本駅にも近く、高速道路のIC「森本インター」もあり、たいへんアクセスしやすい場所に学校があります。
 家庭は3世代家族が多く、親や祖父母には本校出身者がたくさんいます。保護者は学校の教育活動やPTA活動に理解があり、特に部活動には協力的で関心を持っています。

校舎              冬      

since 2011.04.01〜   Copyright(c) 2013. 金沢市立森本中学校, All rights reserved