title_menu.gif

ホーム
校長室より
学校紹介
大野町小学校校歌
教育目標
沿革
学校へのアクセス
学力向上の取組
金沢ベーシックカリキュラム
コミュニティスクール
ユネスコスクール
学校評価
年間行事計画
学校だより
学校の様子
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
保健室だより
図書館だより
欠席・遅刻届
教育相談だより
いじめ防止基本方針

金沢市立大野町小学校
〒920-0331
金沢市大野町1-15
TEL :076-267-1466

☆ご意見ご感想をお寄せください
008506



  金沢市立大野町小学校


 

「好き嫌いせず、ちゃんと食べてね(橋本家の妻の第一声)」

 新型コロナウイルス対策緊急事業 「食べて農家を応援企画」

金沢市立小学校児童への「加賀太きゅうり」贈呈!

 0624kamesann.jpg

  金沢市立小学校児童に加賀太きゅうりを贈呈し、学校や家庭での食育や消費拡大を推進するとともに、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、販売価格の下落や需要の減少に苦しむ生産者の支援を図ることが、今回の企画の趣旨でした。

 保護者の方から、左記のようなお礼のお手紙をいただきましたので、この企画を立てた金沢市農業水産振興課の地産地消係の担当者に届けました。

 「何らかの形で、生産者様に伝わるようお願いします。」と学校側としても、地消地産係さんにお任せですが、きっと思いは伝わる!と信じています。

 「はりきって自らキッチンに立ってくれたこと。」「レシピとにらめっこしながら頑張ってくれたこと。」「加賀野菜の話をしながら会食できたこと。」など、学校としてもこの企画に賛同して良かったと強く感じられる、うれしくなるお手紙の文面でした。

 この企画自体、本当に緊急事業だったようで、企画賛同の回答から、実際に太きゅうりが贈呈されるまで、数日間で届きました。

 お家の方から、お手紙の最後に「今年は例年通りとはいかないと思いますが、地産地消を心がけていきますので、これからも頑張ってください。」との温かな応援メッセージで締めくくられていました。本HPも、この思いを届ける一助になれたらと思ってアップしました。

 身近にコロナに苦しめられる方がいる方は当然ですが、そうでない方も想像力を働かせ、苦しんでいる方、つらい目に遭っている方、そしてそれに立ち向かおうとしている方をみんなで励ましていけたらと思っています。ご理解ご協力をお願いします。

3年生の校区探検におじゃまします。「ずっと町探検がしたい!」

  3年生が2回目の校区探検にでかました。教頭先生は、自転車でみんなの後を追いかけ、時には追い越して、その様子を写真におさめました

 IMG_1894.jpg

 IMG_1896.jpg

 IMG_1897.jpg

   3年生はどこに向かっているのかな?分かるかな?鳥居がヒントですね。  長い長い階段をのぼってきました。階段に2本のスロープがありますね。なぜだか知っていますか?(ヒント:ブーブー、軽〇〇⚪〇)

 第一の目的地は、□□神社でした。        

神社名は?

 IMG_1898.jpg

 IMG_1899.jpg

 IMG_1901.jpg

  みんなは疲れていて見逃したかもしれませんが、大きな倉が2つありますね。階段下にもありましたが、中には何が?

 日吉神社の脇を通り、さらに登っていきます。

すると・・・。

 なんと言うことでしょう!?

ここが大野町なのでしょうか。緑の囲まれ、とても気持ちの良い林でした。「〇〇〇〇の林」ですよ。

 IMG_1904.jpg

・学校が見えた。

・お寺が見えた。Q:いくつ?A:2つ。Q:どうしてお寺だと分かるの?A:屋根が大きいから。Q:大きさだけ?A:大きくて、なんかカーブしている。 👉ほんとうだ!

・県庁が見えた!

・新しくできたクルーズターミナルも見えた。

 ・海が見えた。大野は港町でもあるんだね。

・家がぎっしり。お寺に負けないくらい大きなお屋根の家があるよ。あっ、えんとつが見えた。

IMG_1913.jpg 

 保育園方面に向かい、3,4分も歩くと見晴らしの良いところに出ました。ではここで教頭先生から課題。見つけたものを10個、書きとめよう!  高台から見えた大きなお寺の一つが、学校のすぐそばに建つ、傳泉寺です。このお寺には、〇〇の〇〇があるんですよねぇ。

 IMG_1911.jpg

 IMG_1910.jpg

IMG_1907.jpg 

 学校周辺を歩けば、はっ?教頭先生のマーク?あっ、えんとうも!

 トラックと同じくらい大きな「おけ」がる。何を入れるおけなの?  大きな建物があるよ。家なのかな?
  大野の町を歩けば歩くほど、発見ができます。?が生まれます。出会いがあります。驚きがあります。昔からのものや新しいものいろいろ出会えますね。近くのクルーズターミナルの夜景はとでも綺麗です。お家の方と町探検をしてみてください。
2年教室におじゃまします 「石本先生のでかでか竹ものさし」

  2年教室に入ると、黒板に貼りきれないほどの大きなものさしがありました。子ども達曰く、石本先生の「でかでか竹ものさし」だそうです。3mはありそうです。この大きなものさしを使って、黒の丸点や赤の丸点の役割を考えたり、丸点を上手に活用して、すばやく長さを言い当てたりしていました。 

 いずれは、筆箱に入るプラスチック製のものさしが必要になりますが、2、3年生の間は、メモリのはっきりした竹ものさしを使い、長さの理解を深めたり、ノートの縦罫を引いたりする際に使います。

IMG_1893.JPG 

  長さの学習は、3学期に1mなどのより長い単位を学びます。長さの他に、「かさ」の学習で、mLやdL、Lを学び、時刻や時間も学習を深めます。生活に欠かせない学習であり、量感も身につけてほしい学習です。

 具体物や半具体物の操作活動を取り入れたり、身近なものと結びつけたりしながら、しっかり身につくよう学習を進めていきます。日々の生活の中でも、積極的にこれらの単位を使い、量感を養っていただけたらうれしいです。

色とりどりの草花に囲まれています
 IMG_1882.jpg  IMG_1883.jpg  IMG_1884.jpg
 IMG_1885.jpg  IMG_1887.jpg  IMG_1886.jpg
 IMG_1890.jpg  IMG_1891.jpg  IMG_1888.jpg

  むらさき色、黄色のこいのうすいの、白い花、大きさも形もみんなちがう。葉の色も、緑色のうらが、むらさき色のお野菜も。野菜の花、野の草花、小さな実(ミニトマト、きゅうり)を見つけられましたか?

 学級園は学びの場、発見の場、おどろきの場、おいしいところ(穫れたてのきゅうりを丸かじり)、お世話に汗を流すところ、収穫で喜ぶところ、自然の恵みに感謝するところ、慈しみ自然への愛を深めるところだと思います。

 地域に開かれた場所にありますので、のぞいてみてください。

秋の収穫に思いをはせ、さつまいもを栽培します

 今年度も、大野町小校区の源さんのご協力の下、1,2年生は、さつまいも栽培に挑戦します。昨年より、栽培面積は半減しましたが、校地内でお世話ができるという大きなメリットがあります。大きな畝をつくってくれた校務士の桜井さん、佐竹さんにまず感謝です。

昨年に引き続き、苗の植え方について、橘の「たみちゃん」がしてくださいました。

 IMG_1874.jpg

 IMG_1872.jpg

 IMG_1871toriminngu.jpg

 1年生も2年生も、たみちゃんを知っています。  苗の植え方を絵図や動作を交え、分かりやすく教えてくださいました。  出勤前ですが、たみちゃんは絶好調です。教室内に笑顔があふれました。

 IMG_1877.jpg

 IMG_1878.jpg

 IMG_1879.jpg

 1年生もやる気、まんまん!スタンバイ、OK  4本の指でぎゅう〜っと押し込んで、最後は軽くグ〜パンチで、トントンと。  お水をたっぷりかけて、これからもお世話を頑張ります。
6月の全校朝会&任命式

  臨時休業で困ったことが多かったのですが、休業の間に大きく前進できたこともあります。その一つは、Google Classroomやビデオ配信です。

大野町小学校の児童・保護者限定にすること(金沢市教育委員会からのアカウントでログインすること)で、動画の配信にスムーズになったり、デジタルのアンケート集約(Googleフォームでのアンケート)の可能性も広がりました。

 では学校内は? 「教頭先生、何年前からか教室のテレビがなくなって、テレビ放送もできないんだよ。」昨年度、赴任した際に児童からそう聞いていて、私も諦めていました(反省)。

「コロナウイルス感染症の影響で、集会もままならず、それも音声のみの放送と言うのは教育的効果が薄い!何とかせねば!」

井表校長先生の大号令で、落合先生、角納先生が立ち上がり、教職員がONE TEAMになり、各教室に大型テレビの配置転換をし、放送室からの配線を付け替え、テレビ放送を再開することができました。

 IMG_1815.jpg

 IMG_1817.jpg

 IMG_1818.jpg

  6月の全校朝会では、校長先生や生徒指導の先生のお話も視覚にうったえるものを準備し、子ども達に提示することができました。

 IMG_1820.jpg

 IMG_1821.jpg

 CIMG8081.jpg

  何よりも、任命式で、各委員会の委員長が全校集会と同じように、任命書を受け取り、力強く決意表明をする姿を全校の児童に紹介することができました。

 クラス代表の児童も、どんなクラスにしたいか、どんなことを頑張りたいか発表することができ、各クラスの児童も大画面でその様子を見届け、放送室まで届くような大きなエールの拍手を校内に響かせていました。

 パソコン教室のタブレットを今まで以上に活用し、児童自身が動画を作成したり、配信をしたりして、離れていてもつながり合える活動が広がりそうです。授業でのICTの活用により積極的に取り組んでいきます。

 「苦しいときこそチャンスがある」

 我慢するだけの新しい生活様式ではなく、いろいろな面で、本当に新しい生活様式になるよう挑戦していきます。ご理解、ご協力をお願いします。

ICT活用環境アンケートAの結果について

 

  アンケートのご協力いただきありがとうございました。

 66名からの分析ですが、94%の方はWi-Fi環境下で使用しており、Wi-Fi環境下でない方もスマートフォン等で回答をいただきました。回答経過を見ていると、素早く反応いただいたのは、スマホ所有の方でした。時間の経過とともにPC、家族共有のタブレットの棒グラフが伸びてきました。推測の域を脱していませんが、勤めの方で休憩中にスマホで素早く回答していただいた方は、もちろんスマホを所持しており、帰宅後に回答いただいた方は、PCや共有タブレットで回答いただいたようです。

 所有端末も、複数あることが分かりましたが、フォームを使った調査も初体験で不慣れな面があり、改良の余地があります。

 しかし、下にお示ししたような回答結果が瞬時に作成できる面は大きな利点です。ただ、回答期間が短かったことやメールでのお知らせ(2回配信)だけでは、回答数(〆切日までの回答者が長子112名中66名)と少なかったです。今後も有効活用ができるよう取り組んでいきますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 フォームの回答のグラフ。質問のタイトル: Wi-Fi環境などのインターネット接続環境が整えられていますか。。回答数: 66 件の回答。
 フォームの回答のグラフ。質問のタイトル: 接続できる端末は?(複数回答可)。回答数: 62 件の回答。
 

フォームの回答のグラフ。質問のタイトル: 今後について(該当するものがあれば)。回答数: 4 件の回答。

  6月29日(土)の引渡し訓練、ご協力ありがとうございました。

 当日朝は、天気が持ちそうなので、保護者の方には一旦、自宅に帰るなど学校から離れていただき、メールの配信指示でやすらぎの林に来ていただき、そこで引渡しという段取りでした。が、児童と地震の際の避難訓練を実施中には、今にも雨が降り出しそうな雲いきに・・・。

 雨天時の想定では、参観の保護者の方には音楽室で待機していただき、児童が体育館に避難したところで、引渡しとなっていました。しかし、晴れバージョンでスタートしていましたので、保護者はもう校舎内にはいません。

 引渡し場所の変更をメールし、スムーズに引き渡せる方法として、学校玄関を経由するのではなく、体育館の非常扉3カ所を低・中・高に分け、履き物を履き替えることなく引き渡すことにしました。

 保護者の皆様のご協力もあり、体育館での引き渡しは、スムーズに行えたと思います。ご協力ありがとうございました。

 0629hikiwatasi01.jpg  0629hikiwatasi02.jpg  0629hikiwatasi03.jpg

校舎2階から、スムーズに進む引渡しの様子をながめていたら、幼少期に何度も聞いた歌が聞こえてきました。

「あめあめ ふれふれ かあさんが じゃのめで おむかえ うれしいな ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン」  楽しげな歌同様、眼下には肩を並べ、寄り添いながら歩く親子の姿がいっぱい。

 その一方、まだ、保護者の方が迎えに来ていない児童の表情は、どんとん曇り、不安げでした。教頭先生が保育園児だった頃の一場面のようでした。

  

 大雨の日、他の子はおうちの人と次々に帰っていくのに、待っても待っても迎えに来てくれない・・・

 「あらあら あのこは ずぶぬれだ やなぎの ねかたで ないている・・・」また、あめふりの歌詞が浮かんできました。

  しばらくして、おうちの方と対面すると満面の笑みを浮かべ、パァ〜と明るくなりました。全児童を保護者に引き渡すことができ、楽しげに家路に向かう相合い傘の姿にこちらもうれしくなるひとときでした。

歓声と笑顔に誘われて
  上先生の理科の授業です。挨拶代わりにスライムづくりをしました。ただ楽しむだけでなく、実験の約束事や注意点をしっかり守らせ、規律のある中でのびのびと授業を受けていました。児童の表情を中心にご覧ください。
suraimu3g01.jpg  suraimu3g02.jpg  suraimu3g03.jpg  suraimu3g04.jpg 
 色をつけるため、お気に入りの色を注ぎます。 他人が注いでいるのに、横の子も真剣!?  こちらは自分のですから、当然、真剣に、慎重に注いでいます。   秘密の液とのりと色水を混ぜ合わせています。いい表情です。
 suraimu3g05.jpg  suraimu3g06.jpg  suraimu3g07.jpg  suraimu3g08.jpg
 50回以上頑張るぞ〜!練って、練って、練りまくるぞ〜!  お〜っ、粘りが出てきたぞ〜 ちょっと、すごすぎ。どうしてこうなるのかな? 

 満足、満足。こんなに伸びるの で〜きた!

 suraimu3g09.jpg  suraimu3g10.jpg  suraimu3g11.jpg  suraimu3g12.jpg
 私のは何で?しずくのようなのが連続しているの?  大満足!おいしそう!(けっして食べないでください) プルプルだよ。  ほ〜ら、私のこんなの伸びるよ〜  さっきよりももっと伸びるようになったよ。うれしいなぁ。
 

suraimu3godoroki02.jpg

  授業の前半に、驚きの表情をリクエストして撮った1枚の写真ですが(ご協力ありがとう)、上の12枚の自然と出た表情は、やはり素敵です。

本物にふれ、驚き、感動し、疑問も生まれ、真剣に実験・観察に取り組み、しっかり考える。そんな理科の授業がこれからも展開されることを楽しみにしています。

頼もしい講師の先生です
 

川合美佐子先生の産休に伴い、山田圭子先生と(かみ)俊二先生をお迎えすることになりました。

yamadadesu.jpg

 

kamidesu.jpg

 
 

山田先生は、数年前には本校に勤務しており、子供たちの中にも、担任してもらった子もいます。「あ〜山田先生だ。私のこと覚えてる?」と挨拶もそこそこに楽しげに話しかける児童もいました。担当は、3・4年生の音楽と5・6年生の家庭科です。

 上先生は3年生〜6年生の理科を担当します。先生は理科に堪能で、顔合わせの授業ではスライムづくりで理科の楽しさの一端を存分に味わわせていました。授業の様子を紹介する記事を後日書きますので、子供たちの表情等、ぜひご覧ください。

  お二人とも教員経験も長く、学習面も生徒指導面もメリハリをきかせ、児童が興味・関心を抱いて授業に臨めるよう工夫しております。本校児童の歌声が伸びやかになり、理科教育の学力や興味・関心が高まることを大いに期待しております。保護者の皆様、新しい2人の先生をよろしくお願いいたします。

アゲハチョウの羽化ももうすぐです! 3年生、しっかり観察してください
agehamikann01.jpg  agehamikann02.jpg 

  蝶類の偏食ぶりとその探査能力には毎年驚かせられます。しっかりミカンなどの柑橘系の植物に卵を産みつけ、たっぷり葉を食べ、成長します。

 それも根元の古くて堅い葉ではなく、枝先の若葉を好んで食べるです。先生のミカンの木には、ミカンが実るのか心配です。
 ageha01.jpg  ageha02.jpg
  植木鉢の縁に糸で体をくくりつけじっとしていた幼虫は、右の写真のようにきれいな蛹(さなぎ)になりました。  3年教室に鉢を移動し、いつでも観察できるようにしています。大事に見守り、チョウの変化をしっかり観察し、成虫にしてください。3年生、たのみましたよ!
 

ageha03.jpg

 ageha04.jpg
  玄関先に鉢が置いてあったときは、まだ幼虫だったものも、観察のために3年教室に移動すると・・・  枝先に糸で体を固定しました。この写真の翌日には、枝先にぶら下がるようちゅうになっていました(2カ所あった接合部のおしりの部分が外れたみたいです)。
自分たちで創ったクラブを満喫しています!  101
club01.jpg  club02.jpg  club03.jpg  club05.jpg 
 体育館でのバトミントンと会議室での卓球を交互に行い、楽しんでいます。  男女協力して楽しくクッキング!そして会食!最高!(教頭先生もまぜて〜)  ただカードゲームをしているのではなく、オリジナルルールを考え、楽しんでいます!  各自、プログラミング学習に取り組んでいます!
 club04.jpg

 「はなまるクラブ」からの問題

「橋本君の年齢を3で割ると2余ります。5で割ると1余ります。7で割ると3余ります。橋本君は何歳ですか?」といった問題をみんなで考えます。

ヒント@橋本君ではなく、高齢のおじいさんですね。

A5で割ると1余るのは、一の位が1または6の数です。ここから考えると正答にたどり着けます。

Bどこかに答えが出ています。

 clublittleteacher.jpg  club06.jpg
 毎回、頭を悩ませる珍問を出し合う「はなまるクラブ」。ユニークです。→→→  三味線クラブは、地域の先生がいらっしゃらないときも、昨年度から所属する児童が先生役で運営します。

 みんなでの演奏。かなりさまになっています。クールだよ!追伸:バチの修理に仕方を知っている方はいらっしゃいますか?

するどい視線、きびきびとした動き、舞いへの情熱

 

sisimai07saidasann.jpg   6月20日(木)に地域の斉田さんをお招きし、3・4年生の獅子舞をチェックしていただきました。斉田さんは、休憩も取られず、実際に演技を見せてくださいました。子供達の上達のため、汗びっしょりでした。

 一つ一つの動きにきれがあり、動きの意味も感じ取ることができました。視線も鋭く獅子をにらみ続け、迫力ある獅子との戦いに、子供達のやる気スイッチは再点灯したようでした。本物の素晴らしさを強く感じるとともに、伝承することの難しさを感じました。もっと早くに、そして複数回にわたって教えを請う必要を強く感じました。

 伝統芸能発表会まで、斉田さんをはじめ、保護者の皆様、地域の皆様に、少しでもよい演技をご覧いただけるよう頑張ります。今後も、地域での伝承と連携し、伝統文化を受け継いでいきたいと考えています。本校へのご支援、ご協力をお願いいたします。

sisimai04.jpg   sisimai02.jpg sisimai01.jpg 
 sisimai05.jpg  sisimai03.jpg  sisimai08.jpg

願いよ とどけ!
 negaigatodoita01.jpg

  17日の週のはじめは、気温が低めで肌寒い日が続いていました。学校では、「水温+気温が50℃以上」をめやすに入水の可否を判断しています。 「早くプールに入りたいよ〜。」 まだプールには入れていない学年からは嘆きが聞こえてきます。

 この日は日差しも強く、ぎりぎりめやすもクリアーです。念願叶ってのプール。子供達のやる気と大きな歓声がはじけていました。各自のチャレンジカードの目標をクリアーし、昨年度より記録が伸びるよう、頑張りましょう!

 4年生教室の窓際には、願いを込めたてるてる坊主がたくさんつるされていました。→→→

 

 negaigatodoita02.jpg
学校園は、わくわくが いっぱい

seikatuka02.jpg 

 2年生と「生活科」の学習を楽しむ日がありました。

 学校園にいき、自分たちのミニトマトの水やりや「わき芽つみ」のお世話をしました。

 お世話の後、2年生の畑や他学年の畑の様子を見ました。

 2年生やあおぞら・やすらぎ学級が育ているキュウリの花が咲いていました。

 よく見ると2種類の花があるようです。はじめからミニキュウリがついている花を見つけ、大喜びしていました。毎日様子を観察して、その成長を確かめてくださいね。

seikatuka03.jpg

  次に自分たちが育てているトウモロコシです。「あっ、とうもころし!」とある映画の台詞を叫ぶ子がいました(めいちゃんの台詞です)。

 「花が咲いているし、ちょうど満開だ。」と話しても、子供達は、「花?」「満開?花びらが開いている?」と不思議そうです。

 写真中央の緑色をしたものが、「1つ1つ花なんだよ。たくさんの花が集まって咲いているんだよ。」という説明にも「???」の様子でした。この雄穂の花粉が下の雌穂のヒゲで受粉し、あのぎっしり実が詰まったトウモロコシになるなんて、大人でもなかなか結びつきませんね。

seikatuka01.jpg 

 最後に、6年生のジャガイモ畑にやってきました。

 天候にも恵まれ、すくすくと育っていて、収穫が楽しみです(教頭先生は光合成の学習の後を新ジャガを狙っています)。

 キュウリやトウモロコシ、もちろん2年生のミニトマト達とは違い、ジャガイモは花から実になりにくいのです。

 花から実になりにくいので、種もできにくいので、根っこが変形した地下にあるジャガイモを種芋として使っているのです。身近にあるものとしては、チューリップが同じような方法をとっています(種じゃなく球根から栽培)。

 seikatuka04.jpg

 左のようなわけで、なんとジャガイモの花は摘み取っていいのです!というより摘み取ってあげた方がいいそうです。

 「本当に摘み取っていいんですか?」と不安げな2年生を前に、「ブチブチ」と摘み取る教頭先生の様子を見て、みんなも続きました。

 「他の花は摘み取ってはいけないよ!ジャガイモはこれがお世話なんだよ。」・・・この注意がちゃんと届いたでしょうか?

 ジャガイモ花を髪飾りに記念の1枚を取って、教頭先生との生活科の授業は終わりました。

6月17日(月) 小中あいさつ交流

 aisatukouryuu01.jpg   今週は、小中あいさつ交流からスタートしました。

 低学年は、中学生の大きなお兄さん、お姉さんに少々びっくりしていたようですが、笑顔で挨拶が交わせていました。

 これからも交流を深め、大野っ子の憧れの先輩になってほしいし、その頼もしい先輩達にも見守られる地域であり続けてほしいと思いました。

 金石中学校の生徒諸君!

 今朝は、ありがとう!これからもよろしく!

 

図書ボランティアの皆さん、ありがとうございます

 子供達が楽しみにしている「朝の読み聞かせ」の今年度、3回目が6月14日(金)に行われました。図書ボランティアさんの明るい声と笑顔、そして子供達の真剣なまなざしがとても素敵でした。図書ボランティアさんは、本の読み聞かせだけでなく、子供達とのコミュニケーションも大切にしながら、お話の世界にいざなっていました。スクールボランティアとして図書ボランティアさんも募集しており、先日お便りを配りました。

 本好きな方、子供好きな方、ぜひ、ボランティア登録等、よろしくお願いいたします。

 kamisibai061401.jpg  kamisibai061403.jpg kamisibai061402.jpg 

(育)はまなす学級 開級式

 6月9日(日)、育友会家庭教育学級委員主催のはまなす学級開級式がありました。第1回は、食育をテーマに、親子で「飾り巻き寿司」作りに取り組みました。講師の先生の説明を熱心に聞き、親子、兄弟、力を合わせて頑張りました。

 できあがりを見せてもらいましたが、とてもかわいく、おいしそうな飾り巻き寿司に仕上がっていました。講師先生の巻き寿司を児童が形を崩さないように、慎重に切っていましたが、その切り口のきれいさに感嘆の声が漏れていました。

 楽しくておいしくて、食育に関しても学べ、親子のふれあいもあって、とても素敵な会になりました。次回は、8月の「親子イベント」です。お楽しみに!

 0609hamanasu01.jpg  0609hamanasu02.jpg  0609hamanasu03.jpg

命(緑、動植物)あふれる学校に

 3年生は、理科でチョウの学習をしています。モンシロチョウの餌であるキャベツを切り分けて与えるのではなく、鉢に移植した生きたキャベツでモンシロチョウの幼虫を育ててきました。

 6月に入って、サナギになり、羽化するチョウも出てきました。6月6日にも3年生教室に立ち寄ると、ちょうど羽化したらしく、3年生は大興奮していました。

 お休みの土曜日には、虫かごと教室内に合計11匹の成虫(モンシロチョウ)がいました。月曜日までは命がもたないと考え、窓を開け、逃がしました。

 tyou01sanagi.jpg  tyou02uka.jpg  tyou03inclassroom.jpg

 学校の玄関にも鉢植えのキャベツで育ったモンシロチョウが外に出たそうにしていたので逃がしました。今年は、大野の町にたくさんのチョウが舞っているのではないでしょうか。

 tyou04inenntorance.jpg  tyou05aomushi.jpg  tyou06assoonas.jpg

 卵からの成長をよく観察していると次にどう変化するのかが見えてきます。

下段真ん中のアオムシはそれまでむしゃむしゃとキャベツを食べていたのに食べなくなっています。ほとんど動きません。こうなるともうすぐサナギです。

下段右側の写真はサナギです。キャベツから剥がれ落ちないように糸で体をしばりつけているのがわかりますか?少し離れた(右側:ふつうは腹の下が多い)所に、幼虫最後にむいた皮が固まっています(灰色)。

このサナギは、羽がはっきり分かり、腹の部分も斑点があらわれ、割れ目の筋もはっきりしています。頭の部分をよく見ると眼らしきものも分かり始めました。こうなってくると明日か明後日には羽化してチョウになります。暗い箱に入れおくなど少し工夫すると3年生全員で羽化の瞬間が見られるかもしれませんね。

本物の動植物の命を大切にしながら、飼育・観察していってください。あっ、玄関にはアゲハチョウの幼虫もいますので、ぜひ見てください!

 

6月3日〜 全市一斉学校公開週間

 全市一斉学校公開週間中、大野町保護司会の方々や大野町保育園の福久園長先生、たくさんの地域の方々や保護者の皆様に参観いただきました。ありがとうございました。今後も、大野っ子のため、ご指導ご鞭撻、並びに、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

openschoolmonth6.jpg

プールの季節が待ち遠しいなぁ
 toobad.jpg  toobad02.jpg  0606waterfighter.jpg

 6月5日(水)5・6年生でプール掃除を行いました。

5年生は、トイレや更衣室内の清掃とプールサイドの草むしりを頑張りました。

6年生は、水着着用でプール内に入り、壁面や底の黒ずみや白い付着物をこすり落とし、きれいにしました。そろそろ終盤、汚れを洗い流そうとした時、消火栓ホースからの強力な水が放たれました。放水の先にいた校長先生もびっくり!

 
 slippingboys.jpg  wildlady03.jpg  clearnup.jpg

 サンバイザーの良く似合う先生の見事なホースさばき(かなりの児童が水浸し)により、プールはきれいになりました。しばらく日光消毒し、注水を開始しました。来週12日(水)に5・6年生のプール開きをします。梅雨入りしましたが、梅雨の晴れ間には水泳指導が始まりますので、ご家庭でも準備のほどよろしくお願いします。

since 2000.05.24〜   Copyright(c) 2010. 金沢市立大野町小学校, All rights reserved