title_menu.gif

ホーム
学校紹介
大野町小学校校歌
教育目標
沿革
学校へのアクセス
学校だより
学力向上の取組
金沢ベーシックカリキュラム
コミュニティスクール
ユネスコスクール
学校評価
年間行事計画
学校の様子
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
保健室だより
図書館だより
教育相談だより
いじめ防止基本方針

金沢市立大野町小学校
〒920-0331
金沢市大野町1-15
TEL :076-267-1466

☆ご意見ご感想をお寄せください
005427



  金沢市立大野町小学校


 

チャレンジの夏休み

 チャレンジの夏休み 実践中!

 swim01.jpg  swim02.jpg  swim03.jpg
 swim04.jpg  swim05.jpg  swim06.jpg

  8月2日(金)の水泳記録会での自己ベストを目指し、8人の児童は、チャレンジする夏休みを実践中です。

 朝の8:30より1時間ほどかけて、@あいさつ、A準備運動、B軽く25m×4本、C足だけで泳ぐ25m×4、D手のかきだけで泳ぐ25m×4、Eダッシュ25m×4の計400mを泳いだ後、50mのタイム計測とこなしていきます。

 この練習を明日の前日練習まで、計7日間続けています。毎日自己新を更新している児童もいますし、ほぼ横ばいの児童もいます。しかし、全員、確実に体力と気力はついてきています。

 二度とはない令和元年の夏休み、一流選手も泳ぐ金沢プールで、かけがえのない経験をする8人の児童は、「チャレンジする夏休み」を練習を通して、大会当日を通して、確実に成し遂げます。ぜひ、当日は、これまでの練習の成果を発揮し、自分の持てる力を十二分に出し切り、泳ぎ切ってもらいたいと思っています。がんばれ〜!8人の挑戦者たちよ!

 今年度は、5年生のみ、リレーチームが編成できましたが、来年度は、大野町小の代表として、より多くの児童が大会にエントリーして、両学年ともリレーチームを編成し、大会に臨みたいと思います。

 

Hondene わくわく Live

 ねー 7月26日(金)

 honndenelive.jpg

summerspeakking01.jpg

summerspeakking02.jpg

  大野町小学校の図書ボランティアの方々が「hondene わくわく Live」を開いてくださいました。当日は、50人近くの子供たちが集まりました!超満員!!

 読み聞かせだけでなく、クイズ大会もあり、さらにしおりづくりもしました。手作りのしおりで、これからも本に親しんでほしいと思いました。

 

チャレンジの夏休み

  7月19日(金)1学期の終業式を行いました。校長先生は、学校園の植物のスライド写真を見せながら、この植物と同じように全校の皆さんも毎日の授業やいろいろな行事を通して、しっかり力をつけ、成長しましたと1学期のふり返りを話されました。

 そして、夏休みは・・・。校長先生からは、1学期につけた力を生かして、この長い夏休み中に、コツコツと続ける自由研究やさまざまなことに「チャレンジする夏休み」にしてほしいし平和について考える夏休み」にしてほしいという話がありました。

 素敵な夏休みを過ごして、たくましく成長した皆さんと「2学期、元気に会う」ことを楽しみにしていますと話しを締めくくりました。校長先生からの3つの宿題」をきちんと行えるよう、充実した休みにしてください。

 20ikanoosushi2.gif20ikanoosushi3.gif
0719end04.jpg  0719end03.jpg   0719end01.jpg 0719end02.jpg   20ikanoosushi4.gif20ikanoosushi5.gif

  低学年でも「平和について考える夏休み」になるよう、校長先生が1冊の本をスクリーンに映し出しながら、朗読してくれました。

 「へいわってなにかな。ぼくは、かんがえたよ。ねこがわらう。おなかがいっぱい。やぎがのんびりあるいてる。ちょうめいそうがたくさんはえ、よなぐにうまが、ヒヒーンとなく。へいわっていいね。へいわってうれしいね。みんなのこころから、へいわがうまれるんだね。ああ、ぼくは、へいわなときにうまれてよかったよ。これからも、ずっとへいわがつづくように、ぼくも、ぼくのできることからがんばるよ。」このような内容の絵本です。

 みんなにとっての平和って何でしょうか?

 ぜひ、平和について考える夏休みにしてください。 

 

 1学期の終業式に、大野町駐在所の巡査長、浜口おまわりさんに来ていただき、夏休みの生活について話していただきました。

 「犯人をつかめることや防犯パトロールの仕事もありますが、大きくまとめると皆さんを手助けすることがおまわりさんの役目なので、何か困ったことがあったら、気軽に駐在所に来てください」と話されました。

 続いて、夏休み中は、きちんと「いかのおすし」を守ってほしいと話されました。「いかのおすし」とは「いかない、らない、おきなこえをだす、ぐにげる、らせる」のかしら文字をとった防犯標語です。

 おまわりさんが身近におられるのはとても心強いことですが、パトカーや消防車、救急車などのお世話にならない夏休みにしてください。

 20ikanoosushi8.gif20ikanoosushi9.gif

やっしーさんの紙芝居、本日も笑顔いっぱい

 7月9日(火)昼休み。今日も「やっしーさんの紙芝居」は大盛況です。

 下の写真を見てください。集まった人数もさることながら、参加者一人一人の視線が全てやっしーさんの紙芝居に集中していますよね。  す、すごい〜!

 0709kamisibai01.jpg
 0709kamisibai06.jpg0709kamisibai05.jpg  0709kamisibai03.jpg0709kamisibai04.jpg0709kamisibai02.jpg

  紙芝居の話の内容だけでなく、やっし〜さんの話し方、表情、しぐさ、話す速さ、テンポ、間、みんなとの会話(かけあい)、拍子木、紙芝居の舞台、小道具、服装、手品・・・、 みなさんを楽しませる、集中させる、引きつける工夫や努力、技がいっぱいです。

 本当にありがとうございます。これからも大野っ子を大いに笑わせ、驚かせ、わくわくさせてください。 

学習支援ボランティアさんによる放課後学習

  学校運営協議会(コミュニティスクール)の学習支援ボランティアさんによる放課後学習がスタートしました。7月11日(木)の1〜3年生の放課後学習には、6名の方が指導してくださいました。

 0711class0101.jpg 0711class0102.jpg   0711class0201.jpg
 0711class0202.jpg  0711class0301.jpg  0711class0302.jpg
  1〜3年生に2名ずつ支援に入っていただきました。教師陣は、今日、明日と委員会活動、クラブ活動にと出ており、少しでも個別指導がほしい学期末のこの時期に、とても助かりました。参加した児童も、はじめは少々緊張気味でしたが、たくさん質問して力がつきました。
  2日目は、13名の方に支援して頂きました。たくさんの方のご協力で、1年生はワンツーマンで指導していただきました。(ボランティアさん全員のお写真を掲載できません。申し訳ございません。)
 0712class1karashima.jpg  0712class102.jpg  0712class103.jpg
 0712class104.jpg  0712class105.jpg  0712class201.jpg
 0712class202.jpg  0712class203.jpg  0712class204.jpg
 0712class301.jpg

 ボランティアさんからは、「教えるのは難しいところもあるけれど、とても楽しかった。」という言葉をたくさんいただきました。子供たちも楽しく放課後学習に取り組めていました。

 今後も、学習支援ボランティアさんだけでなく、調理やミシン、見学等、大野小学校の教育活動に参画いただき、学校と地域が一体となって、大野っ子を育ってていきたいと考えております。

 ご理解・ご協力お願いいたします(メール登録お願いします)。

社会見学に行ってきました
  私たちの住みよいくらしは、どのような仕組みでそのような方々に支えられているのかをしっかり学ぶため、4年生は7月3日(水)に、金沢市東部環境エネルギーセンターや戸室リサイクルプラザ、末浄水場に見学・聞き取りに出かけました。
 4gradekenngaku00.jpg 4gradekenngaku01.jpg   4gradekenngaku02.jpg
  環境エネルギーセンターでのゴミの焼却処理の図です。ゴミ収集車がエアーカーテンで外部への匂いの拡散を防いでいるプラットホームからゴミピットにゴミを落とし入れます。   この写真は、ゴミクレーンを使い、ゴミピット内のゴミを焼却炉入口までつり上げ、投入します。クレーンでせっかくつまみ上げたゴミをわざとピットにばらまく操作もしています。それはピット内のゴミをかきまぜるためだそうです。  ここは、末浄水場です。私たちのくらしを支える飲み水がどのようできるか、見学前に講義を受けています。
 4gradekenngaku03.jpg  4gradekenngaku04.jpg  4gradekenngaku05.jpg
  安全な飲み水にするために、沈殿、ろ過、塩素消毒等を行います。    4年生は見学で頂いたクリアファイルの図の通り、この写真はフロック形成池です。小さなゴミを沈みやすいかたまり(フロック)にする池です。この写真は、その池の定期清掃時のものです。   この写真は、急速沈殿池と思われます。この写真も定期清掃のため、水が抜かれています。4年生の日頃の行いがよかったのか、貴重な瞬間に立ち会えましたね。
 4gradekenngaku08roka.jpg  4gradekenngaku06kannbann.jpg  4gradekenngaku07keshiki.jpg
  ろ過は、砂や砂利の層を1日に120m〜150mの速さで通して、ゴミを取り除きます(急速ろ過池)。緩速濾過池は1日4m〜5mのゆっくりした速度で層を通してゴミや細菌を取り除いています。

  江戸時代に作られた寺津用水からも取水している末浄水場は、1930年(昭和5年)に開設された歴史ある施設です。

  泉水・噴水施設・東屋からなる前庭は、芸術上、観賞上の価値が高いとして、国指定の名勝にも登録されている浄水場です。取水口より上流部には、住宅地がないというのも安心・安全でかつおいしい金沢の水の秘密かもしれませんね。

先生たちも、何回も練習しました
   先生たちも冷静に適切な行動がとれるよう、金石消防署署員の方を講師にお招きし、救命法の講習会を開きました。DVD視聴の後、職員一人一人が心肺蘇生法を学びました。
 teacherQQ01.jpg teacherQQ02.jpg   teacherQQ03.jpg

  倒れている人を発見するとすぐに駆け寄りたくなりますが、まずは周囲の安全確認!正常な反応がなければ、119番通報とAEDの手配です。「だれか〜助けて〜」ではなく、〇〇さんとかそこの白いシャツのあなた!そう、あなたはAEDを持ってきて!119番通報して!ときちんと指名して協力を仰ぎます。

  正常な呼吸がなければ、なければ、心臓マッサージ(胸骨圧迫)を行います。垂直に力を入れ、押すと脱力を繰り返します。アンパンマンやプリプリのダイヤモンドの曲にあわせるように!訓練では、30回の胸骨圧迫の交替するときの引き継ぎや人工呼吸2回にスムーズに移るのに苦労しました。

  AEDの使用方法も学びましたが、機種によって操作方法が違う場合があります。毎年講習を受け、いろいろな機種を体験する必要も感じました。金石消防署の皆様、本当にありがとうございました。

参考に日本医師会の救急蘇生法も紹介しておきます。https://www.med.or.jp/99/cpr.html

心を一つに 伝統を引き継ぐ 発表会
  6月29日の伝統芸能発表会のスナップを載せます。写真を見ながら、あの時の頑張りを思い出し、1学期のまとめの7月につなげていきましょう!

01sinnkenn.jpg 

01kimattayo.jpg 

02ugokigaiine.jpg 

02kimattane.jpg 

 1年生も真剣なまなざしです。

 最後の決めポーズ、決まったね。

 2年生は演奏に変化をつけています。

 2年生もバッチリ決まったね。

03cool01.jpg 

03cool02.jpg 

 04cool01.jpg

04cool03.jpg 

視線も構えもかっこういい! 

礼に始まり、礼に終わる 素晴らしい!

男女問わず、動きに切れがありました。 

後退時も睨みをきかせています。

04cool02.jpg 

05taikokiai.jpg 

05taikosaikou.jpg 

05taikorizumu.jpg 

獅子を撃退!  

リズムよく、

力強く 、

心を一つにして轟かせます。 

06hajimari.jpg 

06jyumonn.jpg 

06horagai.jpg 

06hannnya02.jpg 

 市指定無形民俗文化財「山王悪魔払」

経文を唱え、印を結びます 。

ほら貝が鳴り響く中、

 般若面をつけた者は弓矢を 

06tenngu01.jpg 

06okina02.jpg 

06kokorowohitotuni.jpg 

07taiyakuwooete.jpg 

天狗面をつけた者は刀を

 翁面をつけた者はマサカリを持ち踊ります 

めあてを達成した発表会でした。 

大役を終えた3人。頑張りました。 

  年中行事が薄れようとしている中、古くからの伝統を受け継ごうとしている大野町の思いを学校も大切にしていきます。

笑顔はじけるプール開放に
 kinkyuurta01.jpgkinkyuupta02.jpg  kinkyuu03.jpg
 kinkyuu04.jpg

  6月29日(土)の8:40から、育友会学級委員ご協力のもと、救命講習会を開きました。講師は、小坂救急隊の水本さん(元杜の里小、育友会会長さんで、教頭先生がお世話になった方)です。心肺蘇生法とAEDの使用法を中心に、死戦期呼吸(下顎呼吸)も実演してくださるなど、分かりやすくお話してくださいました。

 「本当に熱心に聞いてくれて、講師をしていてうれしかったです。」と会終了後に水本さんが話してくれました。23名の保護者(ご夫婦での参加もあり)の参加がその言葉を裏付けているようでした。

 夏休みのプールでは、万が一の事態にならないようにしっかり監視しますが、万が一の備えもできたようです。子供たちの笑顔がはじけるプール開放になるよう、1年生の保護者の皆様とと学校が協力していきます!

3年 国語の教科書「リアル白いぼうし」の物語が現実に!
 whitehat.jpg

 7月1日(月) 物語が現実になった!!

 学校の留守番のため出勤していた教頭先生に、とても素敵なプレゼントがありました。それは、夢のような出来事でした。3年生の国語の教科書に載っている物語「白いぼうし」の世界が先生の目の前で起きたのです。

 午後から出張のため玄関を出ようとしていたら、何やらささやくような声が聞こえてきます。ふと玄関に移動させたみかんの木の鉢に目をやるとアゲハチョウが羽をゆっくりと、開いたり、閉じたりしているではありませんか。「あっ、朝、色づいていたさなぎが成虫になったんだ!温かく見守った3年生がきっと喜ぶだろうなぁ。」と思って、ドアを開き、外へ出ようとしていた教頭先生の脇をスルリとすり抜け、アゲハチョウは飛んでいってしまいました。

 先生が出かける時刻が、アゲハチョウが飛び立とうとしていたこの一瞬とズレていたら、アゲハは蒸し暑い玄関に閉じ込められていたかもしれません。

 物語の中の松井さんは、何気なく拾い上げたぼうしからチョウが飛び立ってしまい、おわびに夏みかんを置いていくのですが、先生は置きません。

 まだ、残された2匹のサナギもいるし、今から実を大きくするであろうミカンの木もあるのですから。3年生にもアゲハの旅立つ瞬間や大きく実るみかんが見られるといいですね。

 

 ageha02.jpg agehatyou01.jpg 
 agehatyou02.jpg  agehatyou03.jpg
1年生プール開き

7月に入り、1年生のプール開きがありました。

6年生のお兄さん・お姉さんから、

プールの決まりごとや入り方などを教えてもらいながら

プールに入りました。

1.jpg

2.jpg

優しい6年生のおかげで、1年生にとって

楽しいプール開きになりました。

伝統芸能発表会

伝統芸能発表会がありました。

子どもたちはこの日に向けて,上級生や地域の方から伝統芸能を教わったり,練習したりしてきました。

1.jpg

1年生の曳山太鼓

2.jpg

2年生の曳山太鼓

3.jpg

3年生の獅子舞

4.jpg

4年生の獅子舞

5.jpg

5年生の豊年・早打ち太鼓

61.jpg

6年生の悪魔祓い

どの学年も練習の成果をしっかりと発揮することができました。

しっかりと大野町の伝統を受け継いでいってほしいと思います。

since 2000.05.24〜   Copyright(c) 2010. 金沢市立大野町小学校, All rights reserved