seimon0897.JPG 

金沢市立紫錦台中学校ロゴ 

 

 

 

kousya0891.JPG 

title_menu.gif

トップページ
学校の概要
学校の沿革
校長メッセージ
学校だより
保健だより
図書館だより
行事予定
生徒会
部活動
金沢小中一貫教育
金沢ユネスコスクール
学校研究
学力向上策
いじめ防止基本方針
同窓会
紫錦写真館
サイトマップ

金沢市立紫錦台中学校

〒920-0938
金沢市飛梅町3番30号
TEL: 076-262-7268

FAX: 076-221-6695

☆ご意見ご感想をお寄せください
001258
金沢ベーシックカリキュラム

 

平成30年度 金沢ベーシックカリキュラム実践推進事業 報告書

研究主題

 

人間関係力を基盤とした教育活動の創造

〜「飛梅タイム」と「学び合い」を通して〜

 

飛梅タイム

 総合的な学習の時間を使った「飛梅タイム」は、次の4つを目標に取り組んでいます。 

1 持続可能な社会の担い手としての意識を育み、自ら考え、行動することができる生徒を育成。

2 生きる力の構成要素の1つである感性(ものごとに感動し、感覚的にとらえて表現できる力)の育成。

3 教科教育との連携を意識し、それぞれの時間で身につけた知識や技能を関連づけ、生徒の「確かな学力」の獲得。

4 金沢ふるさと学習を通して、社会・自然・世界などとの関わりを深め、人と人のつながりの育成。

 

   

指導内容は、伝統文化・国際理解・環境の3分野において、本校在籍の3年間で計画的に学習を進めます。

   

1年次:「伝統芸能」(金沢ふるさと学習)、「国際理解」の2分野についての基礎を学習します。

2年次:5月に「環境」(金沢ふるさと学習)についての基礎を学習し、その後、これまでに学んだ基礎知識や生徒の興味・関心に基づきグループに分かれ、「伝統文化」「国際理解」「環境」のいずれかについて学習します。

 

3年次:5月に「国際理解」の視点から金沢市の姉妹都市、金沢の偉人(金沢ふるさと学習)について学習する。その後。生徒の興味・関心に基づきグループに分かれ、「国際理解」「環境」「伝統文化」のいずれかについて学習します。

 
   
 いずれの講座も地域の方を中心としたたくさんの外部講師をお招きして、体験中心の学習を進めています。また、金沢ふるさと学習として、1年では「歴史都市金沢」、2年では「創造都市 金沢」、3年で「世界にはばたいた偉人・姉妹都市」の学習および3年間のまとめとして「これからの金沢の役割について国内外に提言・発信する(個人別)」学習を行います。(「世界都市金沢」)

 

 秋に総合的な学習の時間の発表会「飛梅祭」を開催し、全グループの発表で飛梅タイムのまとめを行い、保護者をはじめ地域のみなさんや小中一貫教育の小学生などに発表します。

   

 

 

 

 

「学び合い」の授業

 本校では昨年度より、「学び合い」の学習スタイルを取り入れ、授業を通して聴き合う関係を意識させるとともに、生徒が主体的・協働的に課題解決する力を育成する取組を行ってきました。同時に、学力と指導力の向上のための持続的・継続的な組織づくりを推進してきました。今年度も引き続き、生徒一人ひとりが主体的に学ぶ姿勢を身に付け、思考力・判断力・表現力の向上につながるように「学び合い」の学習スタイルを行います。     
  「学び合い」の学習スタイルは、男女混合の4人グループでの学び、全体での学びが進むようj学習課題や設定を吟味し、授業が展開されています。また、教室内の生徒机の配置も、主体である生徒同士が互いに向き合う「コの字型」を学校全体で採用し、生徒の発言は生徒全員に発信できる対話的・協働的な学習スタイルを大切に実践しています。    
     

校章

 kousyou.jpeg

 

 

 

 

 本校の校章は、創立の昭和23年、旧金沢二中から譲渡された三尖塔の校舎を形どってデザインされ、知・徳・体の3つの調和のとれた人間形成を目指して制定されました。

sansentou0180.JPG 
 CIMG8087.JPG
 genkan0552.JPG
 A03.jpg
 nitai0919.JPG

since 2010.04.〜 Copyright(c) 2010. 金沢市立紫錦台中学校, All rights reserved