seimon0897.JPG 

金沢市立紫錦台中学校ロゴ 

 

 

 

kousya0891.JPG 

title_menu.gif

トップページ
学校の概要
学校の沿革
校長メッセージ
学校だより
保健だより
図書館だより
行事予定
生徒会
部活動
金沢小中一貫教育
金沢ユネスコスクール
学校研究
学力向上策
いじめ防止基本方針
同窓会
紫錦写真館
サイトマップ

金沢市立紫錦台中学校

〒920-0938
金沢市飛梅町3番30号
TEL: 076-262-7268

FAX: 076-221-6695

☆ご意見ご感想をお寄せください
002445
創立70周年記念事業についてのお知らせ

金沢市立紫錦台中学校同窓会 会員の皆様

                                                      紫錦台中学校創立70周年記念大会

                                                                                                                                        大会長 福田 太郎

                                                      紫錦台中学校創立70周年記念事業

                                                                                                                                  実行委員長 山本 久雄

 謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。紫錦台中学校同窓会の会員の皆様方におかれましては、日頃よりなにかとご協力賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、この度、金沢市立紫錦台中学校が創立70周年を迎えることとなりました。昭和23年に新設された紫錦台中学校は、旧石川県立金沢第二中学校(現 金沢くらしの博物館)を譲り受けて開校して以来、金沢の伝統・文化が息づく場所で、「和親・協力・自主・責任」を校訓に今日に至っております。

 昭和45年10月に現校舎が完成して以降、3期にわたる耐震補強工事を施しながら約50年間学舎として、地域の拠点として活躍してまいりました。この愛着ある学舎を、今後も継続して利用できるような教育設備や施設の充実の一助となるよう、式典及び祝賀会を開催するとともに、寄付金のお願いも併せて行いたいと考えております。

 同窓会の会員の皆様方におかれましては、何卒この趣旨をご理解の上、ご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

                                                                                                                                                   敬白

<金沢市立紫錦台中学校創立70周年記念事業内容>

1.寄付事業(学校への寄贈品)

 教育設備や施設の充実を目的とした寄贈品を、寄付金の額により、学校・PTAと協議して決定します。

    ●くわしくはここをクリックして下さい。

2.学校での記念事業

 在校生徒に対する記念品等

3.創立70周年記念式典及び祝賀会

 日時:平成30年5月26日(土)

 場所:金沢東急ホテル

    ●くわしくはここをクリックして下さい。

 

同窓会会則

金沢市立紫錦台中学校 同窓会会則

第1条(名称) 本会は金沢市立紫錦台中学校同窓会と称する。

第2条(事務局及び支部) 本会の事務局は金沢市立紫錦台中学校内に置き、必要に応じて支部を設けることができる。

第3条(目的) 本会は会員相互の親睦を図り、その融和向上を通じて金沢市立紫錦台中学校の発展に協力することをもってその目的とする。

第4条(会員) 本会の会員は普通会員及び特別会員をもって構成し、金沢市立紫錦台中学校の卒業生は普通会員、同校の教職員及びその職にあった者は特別会員とする。

第5条(役員及び理事会) 本会は会の運営上、下記の役員を置く。
       会長1名  副会長若干名  名誉会長1名  理事若干名  会計監査委員2名
        会長、副会長、理事は理事会を構成する。理事会は本会の執行機関であり、予算、諸行事、その他の運営を行う。

第6条(幹事及び代表幹事会) 本会の幹事は金沢市立紫錦台中学校卒業の各学級より少なくとも男女各1名、各年度の代表幹事1名と副代表幹事1名を選出し、同会の運営に協力する。代表幹事会は各年度代表1名が出席し、理事会や各期及び事務局との連絡調整にあたる。

第7条(会長、副会長、名誉会長、理事) 会長、副会長は理事会で指名する。
    会長は会務を総理し、本会を代表する。
         副会長は会長を補佐し、会長が差支ある時はこれを代理する。
         名誉会長は金沢市立紫錦台中学校校長の職に在る者を推す。
         理事は、卒業生より若干名選出し、総務、会計、編集、連絡、及びその他の諸事項の事務に従事する。

第8条(理事会及び役員の任期) 理事会は毎年1回以上開くほか、会長が必要に応じて招集する。
        会長、副会長、理事の任期は5か年とし、その年の3月末日を満了期日とする。ただし、再選を妨げない。

第9条(総会) 総会は必要に応じて理事会の決定に基づき、会長がこれを招集する。総会は本会の最高決議機関である。

第10条(会費) 普通会員は会費を納めなければならない。普通会員は入会の際、入会金として1,000円を納入し、終身会費とする。なお、会費変更の必要ある時は理事会の決議を経た上で総会の承認を事前、又は事後に求めなければならない。

第11条(会計報告) 本会の会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
        会計監査委員は会計事務の監査を行い、必要に応じて報告する。
        会計担当理事は年度末に会計報告を理事会に提出し、総会でこれを報告する。

第12条(通知事項) 本会員で下記の事項があった場合は本会事務局に通知しなければならない。

        1 現住所、氏名の変更        2 結婚、死亡

第13条(顧問) 理事会は本会に功労がありと認められた会員を推薦し、総会の議決を経て顧問とすることができる。

第14条(その他) 本会に関し、必要事項が発生したときは、会長は理事会を招集し、これを決定する。

第15条(会則の変更) 本会則は総会に於いて、出席者の3分の2以上の賛成をもって変更することができる。

※附 則 1 本会に必要な細則は、理事会で別に定める。
              2 本会の会則は、昭和24年4月1日より施行する。
                      昭和32年 6月 3日改正
                      昭和41年 4月10日改正
                      昭和45年 6月21日改正
                      昭和53年 6月21日改正
                      平成 6年 3月  5日改正

※細 則  1(特別委員会)必要に応じて特別の委員会を設け、本会の事業を行うことができる。

校章

 kousyou.jpeg

 

 

 

 

 本校の校章は、創立の昭和23年、旧金沢二中から譲渡された三尖塔の校舎を形どってデザインされ、知・徳・体の3つの調和のとれた人間形成を目指して制定されました。

sansentou0180.JPG 
 CIMG8087.JPG
 genkan0552.JPG
 A03.jpg
 nitai0919.JPG

since 2010.04.〜 Copyright(c) 2010. 金沢市立紫錦台中学校, All rights reserved