koushou.gif金沢市立戸板小学校

ようこそ、戸板小学校のホームページへ    令和3年創立150周年

title_menu.gif

校長先生通信
新型コロナウイルス感染拡大防止に関すること
校長室
令和3年度 学校だより
令和2年度学校便り
令和3年度 公開研究発表会のご案内
GIGAスクール
1年生のページ
2年生のページ
3年生のページ
4年生のページ
5年生のページ
6年生のページ
くすのき学級のページ
保健室より
あいうえ体操
欠席届け
「ジュニアかなざわオンライン検定」の練習問題に挑戦!!
ニュース
特別の教育課程の実施状況等について
金沢型学習スタイル実践推進事業 報告書
いじめ防止基本方針
「絆」教育
ユネスコスクール
アクセスマップ

title_search.gif

キーワードを入力してください。

金沢市立戸板小学校
〒920-0068
金沢市戸板1丁目1番地
TEL :076-231-5485
FAX :076-223-0170

271411
金沢市保健所からのお知らせ
金沢市保健所からのお知らせ
校長先生通信
令和3年10月9日(土)

 今日、本校は150周年の記念式典を行いました。式には、5,6年生が参加し、1年生から4年生まではオンラインで式の様子を見る教室からの参加でした。来賓の市長さんや育友会長さんの祝辞の後、まず5年生が「戸板の自慢」として、学習や生活面、行事においてで頑張っていることを発表しました。6年生は、記念事業において編曲していただいた2部合唱の校歌、そして、「ふるさと」を歌いました。式の最後には、「お祝いの歌」を教室にいる子供たちも一緒に歌いました。

歌声に胸が熱くなり、「託されたバトンを つないではばたけ 戸板っ子(令和2年度卒業生が150周年にあたり作成してくれたスローガン)」の言葉通りしっかりバトンは受け継がれていくと感じました。

本校のシンボルである梨の木「明月」とくすのきのイラストを昨年度の卒業生が描いてくれ、それを祝い菓子最中の表面に印刷をしてもらいました。祝い菓子を楽しみに家路につく子供たちを今日も児童玄関前のくすのきは静かに見送ってくれていました。

monaka.jpg

令和3年10月7日(木)

 先週から今週にかけて、体育委員会が企画したクラス対応ドッジボール大会が昼休みに行われました。低学年、中学年、高学年と日を分けて行ってくれました。本当は、クラスの子供たち全員参加でやりたかったようですが、密を避けるということからクラス代表として男女各5人の10人で行われました。学年で勝ちあがったチームが、最後、学年枠を超え1年対2年、3年対4年、5年対6年で優勝を争いました。  

 自分たちのクラスの代表として頑張ったメンバーへの応援も盛り上がり、子供たちの「勝ちたい。」という思いも感じられるとてもよい企画でした。子供たちが運営をして行うこのような活動をもっともっと増やしていけたらと思いました。

令和3年10月1日(金)

 今日から10月です。朝、全校朝会を行いました。今月9日には、本校創立150周年の記念式典を行います。子供たちには、昨年度末から令和3年度に創立150周年を迎えることは伝えてありました。今日の全校朝会では、創立以来、永久保存になっている沿革誌に書かれていることをいくつか紹介しました。

 119年ほど前の学校行事には、近隣の学校と一緒に連合体育大会をしていたことや大乗寺山への修学旅行があったことを伝えました。また、50年ほど前の授業の様子の写真から一生懸命に挙手をして自分の考えをいきいきと発表していたようだということも伝えました。そして、昭和22年度以降、「金沢市立戸板小学校」になってから、6665名の卒業生がいることも併せて話をしました。

 多くの人たちが繋いできたバトンが今、みんなに受け継がれていることを最後に話しました。1人1人が150年の歴史の重みと本校の児童であることを誇りに思ってくれると嬉しいです。

 

令和3年9月30日(木)

 今年、4月から子供たちも一人一台端末(クロームブック)をもち、授業をはじめとした学校生活にも活用が少しずつ進んでいます。9月からは、週末に端末を持ち帰ることになっています。クラスルームに掲載されている動画を視聴したり、各クラスで出された課題等にも取り組んだりしています。学校内のICT環境も整い、他校と交流する学習も行っています。

 昨日、6年生は白山市立蝶屋小学校の6年生とオンライン交流をしました。画面にお互いの顔や様子が見えるため、学校紹介を行った後の反応がすぐに分かり、子供たちにとってはよい刺激のある活動でした。今後、自分たちが調べた「金沢市の魅力」を伝えることにしています。

また、5年生は同じ市内の南小立野小学校と英語の授業においてオンライン交流をしています。画面越しですが、英語を使って自分のことを話し、伝わる感覚は子供たちにとっては英語のよさを実感できる活動だと思います。まだまだオンライン授業には改善点がありますが、模索しながら活動ができればと思います。

令和3年9月28日(火)

 毎月28日は、「戸板あいさつの日」です。今月は、6年生が玄関前に立って登校する子供たちにあいさつを呼びかけてくれました。9月に行う行事は概ね予定通り実施でき、子供たちは今週に入り日常の学校生活をおくっています。暑さもおさまり、コロナ感染状況も落ち着いていることから子供たちの顔も明るさを増し、朝のあいさつの声はいつもに増して生き生きしているように感じました。今後も感染対策を十分に行いながら、見学や秋みつけなど学習が充実する活動を行っていきたいと思います。

 27日(月)には、休み時間の避難訓練を行いました。授業中とは違い、今までの経験をもとに1人1人が校内放送をしっかり聞き、次の行動を起こす練習でした。事前の指導と予告があったため、大きな混乱はなく避難することができました。子供たちには、災害はいつ何時発生するかわからないものであるため、話をしっかり聞いて行動することが大切であると話をしました。

令和3年9月23日(木)

 昨日、6年生対象に「ナイトスクール」を実施しました。6年生は、コロナ禍の影響で宿泊体験学習に行けない状況になっています。そんな中、子ども達に自分たちで計画し実行する達成感を味わわせるとともに、仲間と協力しよりよい関係づくりにもつなげる目的で行いました。

 夕方、集まった6年生は、最初のつどいを行った後、「セレクト活動」として、各々が選んだ活動に取り組みました。バスケットボールやボードゲーム、黒板アート等々、12の活動が用意され思い思いに過ごしました。その後、2つ目の活動として「つかまってはいけない戸板小」と銘打った活動をしました。先生方がハンター役になり校内を走り回る6年生は本当に楽しそうでした。3つ目の活動は校内肝試し、そして、最後は、月が出ている校庭で夏を惜しみ「花火」を楽しみました。

 保護者の方々のご理解とご協力の中、無事に活動を終えることができました。本当にありがとうございました。保護者の方と帰宅する子ども達の顔がどの子もみな満足げだったことが印象的でした。

令和3年9月14日(火)

 今日、運動会を行いました。保護者の皆様には、以前学校からのお知らせのとおり、来校はいただけませんでしたが、全校児童が一同に集まった運動会は2年ぶりでした。昨年度のように、教室で中継画面を通しての観戦ではなく、目の前に繰り広げられる演技や競技に子供たちは心躍るものがあったようです。赤団、白団に分かれ競い合うことのよさ、お互いの頑張りをたたえ合う拍手の響き、そして、歯を食いしばって駆け抜ける姿に、日頃のマスクの下にこんなに「かっこいい」姿が隠れていたのだと思うと、私自身、目頭が熱くなりました。特に、6年生にとっては小学校生活最後の運動会でした。団体演技「希望〜NOZOMI〜」では、組み体操と「若い力」を組み合わせての演技でした。最後に、6年生が自分たちの思いを語ってくれた場面は、他の学年の子供たちも感動した様子でした。

 

 

 今年、創立150周年を迎える本校は、保護者や地域の方々の支援により、子供たち用のカラーテントを寄贈いただき、熱中症対策と同時にマスク着用での観戦が可能になりました。また、子供の座席間隔をあけるため、保護者皆様の来場をご遠慮いただきました。子ども達のがんばる姿を見たい気持ちを押しとどめ、学校側のお願いを聞いていただいた多くの保護者の方々に改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 今後、感染状況を十分に見極めながら、保護者の方々にも学校の教育活動をご覧いただけるよう、工夫していきたいと思います。

 

令和3年8月27日(金)

 今日から2学期が始まりました。この校長通信は、昨年の同時期から掲載を始めたものでした。読み返すと、昨年度は校内放送を使って始業式をしていました。今では、校内の環境が整い映像を各クラスにおいてリアルタイムで見ることができます。感染対策の観点から全校児童が体育館(本校ではアリーナと呼んでいます。)に集まり、集会を行うことはできません。2学期の学校生活においてもこの感染対策は、安全・安心な教育環境の点から欠かせません。

 保護者の皆様には、今後、行事の中止や変更を急にお知らせすることもあるかと思いますが、ご理解とご協力をお願いします。

令和3年8月6日(金)

 昨日、今日の2日間にわたり「オンライン登校」を行いました。1人1台配付のパソコン端末を使い、子供たちは家等にいながら担任や学級のみんなと顔を会わせたり声を聞いたりしました。教員による一人一人の健康観察の場面では、「元気です。」と答える子が多かったようでした。また、オリンピックの話や自分が大切にしている物の話など、それぞれの学級での工夫が見られました。さらに、身の回りにある赤い物や四角い物を持ってきて紹介する学級もありました。そして、平和の大切さを題材にした絵本等を読み聞かせ、感想交流を行いました。パソコンの操作に戸惑う児童もいましたが、保護者の方々のご協力もあり、多くの子供たちがオンライン登校に参加できました。担任も久しぶりに子供たちの顔を見ることができ、ほっとした様子でした。

令和3年7月29日(木)

 一昨日、昨日の2日間に渡り、1学期の個人懇談を行いました。保護者の皆様には、暑い中、コロナ対策をしていただきながら学校にきていただきました。本当にありがとうございました。

 保護者の方々の思いも聞きながら、学校でのお子さんの様子やがんばり、成長が見られるところを中心にお話をさせていただきました。さらに、夏休みにどんな点を頑張って欲しいのかも併せて伝えさせていただきました。各担任からは、「保護者の皆様の思いを直接聞くよい機会だった。」「保護者の皆様のご苦労を今一度感じることができた。」などの報告を受けました。また、登下校時の子どもの様子や家庭での様子などについても知ることができ、今後、教職員全体で共有し指導等に生かしていきたいと考えています。今後とも、本校の教育活動にご理解・ご協力をお願いいたします。

 

令和3年7月20日(火)

 今日で1学期が終わりました。4月7日から始まった1学期でした。今日で105日目、そして、子供たちが学校に来たのは71日間でした。何気ない数字ですが、昨年度の1学期は、この半分しか子供たちは学校に通うことができませんでした。そう考えると、まだまだコロナ禍ではありますが、学校の教育活動ができたのは保護者や地域の方々のご協力があってのことです。本当にありがとうございました。

 明日からの夏休み、子供たちにとってはとても楽しみであると思います。下校する子供たちの顔は、開放感にあふれていました。日頃できないことをしたり、ゆっくり体を休めたりできたらと思います。そして、2学期また元気に登校してくれることを願っています。

令和3年7月19日(月)

 先週の金曜日、災害時を想定した引き渡し訓練を行いました。保護者の皆様のご協力によりスムーズに訓練を実施することができました。本当にありがとうございました。災害は、いつ何時起こるか分かりません。

 学校では、月1回様々な想定で避難訓練を行っています。この梅雨にも水害が各地で発生している現状を思うと、改めて災害時を想定した訓練の大切さを思います。

令和3年7月9日(金)

 今日、朝、校内のオンラインを活用し、金沢絆活動として「戸板感謝の会」を行いました。この会では、絆活動の意義について、運営委員会の子ども達が自分たちで作成したプレゼンをもとに説明してくれました。平成20年7月28日に発生した浅野川流域での災害を忘れず、その時にボランティアとして多くの人たちが助け合ったことをもとに人と人との絆を大切にする心を育んでいこうと子ども達が全校に呼びかけてくれました。

そして、本校にもボランティアとして多くの人たちが手助けをしてくれていることに改めて感謝をしようとも話をしてくれました。本校では、登下校の見守り隊、クラブ活動ボランティア、図書ボランティア、くすのきのお世話をしてくれる方、梨の木のお世話をしてくれる方、畑のお世話をしてくれる方、地域コーディネーター等、現在62名の方々がボランティアとして活動してくれています。本当にありがたいことです。集会の後、子ども達はお世話になっている方々へ「感謝の手紙」を書きました。子ども達の気持ちが伝わればと思います。

 

改めて、この場を借りて、本校のため、子ども達のためにお力をお貸しいただいている皆さんに感謝申し上げます。

いつも本当にありがとうございます。

令和3年7月8日(木)

 
 0707tanabata.jpg
 昨日は、七夕でした。学校の図書館前に季節の掲示として「2021七夕のお願い」の掲示が何日か前から飾られています。図書館を利用する子ども達がお願い事を書き、学校司書が飾り付けをしてくれました。私は、「戸板っ子がよい本にたくさん出会えますように・・・」ということを書きました。子ども達は、「かけっこで一番になりたい」「ゲームを毎日したい」「成績がよくなりますように」など個々の願い事を書いていました。

 その中で、「コロナがおさまり楽しくサッカーをしたい」「コロナがおさまり、みんなが健康でくらしたい」など、コロナ禍に関するものも目につきました。このような文章をみると、人と人との関わりを気にしない日常が早くおとずれてくれないかと願わずにはいられません。

令和3年7月6日(火)

  今日、3,4年生及び5,6年生を対象に情報モラル授業を金沢学院大学の山口先生をお招きして行いました。クロムブック(1人1台端末)の持ち帰りも始まっている中、朝学習においても情報モラルの学習や健康面での留意点について学習をしてきました。長時間にわたりタブレットを行うことは、体には悪いと思っていてもついついやってしまう状況もあります。また、夏休みを控え、家での時間の中でネットトラブルに巻き込まれる可能性も考えられます。

そこで、専門家の方による話を聞く時間を設けました。使わないということではなく、「ネット・SNSのよりよい使い手になろう」ということで話をしていただきました。

・直接会わない時のコミュニケーションについて考えよう

・ネットの投稿について考えよう

・ゲームやアプリ上で知り合う人について考えよう

3つの観点から、具体的なトラブルを示していただき、そのトラブルを防ぐ予防策も示していただきました。3,4年生及び5,6年生と学年に応じた内容で子ども達も真剣に聞いていました。ご家庭の方でも、ぜひ話題にしていただけたらと思います。

令和3年7月1日(木)

 今日から7月です。今日は、「氷室の日」として、金沢では、この日に氷室饅頭を食べ一年の健康を祈る習慣がありますね。一学期も残り二週間余りになり、いよいよまとめの時期です。健康に留意しながら、子ども達が学習のまとめ・習熟に取り組めたらと思います。

 

 今日、3年生が社会科「工場の仕事」の学習において、もやしの生産販売をしている三吉商店の方にきていただき、どのようにもやしを育て販売しているのか、その生産過程について動画も交えて話をしていただきました。子ども達からは「どんな思いで仕事をしているのか。」という質問もあり、皆の健康を願って仕事をしている思いを語ってくださいました。最後に、大地の恵みに感謝、毎日3食お腹いっぱい食べられる環境に感謝、食べ物に携わってきた人たちに感謝という話もあり、工場の仕事とは別に「食」に対する学びもあったのではないかと感じました。

 

令和3年6月25日(金)

 朝、児童玄関前の「くすのき広場」にいると、集団登校で学校に登校してくる子ども達が元気に挨拶を返してくれます。朝の挨拶の様子で「○さん、今日は元気がないなあ。」や「今日は調子がよいようだなあ。」など分かります。挨拶は、人と人とを繋ぐ大切なものです。子ども達には、元気で気持ちのよい挨拶をして欲しいなあと思います。子ども達の下校時、ある子は必ず、くすのき広場から職員室に顔を出し、「さようなら」と職員室にいる職員に挨拶をしてくれます。職員は、毎日その挨拶に顔がほころび、心がほっこりします。

 子ども達の児童議会において、運営委員会から「さようなら挨拶運動」が提案され、今週から活動が始まりました。担当になったクラスがくすのき広場に集まり、下校する子ども達に「さようなら」の挨拶をするものです。

「おはよう」だけではなく、「さようなら」「ありがとう」「ただいま」等々、いろんな場に応じた挨拶ができることは本当に大事なことです。これからも保護者や地域の方々とも協力し、挨拶の大切さを子ども達に伝えていければと思います。

令和3年6月23日(水)

 今週、21日(月)には、6年生からプールを使用する水泳の学習が始まりました。6年生は、時間をずらし、1クラスずつ入るプール開きになりました。それぞれのクラスが入る時、私も様子を見に行き、2年ぶりのプール使用であることや私自身のプールでの体験について話をしました。今年は、コロナ禍の中での学習が続きます。いつものような使用はできませんが、それでも入ったどの学年の子ども達からも「楽しかった。」「気持ちよかった。」という声が聞えました。

 今日、23日は毎月「戸板読書の日」にしてあります。今月からは、それに加え、「戸板読書・メディアコントロールの日」にしました。6月初旬にだされた「ほけんだより」にもあるように、メディア機器に振り回されるのではなく、健康のためにも使用する時間を決め「メディアコントロール」することが大切であると考え取り組んでいくことにしました。ご家庭の方でも23日は家族で読書をしたり話をしたりしながら家族での時間を大切にしていただき、学校の取組にご理解・ご協力をお願いしたします。

令和3年6月17日(木)

 6月13日をもって、新型コロナウィルスに関する県独自の緊急事態宣言も解除になり、学校の教育活動においても少しずつできることがでてきました。

 今週、14日(月)には、6年生がプール学習に備え、プール掃除をしてくれました。昨年度は水を抜かない状態だったので、2年ぶりの清掃となりました。掃除を終えた6年生に感想を聞くと「楽しかった。」「早くプールに入りたい。」等々の声が聞かれました。

 

  16日(水)には、2年生が保護者の方のお手伝いもいただきながら、校区探検に出かけました。校区の中のすてきなもの・すてきな人などを見つけ、「戸板の町ともっともっとなかよくなろう」ということがめあてでした。探検を終えた子ども達は汗びっしょりでしたが、とても満足そうでした。きっといろいろな発見があったことでしょう。

 

  そして、今日、17日(木)は、3年生が若宮獅子舞保存会の方にお越しいただき、若宮に伝わる獅子舞や棒振り等について教えていただきました。3年生は総合的な学習の時間において「地域で残したいもの、伝えたいもの」の学習を進めています。獅子頭を見せてもらったり、獅子舞の様子をビデオで見たりしました。その後、疑問に思っていることを直接、保存会の方に質問しました。「どうして、棒振りの時にすごい声をだすの?」「どんな思いで獅子舞を続けているの?」等、子どもらしい質問に保存会の方のマスク顔もほころんでいました。

令和3年6月9日(水)

 今日、「戸板っ子集会」が行われました。戸板っ子集会とは、月のはじめに行われる全校朝会とは違い、子供たちが司会をして行う児童会活動の一つです。今回の戸板っ子集会では、保健委員会、美化委員会、体育委員会、音楽委員会、そして運営委員会からのお知らせがありました。

 保健委員会は、手洗いや咳エチケット等のクイズ、美化委員会は、掃除に関してのクイズを出してくれました。また、体育委員会は、廊下歩行に関して取り組んでいる「ストップ10」についての劇を披露してくれました。音楽委員会は、今月の歌「虹」の振り付けを実際に見せてくれました。そして、運営委員会は、「チャイムスタート」や「あいさつ」についての今後の取組を紹介してくれました。

 クイズのように参加型であったり、劇のようにユーモアが含まれる内容であったりと、子供たちが集中して話が聞けるよう、工夫がされていたことがとてもよかったです。

令和3年6月8日(火)

 1年生から6年生の子供たちで一つのグループを構成する「たてわり班(1グループ20人〜21人で構成)」での活動がスタートしました。昨日は、初めての顔合わせをしました。6年生が司会をしながら自己紹介をしたり、簡単なゲームをしたりしました。6年生の感想には、「みんなが仲良くなれるよう頑張りたい。」「4年生が明るくよい雰囲気をつくってくれた。」などがありました。

そして、今日からいよいよ日常活動である清掃活動が始まりました。本校では長らく「たてわり班」での清掃活動をしていなかったため、この活動によって異学年交流の機会を増やし、子供たちの心の育ちの一助にしていきたいと考えています。

令和3年6月4日(金)

今日、1年生が学校探検の一環として校長室にやってきました。「1年組、○○○○です。クイズを作りにきました。」と言って入ってきました。「入った気持ちは・・・・・どきどきかな? わくわくかな?」と言いながらワークシートにいろいろ書き込み、校長室の中を見ていました。入学式の折り、私からの話の時に使ったぬいぐるみを見つけ、「入学式の時に見た。」と話をしたり、校舎模型に興味津々の様子を見せたりしていました。学校が今年150年のお誕生日である話をすると、自分たちの誕生日の話にもなり、とても楽しそうでした。1年生が少しずつ学校生活に慣れ、小学生らしくなる様子がとても微笑ましかったです。

令和3年6月1日(火)

 先週月曜日、タブレット使う時の健康面の約束を養護教諭の指導のもと、朝学習の時間を使って学びました。タブレットを使う時の「5つのやくそく」については、本日配布の「ほけんだより」をご覧ください。

 また、本校では毎週月曜日の朝、戸板姿勢体操「あいうえたいそう」を全校で行っています。今日の全校朝会において、先生方にお手本を見せてもらいました。よい姿勢を意識させることで、筋力や学習効果、気持ちのアップを図りたいと考えています。また、「あいうえたいそう」を行うことで、体の筋肉をほぐし、姿勢を維持するための筋力を動かしたいとも思います。ご家庭の方でも姿勢について意識をしていただけたらと思います。

令和3年5月21日(金)

 毎月、23日は「戸板読書の日」としています。子供たちには、多くの本にふれ、読んで欲しいと願っています。本年度から、本校では学校司書が毎日、図書館にいてくれることになりました。休み時間に子供たちが図書館で本を読んだり、本の貸し出しをしたりする姿を見るにつけ学校司書の存在の大きさを感じています。

 今年度も子供たちの読書意欲を高めるため、多読賞(各学年の目標冊数に達した児童を表彰 1,2年生は80冊以上、3,4年生は70冊以上、5,6年生は60冊以上)や読書名人(100冊以上の本を借りた児童を表彰)、読書博士(各学年にしてされた種類の本を読み、図書館クイズをクリアした児童を表彰)の各賞を設けています。

今月は、明後日が「戸板読書の日」になります。ゆっくり家で本を読んで過ごすのもよいものですね。

 

令和3年5月19日(水)

 今日、昼休みの時間に5,6年生の子供たちで組織している11の委員会の委員長と2年生以上の各クラスの学級代表から構成される「児童議会」が行われました。今年度初めての児童議会でしたので、自己紹介をしていきました。各委員会の委員長からは、自分たちの委員会の今後の取組についても話がでました。コロナ禍ではありますが、どの委員会も学校生活がよりよくなるよう、そして、楽しくなるよう工夫しているようでした。クイズラリーの取組やポスター掲示など、どの委員会もやる気いっぱいの感じがしました。また、学級代表からも自分たちの学級での取組について、紹介もありました。この児童議会でだされた意見を各学級代表が各クラスに伝えることになります。とてもよい話し合いに見ている教員達の顔もほころんだ感じがしました。

令和3年5月14日(金)

今週月曜日、この校長通信で運動会のスローガンの話を載せました。しかし、その翌日に、運動会の延期をしなければならなくなりました。とても残念でしたが、様々な点からやむを得ないことだと考えました。子ども達には、校内放送を使っての臨時の全校朝会を開き、運動会の延期を伝えました。

そして、延期にあたり、子ども達に「3つのお願い」をしました。

 

@  9月に行う運動会は、今よりももっとすばらしいものにしましょう。そのため、ずっと練習をするのですか。そうでは、ありません。一度ここで切り替え、通常の学校生活の中で体と心を鍛えましょう。そして、今の学年としてふさわしい姿になって、9月の運動会を頑張りましょう。そのため、今以上に国語、算数、社会、理科、図工、音楽、体育など、全ての教科の学習にやる気を持って取り組みましょう。【やる気】

A  各クラスや自分の目標、そして、児童会スローガンなど、その達成に向けてそれぞれ何を頑張るかもう一度各クラスで話し合ってください。そして、1ヶ月でできたこととできなかったことを確認し、できていないことに向けてどうするかも考えましょう。そして、行動しましょう。【考え行動】

B  委員会活動やクラブ活動、そして、縦割り活動など、これからやることに全力で取り組みましょう。クラブや縦割り活動は、今から始まります。特に、5,6年生は去年あまりできなかった各委員会活動の活動に進んで取り組みましょう。どの委員会がどんな活動を学校のために行うか、みんなで知恵を出し合いましょう。【アイデア】

戸板っ子やる気、考え行動、そしてアイデアをみんなで支えていきたいと思います。

令和3年5月10日(月)

保護者の皆様へ 

新緑の季節5月に入りました。コロナウイルス感染拡大がいわれています。今までの以上に感染防止に気を付けながら、教育活動を行っていきたいと思います。4月末から5月初旬にかけ、コロナウイルス感染への対応や交通事故への対応についてご心配をおかけし、大変もうしわけありませんでした。今後とも子ども達の安全には職員一同、力をあわせ取り組んでいきますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

5月7日の全校朝会では、「スローガン」という話をしました。

運動会スローガン「一人一人が主役 TOITA2021」

本年度の児童会スローガン「つながる ふかまる戸板っ子」など

スローガンは、目標をみんなの合い言葉として短くまとめたものです。また、スローガンは達成するためにあるものであり、それに向かっていくためのものです。児童会スローガン、運動会スローガン、そして、4月に決めた一人一人の目標も大事なスローガンですね。進級して1月が経ちました。5年生は、もう4年生ではないですね。3年生も2年生ではなく、中学年ですね。4月の最初に決めた目標やスローガンが決めただけで終わらないよう、今の学年らしく、この5月を過ごしましょう。

 5月が子ども達の笑顔で輝くよう、頑張りたいと改めて思いました。

令和3年4月23日(金)

 今日、「1年生を迎える会」を行いました。4年生からプレゼントされたペンダントを胸に下げ1年生が会場に入り、会がスタートしました。2年生は、自分たちが育てたアサガオの種のプレゼントしてくれました。3年生は、○×で答える「学校クイズ」をしてくれました。教室から参加していた子ども達も楽しく答えていました。そして、5,6年生は、会場で校歌を歌ってくれました。マスクをした状態でしたが、きれいな歌声を1年生もしっかり聞いていました。開けたドアから心地よい春風が入り、1年生を温かく包んでいるように感じました。

 1年生は、給食も始まり少しずつ学校生活にも慣れてきたようですが、疲れもたまる時期です。体調に十分気をつけて学校生活をおくって欲しいと思います。

 

令和3年4月19日(月)

 昨日、4月18日(日)に「国道8号線地下横断歩道防犯訓練」が示野町会の皆さんを中心とした方々のご協力で1,2年生を対象に行われました。本校では、登下校において8号線を横断するため地下道を使っています。地下道には防犯ベルや防犯カメラが設置されており、緊急時にはベルを押すよう指導いただき、実際にどんなふうに押すのかも体験しました。ご協力いただきました町会の皆様、交通推進隊や見守り隊の皆様、地区委員の皆様、そして、付き添っていただきました保護者の皆様に感謝いたします。

 本日、学校では新年度になって初めての避難訓練を行いました。子ども達は、先生達の指示のもと第1次避難場所である運動場に集まることができました。避難訓練は、自分たちの命を守る大切な活動であることを子ども達には伝えました。

 

 明日(20日)、明後日(21日)にわたって行われる授業参観について、本日、保護者の皆様あてにメール配信を行いました。以下の4点をお願いしましたので、確認をお願いします。

 ・参観時間の短縮にご協力ください。

 ・来校前に検温を行い発熱がないかを確認ください。

 ・常時マスクを着用ください。

 ・参加時の会話は控えてください。

令和3年4月15日(木)

 今日、6限目に5,6年生による委員会活動がスタートしました。運営、保健、広報、放送、美化、図書、体育、エコ環境、音楽、生活、給食、11の委員会ごとに集合し、委員長や副委員長を決めていました。さらに、それぞれの委員会のめあてやどんな活動を行っていくかを確認していました。5年生は、初めての委員会活動に少し戸惑いが見られましたが、学校のための活動、そして、それが自分自身の成長にも役立つということは分ったようでした。

 朝、お天気がよく、青空に映える150周年スローガンがまぶしく見えました。

 

 suro-gan.jpg

令和3年4月13日(火)

 4月7日から始まった新学期が約1週間経とうとしています。少しずつ緊張感もほぐれ、休み時間には元気に運動場で遊ぶ様子も見られます。私も本校に来てから1年経ちます。1年前に新鮮に映ったことがあたりまえの景色にもなりつつあります。それは、反面「慣れ」にもつながり、気を引き締めないといけないとも思います。

 4月に本校に転任された教職員が本校の子ども達のあいさつについて、相手の目を見てはっきりした声で返事ができると褒めてくれます。また、昼休み等の時間には元気に運動場で遊ぶ子どもが多いとも言ってくれます。しかし、あいさつについては、見守り隊や地区委員等の地域の方への挨拶がまだまだ不十分という声も聞きます。学校の中だけでなく、地域でも子ども達が元気に挨拶できるよう、学校の方でも指導していきたいと考えています。よろしくお願いします。

令和3年4月9日(金)

 今日、2年生から6年生までの給食がスタートしました。コロナ禍ですので、当然おしゃべりなしの給食ですが、食べている様子を見に行くとどの子も久しぶりの給食を楽しんでいるようでした。桜は、葉桜になってしまいましたが、今日の給食は「お花見献立」ということで、お花見団子も添えられていて子供たちの食欲が高まっているようでした。

 そして、昼休み、運動場に多くの子供たちがでて体を動かしていました。青空の下、子供たちの元気な声が響き渡っていました。

令和3年4月7日(水)

 令和3年度がスタートしました。午前中には、入学式を行いました。青空が下、子ども達が真新しい制服を身につけ保護者の方々と一緒に「くすのき広場」に集まってきました。お天気がよく写真を撮るどの子も顔がほころんでいました。入学式では、少し緊張した様子も見られましたが、私の言葉に「ありがとうございます。」と返したり、しっかり手を挙げたりしていました。帰宅後、緊張感がほぐれ、どっと疲れがでたのではないでしょうか。

 午後、新任式、始業式を行い、その後、各学級において学級開きが行われました。始業式の中では、今年度、本校が創立150年であることに触れました。150周年スローガン

「託されたバトンをつないで はばたけ戸板っ子」を紹介しました。3月に卒業した6年生が中心になって作成してくれたものでした。(卒業した6年生も少しでも150周年に関わらせたいとの思いから前年度から進めていたものでした。)

バトンを受け取った、今年度の戸板っ子が、昨年度より、もっともっと「かっこいい」姿を随所に見せてくれることを願っています。教職員も共に努力をしていきたいと思いますので、保護者の皆様、地域の皆様には今後ともご理解・ご協力をお願いいたします。 

Google Classroom
Google Classroom へ行く場合はこちらをクリックしてください。
金沢市戸板小学校

DSC07273.JPG

金沢市立戸板小学校←地図はここをクリック
〒920-0068
金沢市戸板1丁目1番地
TEL :076-231-5485
FAX :076-223-0170

since 2010.04.01〜Copyright(c) 2010. 金沢市立戸板小学校, All rights reserved