koushou.gif金沢市立戸板小学校

ようこそ、戸板小学校のホームページへ  

title_menu.gif

休業中のおしらせ
児童の受け入れについて(4月22日)
チャレンジワーク
布製マスクの取り扱いについて
自宅学習に役立つサイト集
4月20日(月)〜5月1日(金)の期間の登校日中止
14日からの児童の受け入れについて
登校日中止等
臨時休業中の登校日について
令和元年度配信メール登録継続
臨時休業中における児童の受け入れの希望調査
臨時休業について
ホーム
配信メール文
校長室
手作りマスクの作り方
手作りマスクの作り方(立体マスク)
学校だより
令和2年度学校便り
行事予定
1年生のページ
2年生のページ
3年生のページ
4年生のページ
5年生のページ
6年生のページ
くすのき学級のページ
学校経営方針
保健室より
欠席届け
ニュース
令和元年度の取組
金沢ベーシックカリキュラム実践推進事業 報告書
いじめ防止基本方針
「絆」教育
ユネスコスクール
アクセスマップ

title_search.gif

キーワードを入力してください。

金沢市立戸板小学校
〒920-0068
金沢市戸板1丁目1番地
TEL :076-231-5485
FAX :076-223-0170

007031
ユネスコ・スクールとは・・・
ユネスコ・スクールはユネスコの理想を実現する学校です
 

DSC031991.jpg


ユネスコ加盟国にある、多くの学校が手を取り合い、枠組みや地域を越え、共同体を作っています。このユネスコ・スクールのネットワークには世界中の学校が参加しています。
ユネスコ・スクールは、1953年、ASPnet(Associated Schools Project Network)として、ユネスコ憲章に示された理念を学校現場で実践するため、国際理解教育の実験的な試みを比較研究し、その調整をはかる共同体として発足しました。設立された当時、15加盟国33機関であった加盟校は、現在179カ国約8,500校に増加しています。日本からは、2009年9月現在、94校の幼稚園、小・中・高等学校及び教員養成学校が参加しています。

ユネスコ・スクール・ネットワークには、就学前教育から教員養成大学までの学校が参加して、地球規模の諸問題に若者が対処できるような新しい教育内容や手法の開発を目指し、各加盟校で独自の取組みを行なうと共に、その教育活動について他の加盟校との協力・交流を行っています。私たちの学校も、ユネスコ・スクールのネットワークに参加することで、日本国内だけでなく 世界中のユネスコ・スクールと交流を行う機会ができます。

このような取組みは、わが国の提唱により2005年からユネスコの主導により開始された「国連ESDの10年」の活動としても重要です。
戸板小学校では・・・
本校では、身近な素材を取り上げながら「かかわり合いながら学ぶ」体験的な共生教育を実践することにより、児童に以下の諸能力を身につけることを目指しています。

1.人とのふれあいや体験活動を通して、人・もの・ことと自分とのかかわりを見つめ、それらと共によりよく生きようとする態度を育てる。

2.自ら課題を見つけ、学び、考え、主体的に判断し、他者と協力してものごとを進めることを通して、よりよく問題を解決する資質や能力を育てる。

平成25年度の取り組み

平成26年度の取り組み

since 2010.04.01〜Copyright(c) 2010. 金沢市立戸板小学校, All rights reserved